ドレスシャツはカジュアルシャツの対義語として、襟付きである長袖シャツ全般のことを指します。つまり、プライベートシーンで着用するものをカジュアルシャツ、日本だとビジネスシーンなどオフィシャルな場で着用するワイシャツが、ドレスシャツの定義に近いものになります。シャツの種類によってはカジュアルシャツに分類されることもあるため、正式さを求められる場面では注意が必要です。

今回は人気のメンズシャツの中からドレスシャツを、おすすめブランドとともにご紹介いたします。

選び方・ポイント

ポイント1:定番カラー(襟)の基本知識

OF300A103781

By: shop.shirt.co.jp

ビジネスから冠婚葬祭のフォーマルシーンまで幅広く活用できるのが、レギュラーカラー。襟の長さ、開きともに標準的につくられています。このカラーだとスーツのVゾーンに襟が収まりきらず、バランスが取りづらいのが難点。その点、セミワイドスプレッドカラーだと開きが100度以上あるため、すっきりと着こなすことができ、最も英国的なカラーとされています。

さらにその上をいく160度の開きをもつのがワイドスプレッドカラー。別名ウィンザーカラーとも呼ばれています。ウィンザー公が好んだウィンザーノットと言うネクタイの結び方と相性がよく、Vゾーンの空間を広く見せてくれます。

ポイント2:歴史あるクラシカルさが際立つカラー

上記以外にもさまざまなカラーがつくられています。ひとつがラウンドカラー。その名のとおり、襟先が丸みを帯びたデザインになっています。パーティーなど遊び心が映える場面で着用したいカラー。

また、最もクラシカルなカラーと名高いウィングカラーは、タキシードなどの正礼装・準礼装の際のドレスコードとして知られていますね。台襟に小さい衿羽がついており、首の後ろまでタイが見えるので、非常に華やかで美しいドレスシャツです。

どれも伝統的なドレスシャツですので、きちんとおさえておきたいポイントですね。

ポイント3:色・柄・着こなし

61aWzFv-91L._UL1500_

By: amazon.co.jp

さまざまな色の展開でつくられているドレスシャツですが、基本的には白が絶対です。イタリアやアメリカでは各々の文化としてカラーシャツを着用することもありますが、世界基準では「白」が標準でしょう。無地であり、かつ平織りのもの、ボタンも白で統一、さらには白蝶貝のボタンであれば完璧です。

また、ドレスシャツにはダブルカフス、あるいはカフリンクスを必ずするようにしましょう。ちなみにカフリンクスとはドレスシャツなどの袖口を留めるための装身具のことです。昼の正装には白蝶貝のカフリンクス、夜の正装にはオニキスのカフリンクスが正統的。ビジネスシーンではシルバーを選ぶようにすれば間違いなしです。

おすすめドレスシャツ10選

エンポリオ・アルマーニ(EMPORIO ARMARNI) ミクロファンシーウィーブコットン製スリムフィット S1CC3TS127C1036

38472936fd_13_n_f

若者向けセカンドラインであるエンポリオ・アルマーニ。よりビジネスシーンに対応したラインナップとなっており、ジョルジオ・アルマーニに比べ低価格に設定されています。とは言え、天下のアルマーニですのでメインラインに劣らず、デザイン・ディティールの美しさは着る人に自信を与えてくれる、そんな不思議な魅力があります。

こちらは人気のスリムフィットタイプ。襟の開きがやや大きく、スーツのVゾーンをすっきり見せることができます。

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN) 長袖シャツ MNBLDSHM2K10005

81cwqq69o-L._UL1500_

子どもから大人まで、幅広い層に人気の高いブランドです。ポロラルフローレンはメインラインとされ、ポニーのロゴマークは有名ですね。こちらのドレスシャツはワイドスプレッドカラーのタイプ。ネクタイのノットを大きめに結んでもバランスよく、すっきりと着こなすことができます。

