これで面倒な血糖値管理も簡単に。

糖尿病は多くの患者がいるにもかかわらず、抜本的な治療方法が確立されておらず、対処療法に頼っているのが実情です。血糖値の検査、管理など日々の生活の中で取り組まなければならず、小さなお子さんや年配の方には非常に負担の大きなものになります。

Diabetoは症状管理をできるだけ簡単に行えるようにし、患者の生活の質を向上させるものです。システムは血糖値検査機器の情報をワイヤレスで転送するデバイス、情報をセキュアに管理するクラウドサーバー、データへのアクセスを可能にするモバイル・ウェッブ・デバイスアプリケーションから構成されます。

20141201043605-Diabeto_app_helps_keep_track_of

患者は通常の検査と同様に血糖値を計るだけですが、情報はクラウドで管理され、モバイルなどからアクセスすると、短期・中期・長期のトレンドやインシュリン服用時の効果、運動時の効果などと同時に表示され、症状を把握しやすくなります。また、糖尿病のお子さんを抱える保護者などは離れた場所からでも状況を管理できるので安心です。

無料のアクセス用アプリケーションはiOS用にαバージョンを提供中で、Android版は開発中です。また、ウェッブアプリはブラウザのある環境からであればどこからでもアクセスできます。血糖値検査機器は市販の25機種に対応しています。