1930年代にワークウェアとしてアメリカで誕生、今なお進化を続けるジージャンことデニムジャケット。春夏にはアウターとして、秋冬にはコートのインナーとして幅広く活用できる、メンズファッションのマストアイテムです。最近はストレッチ素材を使ったり、ユーズド加工の発達などで美シルエットのデニムジャケットも多く登場していますね。
今回は、トレンドに左右されることない「永遠の定番」デニムジャケットの、特に魅力的なデザインと着こなしをご紹介します!

ビューティー アンド ユース(BEAUTY&YOUTH) ノーカラーデニムジャケット

10635452_B_01

ユナイテッドアローズの別ラインブランド、BEAUTY&YOUTH。こちらは、最近では入手しづらくなったヴィンテージデニムを復元した、1stタイプをベースにデザインしたノーカラーデニムジャケットです。肩、肘周りの退色加工によって着古されたような風合いが魅力的。細身なので、インナーをチラ見せして遊んでみては?

リー(Lee) 101J OW デニムジャケット

91ijfx0WfyL._UL1500_

機能的な質実剛健さをベースに提案されるLeeのデニムシリーズは、ワークウェアながらのしっかりとした縫製や丁寧なステッチワークが着くずれしにくい印象を与えてくれます。長年改良を重ねてきた、この101Jは、着こむほどにいい風合いに変わってくれるのも楽しみですね。シンプルなノームコアコーデもこれ一枚でカジュアルアップ!

ドゥニーム(Denime) ノンウォッシュデニムジャケット

91TCh5ooI2L._UL1500_

「デニム」の語源はフランス語で、セルジュ ドゥ ニーム(ニーム産のセージ素材)といい、それがアメリカに渡って「デニム」と変わりました。そんなデニムのルーツを名に持つドゥニームのデニムジャケットはリアルベーシック。洗いをかけない無垢なデニムの光沢とシルバーのデニムボタンが上品な2ndタイプです。きれいめなストレートラインを活かすコーデがオススメです!

クロ(KURO) ワンウオッシュブラックデニムジャケット

1003840_4

日本独特の、神秘的で威厳のある強さや影のある「黒」からインスピレーションを受けたデニムシリーズは、全ての工程にこだわりを持つMade in Japanです。カジュアル感を持ちながらもどこか気品を感じさせるKUROの1stタイプのデニムジャケットなら、モノトーンでクールにまとめたいですね!

カルバンクラインジーンズ(Calvin Klein Jeans) ウオッシュアウトデニムジャケット

imgrc0070001621

洗練された大人のアメリカンブランド、Calvin Klein Jeansのデニムジャケットです。コンクリートのように無機質に見えますが、実は丁寧なウオッシュ加工によって完成した、さらりとした風合いです。モノトーンだけではなく淡いピンクやサックスブルーとの相性もいいので、ぜひ春夏コーディネートに活かしてください!

リーバイス(Levi's) デニムトラッカージャケット

imgrc0066923622

「原点にして頂点」を誇るLevi'sの、ベーシックでゆとりのあるボックスシルエットが特徴のトラッカージャケットです。おすすめはワントーンコーディネート。ただし、同じカラーのデニムはNG! 淡いブルーのフィット感のあるパンツなどで清涼感のある組み合わせでメンズライクな着こなしをお楽しみください。

ナンバーナイン(NUMBER (N)INE) フライフロントストレッチデニムジャケット

366072-02_1

NUMBER(N)INEのコンセプトは、ずばり「東京に合うもの」! ブランド名はビートルズの「レボルーションナイン」が由来です。どこかパンク・ロックなテイストが感じられる、長めの袖、ショートな着丈、左ポケットのライター痕など、ちょっと辛めなテイストのデニムジャケットです。マットな風合いもセンシティブですね。ネイビーや黒でモード系にキメてみてはいかが?

ビームス(BEAMS) デニムジャケット

A1dTIhfihwL._UL1500_

BEAMSのデニムジャケットでは、ワークウエアのステッチを活かした細めのシルエットが魅力です。ストレッチ素材なので着心地もGOOD! インにハイネック系の衿もとのつまったカット・ソーや、シャツ&タイなどトラッドな着こなしがおすすめです。デニム以外のチノーズで大人っぽく仕上げてくださいね。

エドウイン(EDWIN) ストーンウォッシュデニムジャケット

51ilCNRznWL

適度なストーンウオッシュ加工で、新品独特の固さを落としたEDWINのデニムジャケットです。一着あればどんなシーンにも対応できるベーシックなアイテムなので、白やベージュ、グレーなどと合わせてすっきりとまとめた着こなしがベストです。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH) デニメイド ヴィンテージ加工デニムジャケット

b72730-01_6

「デニムの神様」こと国内屈指のデニムマイスター、林芳享氏を迎えたJAPAN MADE デニムプロダクトによって企画されたURBAN RESEARCHのデニムジャケットです。縫い上げたデニムジャケットはトルソーに着せられ、人の動きによる負荷に合わせて研磨され、ヴィンテージ風ユーズド加工を施されます。はおるだけで「良い物を大切に着ている」印象を与えます。

アイスグレーや白のカットソー、パンツは細身のものをセレクトしたシックなコーディネートが素敵ですね。

クリフメイヤー(KRIFF MAYER) スウェット裏毛デニムジャケット

r4803-13

古着風アレンジと、トレンドをミックスしたデザインを得意とするKRIFF MAYERが打ち出した「LIVE-DENIM」。つまりデニムに使用するインディゴ染めの糸をカットソー素材に編み立てた生地で縫製したデニムジャケットです。

まるでトレーナーを着ているような心地よさ。オールシーズン着れるアイテムですね。思い切ってスウェットパンツと合わせてみてくださ!

ラウンジリザード(LOUNGE LIZARD) ジップアップジャケット

lounge-5556d

コットンに、リヨセルとポリウレタン(共にストレッチ糸)を合わせた素材だからこそ実現した細身のシルエットです。デニムにはこだわりのあるLOUNGE LIZARD。ディテールにまで凝ったリアルなユーズド加工が美しいデニムジャケットですね。パンツにはフィット感のあるものを選んでください。

ナノ・ユニバース(nano universe) デニムジャケット

71y0XTSfUKL._UL1500_

タイトでエレガントなヨーロピアンアメリカンカジュアルがコンセプトの、ナノユニバースの3rdタイプのデニムジャケットです。程よい色落ち、コンパクトな丈に遊び心を感じますね。白や、ミックスグレーのトップスをプルオーバーで着ると脚長効果も。パンツにはジャストフィットサイズがおすすめです!

オアスロウ(orslow) ホザイトデニムジャケット

15090200100_1

3rdタイプのホワイトデニムジャケットです。ウオッシュ加工で上質なアンティーク感のある仕上がりがクリアーな印象に。ボトムスには少しゆったりしたシルエットのパンツを、トップスにはダンガリーシャツやボーダーなど、爽やかなコーディネートがぴったりです。

ウィゴー(WEGO)ストレッチデニムジャケット

b64373-01_1

高いコストパフォーマンスと手軽なリアルクローズファッションが魅力のWEGO。古着っぽく色褪せた素材感はどこかピュアなイメージを与えます。小さめサイズなので、見せトップスにはこだわりたいところ。パーカーやボーダーのカットソー、ベージュや黒のサルエルなどでヌケ感のあるファッションにトライしてください。