カジュアルスタイルには欠かせないスウェットパーカー。おしゃれ着としてはもちろん、肌寒い時のちょっとした防寒着にもなります。とにかく使いまわしがきく、頼もしいアイテムですよね。

プルオーバータイプからフルジップ、そしてダブルジップと種類も豊富で、夏以外はどのブランドでも取り扱っているベーシックアイテムです。今回は、カテゴリー別に分けた人気のメンズスウェットパーカーおすすめブランドを8つご紹介します。

人気のメンズスウェットパーカーおすすめブランド
スポーツブランド編

スポーツブランドのスウェットパーカーは、機能性が高く動きやすいのが特徴。また世界的に有名なブランドばかりで、ロゴそのものが着こなしのポイントになります。そのため、1枚でもインパクト十分ですよ。

ブランドにもよりますが、セレクトショップで取り扱っているインポートブランドに比べれば、比較的簡単に入手できるのも魅力。何より、着ているだけでアクティブな印象を与えてくれます。

アディダス(adidas)

ドイツのバイエルン州に本社を構えるアディダス。月桂樹をモチーフとしたロゴや、3本線で三角形をかたどったロゴなど、ロゴが複数あります。

日本ではシューズの方が人気なイメージですが、アディダスのスウェットパーカーはブランドロゴが大きくプリントされたものが多いため、1枚で着こなしの主役を担ってくれます。

アディダス(adidas) Originals ORIG 3FOIL HOOD

%e3%82%a2%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%80%e3%82%b9

商品価格 ¥9.720

大きめのカンガルーポケットと、ひときわ目をひくアディダスブロンドロゴが「らしさ」を感じさせるプルオーバーパーカー。寒い時期にはとても重宝する、柔らかくて肌触りのよい、フレンチテリー製の裏起毛です。

着心地の良さと機能性を兼ね備え、前面にあしらわれたブランドロゴが存在感抜群。カジュアルスタイルのメインアイテムとして存在感抜群のパーカーです。

ナイキ(Nike)

アメリカに本社を置くナイキ。「エアジョーダン」を筆頭に、バスケットボールと深く関わりがあるブランドです。アディダスと共にシューズのイメージが強いですね。

ナイキのスウェットパーカーはさりげなくワンポイントでロゴが入ったシンプルなものも多数あるので、主張しすぎず着こなしの幅を広げてくれます。また、どちらかと言うと機能性を重視したアイテムが多く1番スポーツブランドらしいもの作りを行っていると言えます。

ナイキ(NIKE) TECH FLEECE HOODIE/パーカー

%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%82%ad

By: zozo.jp

「テックフリース」という軽くて暖かい素材で作られたプルオーバータイプのパーカー。なんといってもデザイン性が高い「フルフェイスフード」が特徴です。

その名の通り、顔全体を包み込むようなフードです。首元にボリュームを与えてくれるため、見た目のインパクトも抜群。ジッパーで開閉可能なサイド裾や、着脱しやすい作りなど、スポーツブランドらしい作りになっているスウェットパーカーです。

チャンピオン(Champion)

スポーツブランドの中でも、スウェットパーカーといえば「チャンピオン」という方も多いのではないでしょうか? それもそのはず。アディダスがサッカー、ナイキがバスケットボールなら、チャンピオンこそスウェットをルーツにしているブランドなのです。

1919年にアメリカで設立されたチャンピオン。その当時から、軍や大学のアスレチックウェアとして、スウェットを作り続けてきた歴史があります。見た目だけでなく、着心地や機能性など、細部にまでこだわる方にもおすすめのブランドです。

チャンピオン(CHAMPION) 無地スウェットジップパーカー

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3

商品価格 ¥ 4,763

前開きタイプのジップアップスウェットパーカーです。ライトアウターとしても、インナーとしても使えます。チャンピオンらしい、シンプルでしっかりとした作りは、チノパンやジーンズなどカジュアルなボトムスと相性抜群。袖元に着いた、さりげないチャンピオンブランドマークも健在です。老舗ブランドらしいヘビロテ確実なスウェットパーカー。

人気のメンズスウェットパーカーおすすめブランド
ストリートブランド編

ファッションデザイナーや、ストリートやヤングカルチャーにルーツに持つストリートブランド。そこから生まれるスウェットパーカーは、型にはまらない自由なデザインが魅力。個性的なものが多いので、自分の趣味や主張をしっかりと表現してくれます。

基本的にはブランドロゴを全面に押し出したデザインのものが多いので、他はシンプルにまとめるとよいでしょう。

シュプリーム(Supreme)

スケーターカルチャーの中心的なブランドでもあるシュプリーム。他にも、ヒッピホップやパンクなどのカルチャーをも取り込んで、ストリートの若者のみならず、デザイナーやミュージシャンからも高い信頼を得ているブランドです。

その文化的ルーツから、ストリートスタイルには相性ぴったりなスウェットばかり。シンプルなものから独創的なデザインのものまで、幅広くそろえているのが魅力です。

シュプリーム(SUPREME) Chrome Classic Logo Hooded Sweatshirt

%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a0

商品価格 ¥ 40,824

メジャーなシュプリームロゴではなく、ファンには絶大な人気を誇る「クラシックロゴ」。それをクロムメッキでプリントした、特別感のあるプルオーバーパーカー。カナダで作られたヘビーウェイトコットンを使用しています。

