レトロなハイテクモビリティー?

時代や世代を超え世界中の人たちに親しまれ、愛されつづけている Vespa(ぺスパ)。ファンならずとも、あのふっくらヒップラインと丸目のライトが特徴のスクーターにあこがれを抱いたことがあるのでは? 今回は、そのベスパの生みの親であるコラディーノ・ダスカニオ氏にインスパイアされて開発されたレトロなパーソナルモビリティ ZERO SCOOTER をご紹介いたします。

ベスパみたいでセグウェイのような乗り物

07

ZERO SCOOTER はセグウェイのように重心を移動させて動きをコントロールする電動パーソナルモビリティ。じつはなんと"中身"は Ninebot の最新マシンなのです。

11

開発した Bel & Bel によると、すでに対応する Ninebot を所有しているなら、コンバージョンキットのみを購入して "ベスパスタイル" に変身させることも可能とのこと。

レトロなのにハイスペック

02

見た感じとはギャップのあるハイスペックが ZERO SCOOTER のいいところ。3、4時間の充電で最長30km、2,700Wの最大出力で最高速度20km/hというから十分楽しめますね。

16

しかも耐荷重量が100kgで、最大20度の坂をのぼることが可能。かわいいルックスなのにパワフル! ハンドルメーターがデジタルという"ミスマッチ"感がこれまたイイ!

04

手に入ったら一生モノとしてかわいがりたくなる ZERO SCOOTER は5,950ユーロ。法整備がなされて日本の公道で乗れる日がくるといいですね!

13
10