白くて無地の壁紙でもスクリーンの代わりとして使えますが、あえてスクリーンを使うメリットがあります。一定の面積が確保できる・色彩を忠実に再現してくれる・映像に歪みが無く平滑である・高精細な映像も細部まで映してくれるということなどが挙げられます。選び方がわからない方は、どういった使用をしたいかを決めて選ぶのがポイントです。今回は、ホームシアター用スクリーンの選び方とおすすめスクリーンを4つご紹介します。

ホームシアターは大画面で楽しみたい方は、ぜひ参考にしてください。

ホームシアター用スクリーンの知識と選び方

4種類の幕面から選ぶ

PAK85_shirukunokiji20141206163701
スクリーンには、メジャーなタイプだけでも4種類あります。それぞれのタイプによって、特徴や推奨ユーザーが異なります。購入する場合は、まずはこのタイプを頭に入れておきましょう。

【マットタイプ】

プロジェクターから投射された光を全方向へ均一に反射し画質面で優れていますが、部屋の明るさによって映像が正確に表現できない弱点もあります。家庭用では一般的なタイプで画質最優先のユーザー向きです。暗くしたリビングやシアタールームの使用に適しています。

【パールタイプ】

銀紙のような幕面で投射された光を鏡のように反射する性質があります。設置は高く、低い位置で視聴するのに適しています。明るい部屋でも、マットタイプに比べて鮮明な映像を見ることができますが、拡散性が低いため輝度の不均一が生じてしまいます。
明るい部屋でのTVゲーム等に適しています。

【ビーズタイプ】

幕面にビーズを敷き詰め、投射された光を主に入射した方向へ重点的に帰す特性があります。設置は低く、プロジェクター周辺で視聴するのに適しています。明るい部屋でも、マットタイプに比べて鮮明な映像を見ることができますが、画質や寿命面で弱点があります。少人数での3D映像視聴に適しています。

【サウンドスクリーンタイプ】

スクリーンに小さな穴や隙間が無数にあり、背面に設置したスピーカーの音を透過することができます。映画館で使われているタイプです。映像と音を一体化できますが、設置時に注意しないと幕面の穴や織り目の凹凸と画素が干渉して、縞模様が生じることもあります。

4種類の構造から選ぶ

eex-pst1-100_04

By: esupply.co.jp

続いてはスクリーンの構造に関するタイプ。こちらも4種類存在します。用途に応じてどれを使うべきか変わってくるので、こちらも前提知識として知っておくと良いでしょう。

【天吊り式】

天井に固定し巻き取れる構造です。メリットは高い位置に固定するので巻き取っておくと生活の邪魔になりません。デメリットは高い位置なので一度設置すると移動が大変です。リビングやシアタールームでの使用に適しています。

【立ち上げ式】

床置きで、巻き取られたスクリーンを下から持ち上げる構造です。メリットは移動と収納がしやすいことです。デメリットはその都度の設置とピント合わせが面倒です。いろいろな部屋での使用に適しています。

【はり込み式】

フレームにはり込み常設する構造です。メリットは平滑性に優れていて画質がよいです。デメリットはシアター専用ルーム以外での設置がしづらいです。

【タペストリー式】

ただ掛けるだけの簡単な構造です。メリットはほかの方式と比べて安価なことです。デメリットはエアコン等の風でスクリーンが揺れてしまうことです。

ホームシアター向けおすすめスクリーン4選

エリートスクリーン(ELITE SCREENS) EZシネマ 100インチ(16:9) マックスホワイト素材F100NWH

41fX+R5gg9L
マットタイプの立ち上げ式で外形寸法は幅2290mm×高さ2315mmです。忠実な発色と耐久性に優れ、洗浄が簡単なスクリーン素材のマックスホワイトを使用しています。100インチサイズですが、持ち運びと組み立てが簡単です。フルHDや4K解像度のプロジェクターにも対応しています。

キクチ(KIKUCHI) GUP GUP-80HDW

310Fo2Y0DFL
80インチ16:9スクリーンのマットタイプ立ち上げ式です。外形寸法は幅1930mm×高さ1670mm。組み立てはセッティングアームをのばしてスクリーンを引き上げるだけの簡単さです。後方に設置したスピーカーの音を透過させ、後方に設置したオーディオ機器を赤外線リモコンで操作できる下部マスクサウンド仕様になっています。

オーエス(OS) SMH掛図スクリーン SMH-080HN

31i-EzDdLqL
壁にかけてすぐに使える80インチ16:9スクリーンの掛図式マットタイプです。外形寸法は幅1971mm×高さ1186mm。軽量で持ち運びが容易で、オプションの三脚スタンドを使うことで壁面フックの無い所も使用可能です。手巻きですが、他のスクリーンと比べると安価に大型スクリーンが楽しめます。

エリートスクリーン(ELITE SCREENS) マニュアル 100インチ(16:9) 24インチ延長 マックスホワイト素材 M100XWH-E24

41wesYcJfvL
100インチ天吊り式のマットタイプです。外形寸法は幅2374mm×高さ2009mm。任意の位置でスクリーンを固定可能なオートロックシステムと引き出しに便利なストラップコードが付いています。フルHDや4K解像度のプロジェクターにも対応です。