肉厚な生地は防寒性に非常に優れ、これ1枚で寒さ対策は万全。デザイン性と防寒性を兼ね備えた実用性の高い1着。

ステューシー(STUSSY)

カルフォルニアのサーフシーンから生まれたステューシー。さまざまなサブカルチャーを通して、服を創造するブランド。落書きスタイルのブランドロゴも有名ですね。

時代を経ても変わらない、良質でシンプルなデザイン。アンダーグラウンドカルチャーを牽引するさまざまなクリエイターに支持されており、日本でも若者から絶大な支持を得ています。

ステューシー(STUSSY) Stock Rim Full Zip Hoodie

%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%bc

商品価格 ¥ 16.200

バックには大きく、胸元にはさりげなくプリントされた、ステューシーのブランドアイコン、オールドストックが一際目をひくパーカー。ステューシーらしい、やや長めの着丈とサイズ感は、ストリートライクな着こなしに相性ぴったりです。コットン100%の柔らかい着心地と、着こなしのメインアイテムとして申し分ないデザイン性を兼ね備えています。

人気のメンズスウェットパーカーおすすめブランド
ドメスティックブランド編

厳密にはさまざまな解釈があるため一概には言えませんが、ドメスティックブランドとは「国内ブランド」のことです。その特徴は国内ブランドだけあって、日本人の体型にあった服が多いということ。

長年着ているお気に入りの服のように、きれいなシルエットで自然にフィットする服が魅力。ディティールまでこだわった上質なものばかりなので、こだわりの1着を探している方にはおすすめです。

ヤエカ(YAECA)

服だけでなく、家具や食品など生活をトータルでデザインする、2002年に誕生したライフスタイルブランド。YAECAとは漢字で「八重日」と書き、その名の通り、毎日着ても飽きないシンプルで上質なアイテムを揃えています。

全国のセレクトショップで取り扱っており、細部までこだわり抜いたアイテムにはシンプルの中にも自分らしさを求めるファンが多いブランドです。

ヤエカ(YAECA) SWEAT PARKA

%e3%83%a4%e3%82%a8%e3%82%ab

商品価格 ¥ 23,000

非常にシンプルで、無駄を削ぎ落としたデザイン。しかし、それゆえにどんなスタイルにもハマる配色とサイズ感が非常にヤエカらしい定番のスウェットパーカーです。家でも外でもずっと着ていたくなるような、独特のふんわりとした着心地。ヤエカの目指す、シンプルさと上質さを兼ね備えた、1度は袖を通してほしいアイテムです。

サンディニスタ(Sandinista)

ニカラグアの解放戦線で、現在は政党の1つからその名をとったサンディニスタ。当初はストリート感の強いブランドでしたが、現在はベーシックでデイリーユースできる、シンプルで飽きのこない服を展開しています。

シルエットとサイズ感にこだわった服作りは、若者から、体型が気になるアラフォーの方までの幅広い層に支持されています。

サンディニスタ(Sandinista) Urban Pullover Hooded Sweatshirt

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%bf

商品価格 ¥ 12,852

製品後のワンウォッシュとタンブラー加工により、まるで着古したような質感と、縮みにくいという特徴を備えた優れもの。シルエットは細身ですが、左脇に表からは目立たないコンシールファスナーが付いているので、着脱がスムーズに行えます。

また、フード口と袖にはバイピングが施されており、アクセントとなっています。サンディニスタらしい、ハイクオリティなスウェットパーカーです。

人気のメンズスウェットパーカーおすすめブランド
ファストファッションブランド編

ファストファッションの1番の強みは、なんといってもコストパフォーマンス。「安かろう悪かろう」は昔の話となり、現在のファストファッション(特に国内ブランド)の価格と品質には、驚くものも多いですよね。

そのコスパゆえ、お気に入りに1着を見つけたら、色違いで大人買いできるのも魅力。また在庫の回転が早いため、週に数度新商品が出るブランドもあります。毎回商品を探す楽しみもあるのが、ファストファッションブランドです。

無印良品

食品、文具、インテリアから家電まで、ここに行けば揃わないものはないほどの品ぞろえ。生活のトータルデザインブランドとして有名な無印良品ですが、展開している服も実に良質。デザインは全てシンプルなので、使い勝手も抜群なものばかり。さらに、素材にもこだわり、着心地の良いストレスフリーな服作りを行っています。手軽にファッションを楽しむことができるブランドの1つです。

無印良品 オーガニックコットン裏毛ダブルジップパーカー

%e7%84%a1%e5%8d%b0

商品価格 ¥3,980

スタンダードなデザインで、非常に使いまわしやすいフルジップパーカー。本体も袖のリブも全て綿100%で、暖かい裏起毛仕様です。適度に肉厚なので春秋はライトアウターとして、真冬はコート下のインナーとして大活躍間違いなし。ファストファッションブランドと呼ぶに相応しい、高品質低価格のスウェットパーカーです。