また、カラーキーパーがついているので、襟をピンと保つことが可能。どんな場面でも合わせやすい、間違いなく活躍するアイテムです。

バーバリー(BURBERRY) スリムフィット・サテン・ディテール・ドレスシャツ 39586521

c3ce9167c54ab949deacf839a3eec8a0e306f87c

本場英国のスタイリッシュさ、格調高さを求める方には、こちらのバーバリーがおすすめ。首まわりや袖の部分がくたびれないよう、同系色のサテントリムが施されています。こちらは人気のスリムフィットデザイン。サテンを用いているため、どことなくラグジュアリーな上品さが漂う、バーバリーらしいドレスシャツはぜひ手に入れたい一品です。

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS) レギュラーカラーシャツ 12112186926

001779253001

セレクトショップとして人気のユナイテッドアローズのメインラインより、定番のレギュラーカラー。ビジネスなどのフォーマルシーンだけでなく、カジュアルシーンでも合わせやすいドレスシャツです。ほどよく厚みとハリのある生地が、自然でありながらも、すっきりとしたシルエットを演出。気どりすぎないおしゃれさが素敵ですね。

トゥモローランド(TOMORROWLAND) ピンポイントオックスホックダウンシャツ 54016101105

54016101105_detail_01

30代から40代の男性ファンの多く、きれいめのデザインが幅広くそろっていると好評のセレクトショップです。こちらのドレスシャツは、どちらかと言うとカジュアルな雰囲気。上質なドレスシャツの生地に、あえて洗いをかけています。肩幅を狭く設定し、スリムさを強調。ホックダウンタイプになっており、襟をスナップボタンで留める仕様なのですっきりと着こなせます。

シップス(SHIPS) マルチストライプ レギュラーカラー シャツ TO911-02808

to911-02808-02b

春夏新作のレギュラーカラーシャツです。ストライプを配したデザインがさわやかなアイテム。フォーマルなシーンでの着用は難しいですが、仕事用のワイシャツとして、カジュアルにデニムと合わせてなど、長期間のワードロープとして重宝できるシャツではないでしょうか。

光沢感のあるブロード生地を使用しているため、上品な印象はそのまま、さまざまな場面で活躍できそうです。

アザブ ザ カスタム シャツ(AZABU THE CUSTOM SHIRT) クラシックフィット長袖シャツ 200062

81Tq2i9I+4L._UL1500_

5,000円台で購入できるシャツとして、人気の麻布シャツ。綿100パーセント素材が肌にやさしく、やわらかい作りになっています。開封したては少し大きく感じるかもしれませんが、洗濯後の縮みを考慮してのサイズ設定はさすがと言うところ。形状記憶ではないため、アイロンがけは必須ですが、ディテール・シルエットともに評価の高いアイテムです。

鎌倉シャツ クラシックフィット OF300E_10

OF300E103881

こちらも5,000円台で購入できる上質なシャツとして人気のブランドの鎌倉シャツ。ただこちらのシャツは300番手を素材とした、もはや幻の逸品です。通常のワイシャツは120番手が多く、300番手と言えば、世界で一番細い糸。つまり圧倒的なやわらかさ・軽さ。その分お値段も3倍ですが、シャツ特有の肩こりや硬さに悩まされている方には、世界が変わるアイテムになること間違いなしです。

110番手、200番手のアイテムなどは5,000円台でゲットできますので、そちらも合わせておすすめです。

ユニクロ(UNIQLO) レギュラーカラーシャツ 166048

01_166048

ユニクロから、使えると評判のアイテムがこちら、ルメールコラボのレギュラーカラーシャツです。さすがユニクロ、お値段も3,000円ほど。ドレスシャツとして形が非常にきれいに作られているのが人気の理由。フォーマルシーンで着用できる、おしゃれなドレスシャツをお探しの方にぜひおすすめしたいアイテムです。

アトリエサンロクゴ(atelier365) 形態安定 ドレスシャツ at-6041

31qyr7ddsRL

値段も安く、仕事用で普段使いできるシャツをお探しなら、一度こちらを試してみてはいかがでしょうか。ボタンダウンタイプ以外のものを選んで購入しておけば、急なフォーマルシーンでも対応できます。細かいサイズ設定もうれしいですね。5枚セットなどまとめ買いにも。洗い替え用にも、毎日気軽に使えるドレスシャツです。