ビジネスファッションとして新たに主流のスタイルになりつつある、ウイングチップのビジネスシューズ。今回は、ウイングチップシューズについての詳細や、手入れの方法についてご説明します。さらに、人気のおすすめシューズブランドからピックアップしたハイセンスなウイングチップシューズもご紹介します。イメージチェンジをしたい方や、ファッションセンスを上げたい方は必見。

ウイングチップとは

ウイングチップとは、革靴のつま先部分にあるチップが翼の形を模しているもののことをいいます。これらは穴を開けて作られており、もとは湿気や水気を蒸発させるための機能的なものとして提案されていました。しかし、現在は装飾的な意味が強く、おしゃれとして用いられることが多くなっています。ビジネスシューズにもファッション性を取り入れたいという人にぴったりですよね。

こんな人におすすめ!

先ほども述べた通り、ウイングチップはつま先部分に華美な装飾が施されているので、ファッションのワンポイントとして活躍するアイテムと言えます。ですから、ビジネスシューズとしてはもちろんですが、プライベートの際にもカジュアルアイテムとして使えます。なので、革靴をデイリーアイテムとして使っていきたい方におすすめです。

ウイングチップの手入れ方法

このウイングチップデザインの革靴は手入れが面倒くさそう…と思った方もいるはずです。しかし実は、ウイングチップのお手入れは自宅にあるもので簡単にできます。基本的にはブラッシングで汚れを落とせばOK。穴に汚れがたまっているようなら、つまようじや歯ブラシなどで取り除けば、綺麗な状態を保持することができます。

ウイングチップのおすすめアイテム

リーガル(REGAL) 2E 2589N

71q2OaPrGTL._UL1500_

すべての工程を日本で行っている純粋なメイドインジャパンのアイテムで知られているリーガル。そんなリーガルのこちらのウイングチップは、メダリオンやブローグが美しく施されたエレガントながらも華やかな印象を与える革靴です。また、底面は履き心地に定評のあるグッドイヤーウェルト製法で作り上げられています。

ケンフォード(KENFORD) KB35L

41+3nDIMDmL

こちらのウイングチップの革靴は、上記でご紹介した「リーガル」の弟分の立ち位置であるケンフォードが製作したもの。ケンフォードは、トラディショナルな技術を受け継いだうえで、リーズナブルな価格展開を行っています。こちらのウイングチップもそのひとつで、買い求めやすい価格で、十分に満足のいくクオリティを実感することができます。

クラークス(Clarks) Amieson Limit 26115282

71Qee0X6BqL._UL1500_

イギリスの老舗シューズブランドであるクラークスのこちらのウイングチップシューズ。天然皮革を使用した本物志向の方にはたまらない一品。老舗ならではの伝統的工芸と、近代のテクノロジーを融合させ、よりよい製品を作り上げているのが特徴です。さらに、歩行時に負担がかかりやすい箇所にクッションがあててあるため、歩きやすさは抜群。

チャーチ(Church's) BURWOOD 8705-36-sandalwood

414zwpYQ8lL

007のジェームスボンドが愛用していることでも有名なチャーチの革靴。イギリスの老舗シューズブランドであり、昔から多くの人に愛されてきました。そんなチャーチが手がけているこちらのウイングチップは、まるみを帯びたフォルムのエッグトゥがポイント。革靴特有の張った感じが苦手という人におすすめです。

ジャラン・スリウァヤ(Jalan Sriwijaya) EDWARD

7193P2D1wDL._UL1500_

ジャラン・スリウァヤは、インドネシアで創業を開始。西洋の技術を取り入れた商品を展開し、急成長を見せたシューズブランドです。そんなジャラン・スリウァヤのこちらのウイングチップシューズは、ハンドウェルテッド・グッドイヤー製法を採用した、本格的な一品となっています。格調高く、紳士的なデザインが魅力的です。男としての魅力をワンランクアップしたい方におすすめ。

グレンソン(GRENSON) アーチー トリプルウェルト

71wFCe9DGrL._UL1500_

イギリスの紳士靴ブランドとして有名な、グレンソン。こちらのウイングチップシューズは、質実剛健なフォルムが魅力的な一品。ハンドメイドで作られているので、オリジナリティのあるハイクオリティな質感を楽しむことができます。メダリオンやブローグに施されている繊細な技術にも注目してみてください。

クロケット&ジョーンズ(CROCKETT&JONES) DRUMMOND 5056-1035-01

71a9w6HNGLL._UL1500_

イギリスのノーザンプトンで創業を開始した、クロケット&ジョーンズ。100年を超えてなお、支持を得る人気のシューズブランドです。そんなクロケット&ジョーンズのウイングチップシューズは、長めでスタイリッシュなフォルムがポイント。さらに、メダリオンがついておらず控えめなデザインなので、ビジネスはもちろん、フォーマルな場でも使うことが可能です。

バーウィック(BERWICK) オックスフォード 3561

51DtSfn9vEL

バーウィックは、スペインの工場で靴作られているトラッドシューズブランド。このウイングチップシューズは、落ち着いたブラウンカラーが素敵な一品となっています。どこかクラシカルでアンティーク感のあるデザインなので、まさに色気のある大人の男性にぴったりなシューズ。茶色の似合うかっこいい大人になりたい人におすすめです。

トムブラウン ニューヨーク(THOMBROWNE. NEWYORK)  MFD002AP5210

71BjlnBxPOL._UL1500_ (1)

アメリカの人気ファッションブランドである、トムブラウン ニューヨークが手がけたこちらのウイングチップシューズ。光沢のある美しいシボレザーに一目ぼれする人も多いはず。ファッショナブルなデザインセンスが光るメダリオンの部分にも注目していただくと細部までこだわりが感じられます。最高級のビジネスファッションを目指す方にはトムブラウンのウイングチップシューズをおすすめしたいです。

ローク(Loake) BUCKINGHAM

51WRVjheRUL

こちらは、英国王室御用達ブランドであるロークのウイングチップシューズ。通気性のあるブローグシューズが、より大胆にパンチング加工を施すことでエレガントなデザインのシューズとなっています。そんな明るめのブラウンカラーはコーディネートに華をそえてくれます。ベージュや、ブラウン系のスーツと合わせるとブラックとは異なったおしゃれなコーディネートが楽しめます。