寝かしつけてくれる睡眠計。

なんだかきちんと眠れていないみたい…なので質をしらべてみようと購入したリストバンド睡眠計。でも、次のステップがわからないし、薬に頼るのもちょっと…。そんな悩みをすっきり解決してくれるかもしれないヘッドバンド睡眠計 Sleep Shepherd Blue ならいいかも。しかも寝かしつけてくれるスグレモノ! さっそく見てみましょう!

Sleep Shepherd Blue とは?

78bc43a9a647b2e8b6f9bcbbe1b6c46a_original

Sleep Shepherd Blue はヘッドバンド睡眠計であるだけでなく、ユーザーの睡眠の質を改善したり、すみやかな入眠と目覚めを実現する夢のようなデバイスなのです。

どんな仕組みなの?

video-637444-h264_high-3

ではどんな仕組みになっているのか簡単にご紹介。Sleep Shepherd Blue はそれぞれに異なるユーザーの脳波を計測し、導き出された「バイノーラルビート」を用います。

周波数の異なる「バイノーラルビート」を左右の耳で聞かせることにより、脳は次第に睡眠に最適な状態へと導かれていきます。薬やサプリを飲まなくてもいいのが素晴らしい!

video-637444-h264_high-2

しかも夜中に目が覚めかけると、Sleep Shepherd Blue はそれを感知し、また寝かしつけてくれるというから頼もしいかぎりです。

video-637444-h264_high-6

また Sleep Shepherd Blue がすぐれているのは、寝かしつけてくれるだけでなく、起きる時間の少し前に「バイノーラルビート」でやさしく徐々に脳を目覚めさせてくるところ。スッキリ目覚められるのがイイ!

トラッキングもばっちり

video-637444-h264_high-4

睡眠計としての機能もばっちりです。朝起きたら、スマートフォンの専用アプリに睡眠データは転送されます。脳波センサーや加速度計で明らかになる睡眠の質をドキドキしながらチェック。

7395749563bcf141fbb0bc2775f5a0c7_original

頭の向きのログまで取って正確な睡眠のトラッキングをしてくれる Sleep Shepherd Blue は Kickstarter で今のところ199ドル。リストバンドタイプよりもイイかも?!