日本を代表するヘッドホン・イヤホンメーカー、オーディオテクニカ。きめの細かい製品ラインナップも特徴で、幅広い価格を揃えています。初心者から上級者まで、はたまた子供から年配まで、多様な選び方、目的にも対応できるのは見事です。

そんなオーディオテクニカの優れたヘッドホン、イヤホンの音質的な特徴とおすすめ機種をご紹介します。

オーディオテクニカ(audio-technica)とは

712yCMpmI6L._SL1500_

By: amazon.co.jp

オーディオテクニカは1962年創業の日本の音響機器・映像機器メーカー。当初はレコード再生用のカートリッジの専門メーカーとして、一般用はもとより、NHKをはじめとした放送局、業務用にも幅広く使われていました。

1974年にはヘッドホン事業に参入。1978年にはマイクロフォンにも参入しました。1982年のCD登場以降、レコード時代が終わりに向かうと、ヘッドホン、マイク、ケーブルなどのAVアクセサリー機器の製造、販売を事業の中心にします。

オーディオテクニカは、イヤホン、ヘッドホンにおける国内市場での高いシェアを誇っています。世界的な総合AVメーカーであるソニー、家電界の巨人・パナソニックと言った強力なライバルと互角に渡り合ってきました。イヤホン、ヘッドホンと言えば、オーディオテクニカという方も多い、おすすめのメーカーです。

オーディオテクニカのおすすめヘッドホン

オーディオテクニカ(audio-technica) 密閉型オンイヤーヘッドホン ATH-S100

41cBls+PXHL

商品価格 ¥ 1,500

日本を代表するハイコスパヘッドホンです。屋外での使用を意識したSシリーズのエントリー機。持ち運びやすい折りたたみスイーベル機構を採用し、110gのコンパクトさに表れています。

特筆すべきは、音のよさ。通常この価格帯で、しかも携帯対応機ともなればコスト面の制約も厳しく、音は二の次。しかし、本機は違います。新設計36mm径ドライバーを搭載し、迫力とクリアさを兼ね備えた高音質が聴けるんです。魔法ではなく、ヘッドホンを知り尽くしたオーディオテクニカだからこその巧みさ。

よく聴くと微細な部分や超が付く高音、低音は出ていませんが、音楽を聴くのに必要な音をしっかり出せるから、いい音に聴こえるんですね。ポップなカラーもおしゃれ。幅広くおすすめできる好機種です。

オーディオテクニカ(audio-technica) ポータブルヘッドホン ハイレゾ音源対応 ATH-MSR7

41euYCcUyQL

商品価格 ¥ 23,480

ハイレゾ対応の高音質とポータビリティーを両立したヘッドホンです。新開発の45mmの「トゥルー・モーション ハイレゾドライバー」により、ハイレゾ音源の高精細さを描写します。デュアル・アコースティックレジスター機構により、全音域のバランスもおすすめのポイントです。

オーバーイヤー型の本格密閉型機ならではのスケール感も見事。空間表現力の高さも聴き逃せません。ハウジングが90度回転するスイーベル機構により携帯も可能です。これだけの高性能を外に持ち出せるのはうれしいですね。

家でも外でも高音質が楽しめるヘッドホンとしておすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica) オープン型ヘッドホン ATH-AD500X

41mWX5TgK8L

商品価格 ¥ 9,797

オーバーイヤー開放型ヘッドホンです。ヘッドホンの弱点である頭の中で音が鳴るような感覚を低減し、スピーカーに近い自然な空間表現が楽しめるのが開放型。クリアな音を聴きたいという方におすすめ。開放型は海外メーカー製が多いですが、国内ではオーディオテクニカが例外的に得意なんです。

本機は中級クラス機。上位同様の大型ハウジングとドライバーにより、開放型のメリットを十分に享受できます。同価格帯の密閉型では難しい、ナチュラルな質感で、ハーモニーの溶け合いを楽しめますよ。軽快な装着感も見逃せません。室内でゆっくり聴き込むのにおすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica) ワイヤレス対応ヘッドホン ATH-AR3BT

81f5Isp9LkL._SL1500_

商品価格 ¥ 9,690

Bluetoothワイヤレス接続にも対応した密閉型ヘッドホンです。新設計の40mm径ドライバーを搭載することにより、クリアな中高域と、メリハリのある低域を再生します。連続ワイヤレス再生約30時間のロングバッテリーも魅力。音楽再生や通話などの操作は耳元のイヤーカップ部で操作可能で便利。

国内メーカー製のBluetoothヘッドホンとしてはリーズナブルなのもポイントです。通常のヘッドホンとしても使用できます。安価でも信頼性の高いBluetoothヘッドホンが欲しい方におすすめです。

オーディオテクニカの特徴

高度な技術力

816C+W6jt8L._SL1500_

By: amazon.co.jp

オーディオテクニカは、レコードカートリッジ、マイクロフォンといった、オーディオ製品の中でも特に小型で、精密な技術が必要とされるジャンルを得意にしてきました。そこで培われた技術、ノウハウを同様に繊細で緻密な技術が必要なヘッドホン、イヤホンに反映させています。

先進の技術も見逃せません。世界初の技術も多数。例えば、デュアル フェーズ・プッシュプルドライバー搭載イヤホンが一例です。

音質面ではテクニカトーンとも言われる特有の傾向も見られます。基本的に高音の爽やかさやヌケのよさを重視します。それによる緻密で繊細な描写力が魅力。やや低音の迫力に欠ける場合もあります。

多彩な機能性と価格幅

31DLnfEsdEL

By: amazon.co.jp

オーディオテクニカは、現在のイヤホン、ヘッドホンブームが始まる遥か以前からこのジャンルに力を入れていたため、製品数、形態が幅広いのも特徴。いずれも、一朝一夕では成し遂げられない完成度です。予算の限られたお子さん、初心者から、プロも含む、上級者を満足させる高級機まで対応。

機能面でも、マイク付きリモコン、ワイヤレス、ノイズキャンセリング、サラウンド対応機など需要のあるものは全て網羅しています。どんな用途にも適切な価格の製品を見つけやすいんです。過剰にマニアックな製品がないとも言えますが、それ自体、見識と良心の表れでしょう。

オーディオテクニカのイヤホンもチェックしよう