爽やかなイメージと地味コーデを解消してくれる万能アイテムを求めている方におすすめしたいのがチェックシャツ。コーディネートに「抜け感」を演出してくれるチェックシャツは春に向けて欠かせないアイテムの一つです。

インナーとして柄を少しだけ出すちょい見せコーデや、一枚で魅せるコーデなど幅広い使い道があり、これまでのファッションに新鮮味をもたらしてくれます。今回は春を先取るメンズチェックシャツのおすすめコーデと人気ブランドを特集します。

メンズチェックシャツのおすすめコーデ

20160215183840687_500

By: wear.jp

ブラックのノーカラージャケットに合わせたダークトーンのチェックシャツは、さりげないチェック柄がコーディネートのポイントとなっています。同色のセットアップに少し丈感の長いチェックシャツは相性抜群なのでおすすめです。

20151029160003168_500

By: wear.jp

シンプルなジャケットにブラック × グレーのオーセンティックなブロックチェックシャツを着たコーディネート。微起毛させた風合いのいいコットンを使ったシャツは、ジャケットを脱いでも一枚でグレーのスニーカーとうまくマッチしますね。

001662076117_11

By: magaseek.com

ベージュをベースとした大柄のチェックが映えるシャツに、リブパンツを合わせてカジュアル感をプラスしたコーディネート。しかし腰にネイビーのセーターを巻くことで全体が締まって見えます。

001662076117_12

By: magaseek.com

ブラックウォッチ柄の定番チェックシャツをセンターラインの入ったキレイめなパンツにインしてあります。全身が薄い色合いで統一されているため、中のシャツがとても映えています。ビジネスライクな格好の参考にもなります。

20160216182106296_500

By: wear.jp

ネイビー×ホワイト×赤のチェックシャツに、白のソックス、パンツ、そしてコンバースで統一して合わせたぜひ真似したい春コーデです! 洗練された色使いが清潔感と共におしゃれ感を演出しています。

チェックシャツ × 白パンツの爽やかメンズコーデ

20151012181450035_500

By: wear.jp

レイヤードを活かしたかなり難易度の高いコーディネートです。左右非対称になっているベストの下に、丈の長いチェックシャツを合わせることで、自然なレイヤードスタイルとなっています。春先にはチェックシャツの羽織物としてライトベストを着ると、コーデのバリエーションが増えますよ。

20160201125307068_500

By: wear.jp

今期のチェックシャツのトレンドとしてブロックチェックシャツをよく見かけます。こちらはネイビーとオフホワイトをの2色を使ったノーカラーのチェックシャツに、同系色のアンクル丈のチノパンを合わせた上品なコーディネート。首から出したタートルネックとスニーカーを白で一致させることでことでチェックシャツがより際立ちます。

20150930110215191_500

By: wear.jp

こちらもブロックチェックシャツを使ったコーディネートですが、全身を暗めのアイテムにすることで先ほどとまた違った印象を受けます。モードっぽさにどこか「抜け感」を足せるのがチェックシャツの強みですね。

20150929194630626_500

By: wear.jp

オーバーサイズのブロックチェックシャツを着たコーディネート。ホワイトがはっきりしているので、このような色のトーンを落としたパンツが合っています。ゆったりしたサイズ感の方が全身のVラインが出やすいのも特徴。

2015SS_facetasm_14

By: facetasm.jp

ファセッタズム(FACETASM)の12SSコレクションから。王道なブロックチェックシャツをベストタイプのライダースに合わせたコーディネート。モードライクに見えますが、チェックシャツがポップさを醸し出しています。

20151020164054322_500

By: wear.jp

爽やかな色合いのチェックシャツ一枚でバランスのいいコーディネートになっています。チェックシャツにはやはり無地でシャツを際立たせくれるアイテムがマッチしますね。青×白×黒の3色バランスが色物を主役にしてくれます。

20141005174917672_500

By: wear.jp

赤色が目立つチェックシャツを合わせた春コーデです。赤のチェックシャツは避けがちですが、ソックスのラインと合わせるような遊び心があるとおしゃれな雰囲気になります! 赤はやる気を掻き立てるカラーなので精神的に気分も高まります。

20160209231035086_500

By: wear.jp

上下インディゴ染めされたデニムで合わせたアメカジスタイル。裾がフリンジになったチェックシャツがおしゃれです。いい意味で男クサいコーディネートが魅力的。

10247168_b_13_500

By: zozo.jp

ダークトーンのオンブレチェックシャツを羽織ったコーディネート。コーチージャケットのような形で、白のレイヤードがとても際立っています。アンダーをスウェットパンツにすることで、ラフながらかっこいいスタイルとなっています。
20140131135052663_500

By: wear.jp

シンプルコーデに華を添えるギンガムチェックコーディネート。キレイめな濃いデニムにVANSの王道コーデに一華つけてくれるギンガムチェックシャツは魅力的なアイテムです。全身がネイビーで統一されていてシンプルなおしゃれ感があります。

