フードプロセッサーやハンドミキサーなど、最近では、さまざまな便利なキッチン家電がありますが、ハンドブレンダーは、「混ぜる」「つぶす」はもちろん、「泡立てる」「きざむ」なども、これ1台で手軽に行えるので、野菜や果物を細かくつぶして、オリジナルスムージーを作ったり、肉のミンチや、野菜のみじん切りなども簡単にできます。

今回は、おすすめのハンドブレンダーを7機種比較してみました! ハンドブレンダーを選ぶ際の参考にしてみてください。

おすすめのハンドブレンダー7機種

デロンギ(DeLonghi) マルチクイック ハンドブレンダー MQ100

21uxNKllX3L

コスパに優れた低価格ハンドブレンダー。とにかく価格重視の方にはこちらがおすすめです。2000円台で購入できる低価格ハンドブレンダーにも関わらず、300Wの強力モーターを搭載しているので、ジャガイモやカボチャなどの固い野菜でも、簡単にスムージー状にできます。また、本体は軽量コンパクトな作りになっているので、長時間作業でも疲れにくく快適に使えます。

※ブラウンのマルチクイック製品の販売会社は2013年からデロンギ・ジャパン株式会社に変更されました。

ティファール(T-fal) インフィニーフォース HB8631JP

41B1Pyl+vlL

独自の4枚刃を搭載したハンドブレンダー。ティファールが販売するこのハンドブレンダーには、400Wのハイパワーモーター&4枚刃構造を採用しているので、効率良く短時間でしっかりカットできます。さらに、多彩なレシピが載ったオリジナルレシピブックが付いてくるので、スープやジュース、離乳食まで、これ1つでいろいろ作れます。

ビタントニオ(Vitantonio) コードレスハンドブレンダー VHB-100

41+rE4-5CML

バッテリー内蔵のハンドブレンダー。一般的なコンセントタイプのハンドブレンダーとは違い、充電式となっているので、どこでもコードレスで快適に使えます。また、コンパクトに収納できる便利なスタンドが付属しており、アタッチメントもスッキリまとめてコンパクトに収納できます。

アルファックス・コイズミ(ALPHAX KOIZUMI) ハンドブレンダー AHB-200/ST

31Aijw7HKEL

ステンレス製でお手入れがしやすいハンドブレンダー。このハンドブレンダーには、高耐久性&お手入れがラクなステンレス素材を採用しており、壊れにくく、使い終わった後の片付けも簡単に済ませることができます。また、スタイリッシュなデザインかつ、値段もお手ごろなので、ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

デロンギ(DeLonghi) マルチクイック ハンドブレンダー MQ535

41zkk4IEAML

1台で4つの使い方ができるハンドブレンダー。付属のアタッチメントを切り替えれば1台で「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」などの、いろいろな作業が可能です。また、ブレンダーには、100度の耐熱加工を施してあるので、パスタソースやスープを作る際に、わざわざ別の容器に移し替えなくても、直接調理できます。

クイジナート(Cuisinart) スマートスティックハンドブレンダー CSB-76J2Y

31WTtZYQBbL

カラーバリエーションが豊富なハンドブレンダー。他のキッチン家電と同じように、デザインやカラーにもこだわりたい方には、こちらがおすすめです。全4色のカラーバリエーションの中から、自分の好きなカラーを選べるので、キッチン周りのアイテムなんかと揃えたりもできます。

専用カップにぬるま湯と中性洗剤をいれ回転させるだけで、簡単にお手入れできるのもうれしいポイントです。

パナソニック(Panasonic) ハンドブレンダー MX-S300-K

41YZFPzcqML

パナソニックのこのハンドブレンダーには、食材にあわせて高速から低速まで、回転スピードを無段階で調節できる、スピード調整ダイヤルが搭載されています。柔らかい果物には低速回転、リンゴなどの固い果物には高速回転など、食材ごとに使い分ける事が可能です。

さらに、スイッチが誤って入らないように、2アクションスイッチ構造を採用しているので、小さなお子様がいる家庭でも安心して使えます。