涙を自由自在に。

慢性的なドライアイに悩まされている人は本当に多いです。目薬をさしても、すぐに乾き、完全な解決にはなりません。でも自在に涙を出せたら? そんなことが可能なのでしょうか? 今回ご紹介するのは、顔に埋め込む、自由自在に涙を出させるインプラント、Oculeve社のTiny medical implantです(まだ公式名はありません)。

涙より優れたものはない

ドライアイは、異物感、痛み、疲れ、など不快なことに絶えず悩まされる病気で、日本では約800~2,200万人もの患者がいると言われ、オフィスワーカーの3人に1人はドライアイであるという報告もあります。そんな膨大な数の人たちに朗報となるかもしれないTiny medical implant。この約1センチほどのインプラントは微弱な電気パルスで涙腺を刺激し、涙を出させます。

tumblr_inline_mm5ezsUz341qz4rgp-300x231

では、使用方法を簡単に。まず眉の下の方か鼻腔に埋め込みます。あとは現在開発中のリモコンのボタンを押せば、涙腺がブーストされ、涙放出です!目薬と違って、涙はすごいです。油分、水分、粘液などで構成されているので、優れた潤滑性で目が本当に自然な感じで快適に。

もちろん、ドライアイの原因や治療法はそんなに単純ではないかもしれませんが、ある程度の恩恵を多くの人たちに、もたらしそうです。臨床試験中とのことですが、早く認められたらいいですね!