"普通"の自転車に見える電動アシストバイク。

バッテリーやモーター性能の向上めざましい電動アシスト自転車。でもパッと見てすぐにソレだとわかる"電動アシスト感"がイヤという人も多いのでは? そこで登場したのが、どう見ても"普通"の自転車にしか見えない電動アシストバイク Propella です。シングルスピード好きは必見ですよ!

とにかくシンプル

vogqcjv26idpgdti1gsx

Propella の最大の特徴はシンプルな電動アシストであること。軽くて、信頼でき、ユーザーフレンドリーを実現しているとされているその特徴を見ていきましょう。

普通っぽいリアハブ

jwi1czsyldrti5yaloot
s1wuljiewu6imc2xmgws

Propella のリアハブモーターは、ありがちな"巨大"モーターと違って普通サイズ。静かで効率的、防水性能はもちろん、メンテナンスフリーなのがイイ!

バッテリーシステム

bgb3tdidbkrbq2tkyznc

バッテリーはフレームのドリンクホルダーに装着するタイプ。2.5時間の充電で最大45kmにわたりアシストを得ることができる容量です。お店で休憩するときにバッテリーを簡単に取り外して持ち運べるサイズがすばらしい。

電動アシストの使い方

ac8xbwz1zwndxvjkm9gd

Propella のアシストシステムの使い方をご説明しましょう。まずハンドルグリップの「スロットル」を押すと、モーターによりグッと前に進みます。"ブースター"感覚ですね。

vhqx23mfgfgaufm0k1ht

もうひとつはおなじみのペダルアシストです。ハンドルバーのディスプレイを見ながら5段階のレベルで選択でき、最高速度は32km/h。アシスト力が弱いほど長い距離バッテリーがもつことに。

uin9xovuo06vaafmxfrk

バッテリーが切れてしまっても16kg以下の重さにより"普通"の乗り方もできる Propella は Indiegogo で699ドル。「ブースト」ってどんな感じなのか気になります!

※Propella は日本の道交法では自転車として走行できない可能性が高いです。