キャンパーが憧れるヘキサタープ。「ヘキサ」とは、「ヘキサゴン(六角形)」の頭部分を取った言葉で、六角形の形をしたタープのことを言います。ポール2本で設営ができ、慣れてしまえば1人でも組み立てることが可能です。ポールによって高さが決まり、端はロープで張って固定をしていくので、中央部分以外は基本的に高さが低くなります。他の形のタープに比較して、風に強く、ポールも少ないため軽量て持ち運びしやすいところもおすすめのポイントです。

今回は、アウトドアで大活躍の、ヘキサタープのおすすめ7選をご紹介します。

おすすめのヘキサタープ7選

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) オルディナヘキサタープセット

キャプテンスタッグオルディナヘキサタープ

オルディナヘキサタープセットは6人くらいまで使用できる、スタンダードなヘキサタープです。キャプテンスタッグは安価で品質が良いので、キャンプ初心者の方におすすめ! BBQ用などにもぴったりです。雨の侵入を防ぐシームレス加工と、紫外線95%カットするUV-PROTECTIONコーティングが施されています。

ロゴス(LOGOS) ナバホTepeeブリッジヘキサ-AE

ロゴス ナバホTepeeブリッジヘキサ-AE

ロゴスもキャプテンスタッグと同様に安価で初心者キャンパーにおすすめのブランド。こちらのヘキサタープはロゴスの中でも人気のナバホ柄のシリーズです。ナバホ柄シリーズのTepeeテントとセットで使用できます。UV-CUT加工がされており、高さは3段階で変えることが可能。シーンに合わせて利用しましょう。

コールマン(Coleman) XPヘキサタープ/MDX

Coleman XPヘキサタープ

コールマンで大人気のXPヘキサタープ。特徴はクロスポールとシングルロープでかんたんに設営が可能なところです! クロスポールを広げることで、タープの高さをかんたんに調整可能。また、必要に合わせて使えるようにサイドポールがついているので、人数が多いときは高さを底上げして使うこともできます。色きグリーンとバーガンディがあり、サイズもSとMDXがあります。

スノーピーク(snow peak) エルフィールド"シールド"ヘキサPro.[2人用]

スノーピークエルフィールドシールド

キャンパー憧れのブランド、スノーピークのヘキサタープ。小さなテントにラップさせても、広い空間が保たれるようにデザインされています。もちろん単独で設営した場合もシーンに合わせて、さまざまなセッティングが可能。遮光加工がされているため、生地を通して侵入する光を軽減し、体感温度が低くなるようになっているため、日差しが強い時に利用するとより良いです。2人用ヘキサタープにはおすすめの1品です。

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) フィールドタープヘキサDX

小川キャンパル フィールドタープヘキサDX

日本のキャンプ用品ブランド、小川キャンパルのヘキサタープ。日本のブランドのため、品質は折り紙付き。サイズは少し大きめで570cm×500cmと、家族でも広々使うことができます。生地は厚みがあり、遮光性の高いピグメント加工がされているので、強い日差しもカットできます。設営もしやすいので、おすすめの1品です。

ドッペルギャンガーアウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR) フロシキタープ

DOPPELGANGER OUTDOOR フロシキタープ

ドッペルギャンガーアウトドアのフロシキタープは和柄キャンプギア「ワビサビシリーズ」で、風呂敷をイメージしたおしゃれな柄とデザインが人気です。野外フェスや賑わうキャンプ場の中でも目立つので、他のキャンパーと差をつけれるアイテムです。420cm×420cmで広めなので、ファミリータイプとしても使用できます。

テントファクトリー(TENTFACTORY) スカイオーバータープT500 シルバーパープル

テントファクトリースカイオーバータープT500シルバーパープル

テントファクトリーの大型ヘキサタープです。500cm×455cmで広々使え、テントにラップさせても余裕があります。見た目のシルバーパープルも目立ってかっこいいですね。裏面にはシルバーコートで紫外線対策もしっかりされています。テントファクトリーはスタンダード&リーズナブルをテーマに作られているアウトドアブランドで注目です。