20160209105739850_500

By: wear.jp

春らしいベージュのコーチージャケットで、あえて中は地味にせず、攻めたギンガムチェックが爽やかさを演出しています。シャツ、アウター共に明るいものなので、パンツ、靴の色を暗めに落としているところが素敵ですね。

20150928121811971_500

By: wear.jp

淡い色のチェックシャツにカーディガンを羽織ったラフスタイル。全体的に色にインパクトがない分、ギンガムチェックがとてもいいポイントになっています。整ったスタイルにしたい方はカーディガンを羽織るだけで雰囲気がでるのでおすすめです。

20151216224237754_500

By: wear.jp

右腕、左腕、胴体と3パーツに分かれてチェックの柄が異なるシャツを合わせたコーディネート。やはり生地が切り替えになったシャツはインパクトがあって、おしゃれ感が増します。合わせたウール素材の太めのパンツとの相性も抜群です。

20150213115308834_500

By: wear.jp

チェックシャツ関係なくなっちゃった? と思ったあなた、安心してください巻いてますよ。チェックシャツのもう一つの醍醐味は巻きスタイルです。バーベキュー場でよく見かける光景ですが、色をプラスしたいときにあえて腰に巻くのもいいですね。こちらは深緑をベースにしたシャツがデニムとあっています。

7

By: /bukht.com

ドメスティックブランドのブフト(buhkt)の15ssコレクションから。こちらも上と同様にチェックシャツを腰に巻いたコーディネート。ブラックに統一されたスタイルに同系色のブロックチェックシャツをさりげなく巻くことで、シンプル過ぎない遊び心あるコーディネートになってます。

人気ブランド10選

コムサイズム(COMME CA ISM) インディゴ染め長袖チェックシャツ

00169291203S

インディゴで染められたこちらのシャツはデニムパンツでも黒パンツでも自由に合わせることのできる万能チェックシャツ。主張の強すぎない落ち着いたチェックシャツを探していた方にはおすすめです。綿100%なので春先の少し肌寒い時期でも一枚で着られるアイテムです。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)

001629751472

白とネイビーのベーシックブロックチェックシャツはワンポイントアイテムとして活躍します。シンプルなチェック柄は服を選ばずコーディネートしやすいですね。こちらの商品はタイトなシャツなのでスキニーなどに合わせていただくとスタイリッシュに着こなせます。

ジュンレッド(JUNRed) オンブレーチェックシャツ

to911-02790-60b

1958年に創業したJUNのベーシックブランドであるJUNRed。グラデーションのあるオンブレーチェックシャツは流行に左右されず人気のシャツです。さらにノーカラーなのでフランクに着ていただけます。

キャサリンハムネットロンドン(KATHARINE HAMNETT LONDON) ウエスタンチェックシャツ

8174343_35_D_500

変幻自在にコンセプトを表現するブランド、キャサリンハムネットロンドン。素材にこだわった革新的なデザインが人気です。こちらのウエスタンチェックシャツは独特なヨレがなくパリッとした風合いで着ることができるレイヤードコーデにおすすめのチェックシャツです。

アンダーカバー(UNDERCOVER)

9396537_51_D_500

独創的な世界観をもつブランド、アンダーカバー。ボルドー、オレンジ、レッドの3色展開のノーカラーチェックシャツですが、特にボルドーのシャツがアンダーカバーらしさを出しています。襟元にかけて曲線を描いて生地を詰めている部分はディティールへのこだわりが感じられます。いい生地のチェックシャツが欲しい方にはおすすめです。

アニエスベー(agnes b.)

001693670003
一見シンプルなチェックシャツですが、黄色と青のラインがさりげなく入っていておしゃれです。アニエスベーの象徴でもあるトカゲが胸元に刺繍されていて、高級感を感じさせます。

トミーヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)

00166161505Z (1)

シンプルな色ながら複雑に線を交互させてあるチェックシャツ。襟が横に広がったタイプなため、ニットやクルースウェットの下に着て、さりげなく柄を見せるのがいいですね。

ステュディオス(STUDIOUS) レイジーパターンバンドカラーチェックシャツ

8732569B_19_D_500

3種類のチェック柄を混ぜたデザインで、目を引くトレンドをしっかりと捉えたデザインになっています。高密度に織られたコットンを使用したこちらのシャツは最高のコストパフォーマンスを誇っています。これ一枚でコーディネートのワンポイントになります。

ビューティ&ユース(BEAUTY&YOUTH) インディゴチェック レギュラーカラーシャツ

to911-04788-51b

春らしさがよく出ている爽やかな色のチェックシャツ。左の胸元には隠れポケットが付いていてちょっとしたアクセントがありますね。チェック柄も王道のブロック型ですが、意外と持っていない方も多いのではないでしょうか。丈感もアイテムを選ばない程よい長さです。

シップス(SHIPS) クレイジーパターンボタンダウンシャツ

001614742078

異なる生地の柄をパーツごとに貼り付けた、存在感溢れる一枚となっています。柄が多いので色の薄いホワイトをベースにしたパターンがおすすめです。シャツが映えるようなアイテムを合わせるのが無難ですね。