衣類スチーマーは、洋服をハンガーなどに吊るしたまま使うことができるので、時間のない朝や、ヘトヘトな帰宅後でもサッと出してすぐに使うことが可能です。また、スチームパワーで脱臭・除菌までできるので、洗濯しにくいスーツやコートはもちろん、カバンなどにも使うことができます。今回は、そんな便利な衣類スチーマーの選び方と、おすすめの衣類スチーマーを4つ紹介します!

衣類スチーマーの選び方とポイント

重さをチェック

714KlHDIvaL._SL1000_

衣類スチーマーは、一般的なアイロンのように置いて使うよりは、衣類をハンガーなどにかけた状態で使うことが多いため、購入する際には本体の重量をしっかりと確認する必要があります。だいたいの衣類スチーマーは、注水タンクの大きさによって重量が変わってくるので、男性ならタンクが大きく長時間使える大容量タイプ、女性ならタンクが小さい軽量タイプ、などと自分に合った重量の衣類スチーマーを選びましょう。

使う用途に合わせて選ぶ

91t-1WPHIHL._SL1500_

衣類スチーマーには、スーツやワイシャツなどのシワや臭いをしっかり取れる男性向けのものから、おしゃれ着などをふんわり仕上げられる女性向けのものまで、いろいろなタイプの衣類スチーマーがあります。最近では、衣類だけでなくカーテンやクッション、ソファのケアもできる衣類スチーマーもあるので、購入する際には使う用途をよく考えてから購入しましょう。

オプション機能で選ぶ

61FBIR0FbNL._SL1280_ (1)

同じような価格・性能でどちらを購入するか迷ったら、オプション機能もぜひチェックしてみて下さい。カルキ除去や水垢防止などのお手入れを快適に行える機能などがあるので、どれを購入するか迷ったらこういったオプション機能で決めてみてはいかがでしょうか。

おすすめの衣類スチーマー4選

パナソニック(Panasonic) 衣類スチーマー NI-FS360-K

41UNSkl1EnL

パナソニックのビジネスウェア向け衣類スチーマー。スーツやコートなどの自宅でアイロンがかけにくい衣類でも、この衣類スチーマーならアイロン面を軽くあて、ゆっくり滑らせるようにスチームするだけで、手軽に衣類のシワを取ることができ、ピシッと仕上げることが可能です。電源を入れてから約30秒で使い始めることができ、時間のない朝でも気軽に使えますよ。

ティファール(T-fal) 2in1 スチームアンドプレス DV8610J1

414AeXkgGDL

ソファやカーテンにも使える衣類スチーマーです。カーテンやクッション、ソファーなどにも使えるようになっており、これ1台で衣類だけではなくお部屋中のお手入れができます。また、この時期にうれしい、衣類についた花粉やアレル物質を低減させる効果もあるので、花粉症の方やアレルギー体質の方にもおすすめです。

SALAV ミニガーメントスチーマー TS-01

410lkd2qG9L

旅行や出張の際にあると便利なのが、こちらの重さわずか570gの超コンパクト衣類スチーマーです。スーツケースやカバンに入れても邪魔にならない大きさなので、どこへでも気軽に持ち運びが可能です。さらに、100V-240Vの電圧を自動で切換える機能を搭載しており、全世界224ヶ国で変圧器不要で手軽に使えます。

コンエアー(Conair) ガーメントスチーマーミニ GS61/WJ

41dznvrKHBL

置いたまま使える衣類スチーマー。衣類スチーマーは軽いものでも600g前後とそこそこ重量があり、特に女性からすると長時間使いづらいのが難点となっていますが、こちらの衣類スチーマーなら水タンクの入った本体を地面に置いたまま使えるので、長時間の使用でも疲れることはありません。使わないときにはホースを本体に巻き付けて収納できるのも魅力の1つ。