衣類についたシワや折り目を取るのに、いちいちアイロンを準備するのは面倒ですよね。そんな時にあると便利なのが、衣類スチーマー。アイロンと違って、衣類をハンガーに吊るしたままでも使えるので、面倒な手間が必要なく、いつでも気軽に使用できます。

そこで今回は、おすすめの衣類スチーマーをいくつかピックアップしてご紹介。また、選ぶ上での注意点やポイントも分かりやすく解説します。たくさん種類があってどれを選べば良いのか分からない、という方必見です。

おすすめの衣類スチーマー

Jコートン 衣類スチーマー ST-0601F

商品価格 ¥ 3,799

コンパクトな衣類スチーマーが欲しい方には、こちらがおすすめ。重さわずか650gと非常に軽く、室内はもちろん、旅行や出張にも気軽に持ち運んで使えます。

軽量ながら二段階のパワー調整にも対応。衣類の素材に合わせてスチームの強さを自由に選ぶこともできます。カラーバリエーションは、ホワイト・ブルー・ピンクの3色。自分好みの色を選びたい方にもおすすめですよ。

パナソニック(Panasonic) 衣類スチーマー NI-FS320-RP

31+BY0kEVtL

商品価格 ¥ 5,800

パナソニックが販売するこの衣類スチーマーは、衣類をふんわり仕上げられるのが特徴。従来のアイロンでは難しいプリッツスカートや、ニット、ストールなどのシワ取りも簡単です。

そして、独自のスチーム技術により、衣類の脱臭や除菌がこれ1台で行えるのも魅力。電源を入れてからわずか30秒で使えるため、時間がない忙しい朝でもサッと取り出してすぐに使えます。

ツインバード工業(TWINBIRD) ハンディースチーマー SA-4082W

41R25FDEN4L

商品価格 ¥ 1,973

この衣類スチーマーは2000円以下で購入できるため、コストパフォーマンス重視で選びたい方におすすめ。また、低価格ながら、高温のスチームに対応しているので、コートやジャケットなどについた頑固なシワも簡単に取ることができます。

なお、セットで付いてくる衣類ブラシを装着すれば、スチームを当てながらホコリやフケなどの小さなゴミも取れますよ。

SALAV ガーメントスチーマー

41iss17lmxL._SL1001_

商品価格 ¥ 9,980

大容量の1.2L水タンクを採用し、約45分間強力なスチームを噴射できる衣類スチーマー。他の製品よりも1回の給水で長時間使えるため、一度にたくさんの衣類をアイロンがけしたい方におすすめ。

また、本体を床に置いたまま使えるホース式を採用しており、小柄な女性でも片手でらくらく使えます。

場所を問わずにどこでも使える伸縮ハンガーや、ズボンの折り目をきれいに仕上げられるズボンプレスなど、便利な付属品がセットで付いてきます。これ1台あれば、ジャケットからパンツまで、いろいろな衣類に使えるおすすめ商品です。

ジョリジョイ(Joly Joy) ハンディースチーマー

51Fdvj+78yL._SL1000_

商品価格 ¥ 3,599

衣類スチーマーは、水を温めてスチームを噴射する仕組み。そのため、電源を入れてから使えるまでに少し時間がかかってしまいます。しかし、この製品は電源を入れてからわずか15秒ほどで使えるのが特徴。サッと取り出して気軽に使いたい方におすすめです。

スタイリッシュな見た目に加えて、本体のカラーは、ブラックとホワイトの2色から選べます。衣類スチーマーの色や見た目にこだわりたい方にもおすすめです。

ティファール(T-fal) アクセススチーム DR8085J0

41PdNxmSuGL

商品価格 ¥ 13,900

ティファールの衣類スチーマーです。コンパクトなハンディータイプにも関わらず、毎分23gの強力なスチームを最長18分間噴射可能。厚手のコートからズボンまで、たくさんの衣類をまとめてアイロンがけしたい方におすすめです。

また、衣類以外にもカーペットやソファ、布団などにも使えます。これ1台あればいろいろな用途や環境で使用可能ですよ。

ツインバード工業(TWINBIRD) スタイルマジック

41uL+YQNQML

商品価格 ¥ 6,890

従来よりもキメの細かなスチームを噴射できる、イオンスチームに対応した衣類スチーマー。デリケートな衣類も、生地を傷めることなくシワ伸ばしできます。また、スチームをワイドに噴霧できるワイドスチームにも対応。短時間で効率よくアイロンがけできるのも魅力の1つです。

ちなみに、温度調節機能が付いたハンディーアイロンとしても使えます。ズボンやスカートなどのプレスなども、これ1台でらくらくです。

ユニーケ(Younik) スチームアイロン

31uL2WC6DHL

商品価格 ¥ 2,490

海外でも衣類スチーマーを使いたい方には、こちらがおすすめ。変圧器不要で使える自動電圧切換(110~240V)に対応しています。そのため、日本はもちろん、世界224の国や地域で使用可能。

重さわずか500gのコンパクトサイズながら、最大20分のスチーム噴射ができます。たくさんの衣類をまとめてアイロンがけしたい方にもおすすめです。

ちなみに、この製品は肌に潤いを与える美顔器としても使用可能。これ1台あればいろいろな用途に役立ちます。

スチーマーの選び方

使うシーンに合わせて選ぶ

71PPfviWWtL._SL1500_

By: amazon.co.jp

衣類スチーマーと一口に言っても、その種類はさまざま。スーツやワイシャツなどをパリッと仕上げられるものから、ニットやストールなどをふんわり仕上げられるものまで。そのため、衣類スチーマーを選ぶ際には、使う用途に合った最適な製品を選ぶようにしましょう。

ちなみに、最近の衣類スチーマーには、衣類の除菌や消臭ができるものや、美顔器として使えるものもあります。同じような機能や価格で迷ったら、便利な機能で選ぶのもおすすめです。

水タンクの容量で選ぶ

51ettl-APxL._SL1000_

By: amazon.co.jp

基本的に衣類スチーマーは、水タンクの大きさによってサイズや重量が異なります。例えば、大きな水タンクを搭載している衣類スチーマーは、1回の給水で長時間使用可能。そのため、一度にたくさんの衣類をアイロンがけしたい方におすすめ。

ただし、サイズや重量がそれなりに大きくなるため、外出先での使用や、女性が使うのにはあまり向いていません。

一方で、水タンクが小さい衣類スチーマーは、サイズがコンパクト。そのため、旅行や出張などの外出先で使うのにおすすめ。また、重量も軽いため、女性にもおすすめできます。

ただし、水タンクが小さい分、一回の給水で短時間しか使えないという欠点も。たくさんの衣類をかけたい方にはあまり向いていません。

このように、水タンクの大きさ1つでその特徴が大きく変わります。衣類スチーマーを選ぶ際には、使う用途や環境に合った水タンクの製品を選ぶようにしましょう。