メンズファッションの定番アウターであるデニムジャケット。毎年発売されていますが、年ごとにブランドの特徴やトレンドが上手く融合されています。今回は、ぜひおすすめしたいデニムジャケットのブランドを選定しました。

春はアウターとして、冬はインナーとして幅広く使えるデニムジャケットは、メンズファッションにおける重要アイテム。春が来る前にチェックしておきましょう。

デニムジャケットのメンズブランド
リーバイス

商品価格 ¥ 7,211

デニムアイテムを紹介する上で、なくてはならないブランド・リーバイス。デニムジャケットの他にもジーンズやデニムシャツを生産しており、そのクオリティーは誰もが認めるほどです。

ワークウェアの風合いが残るデニムジャケットは、ビンテージ感があり、リーバイスの歴史を感じることができるでしょう。

デニムジャケットのメンズブランド
エドウイン

商品価格 ¥ 7,776

アメリカNo.1がリーバイスなら、日本No.1はエドウィンです。今では有名な岡山デニムを初めて使用したブランド。シルエットとデザインは、日本人に似合うように作られています。

また、ブランド独自の加工で仕上げた色落ち具合も特徴的で、エドウィンを象徴するポイントです。

デニムジャケットのメンズブランド
リー

商品価格 ¥ 12,960

リーバイスと同じアメリカで誕生したブランド・リー。ウエスタンファッションがベースとなっています。そのため、デニムジャケット含めファッショナブルなデザインのデニムアイテムが多く、コーディネートにも使いやすいです。

特に、こちらの101というモデルは、リー創設時から展開されている名品。

デニムジャケットのメンズブランド
ポロ ラルフローレン

商品価格 ¥ 9,800

アメリカントラッドの代表ブランドであるラルフローレン。カジュアルな中にも上品な要素がミックスされており、アメカジコーデだけでなくきれい目ファッションにも使えます。

デニムジャケットにおいても同じく、このようにインナーにシャツを合わせても、スラックスのような品のあるパンツを穿いてもOK。

デニムジャケットのメンズブランド
アバクロンビー&フィッチ

商品価格 ¥ 19,980

多くのハリウッドセレブが愛用しているアバクロンビー&フィッチは、若い世代が気に入る、ビンテージな要素を取り込んだデザインが特徴。少し着古したような風合いが男らしい雰囲気を演出し、コーディネートにも深みが出ます。

THEアメリカンカジュアルなブランドと言えるでしょう。

デニムジャケットのメンズブランド
ディッキーズ

商品価格 ¥ 11,880

ディッキーズは、1918年にアメリカで設立された世界最大のワークブランドです。現在は、ワークウェアをベースにしたカジュアルアイテムも展開。丈夫さと機能性をコンセプトに生産されています。

デニムジャケットもそんなコンセプトの基に作られているので、一度買うと長く使えます。

デニムジャケットのメンズブランド
ディーゼル

商品価格 ¥ 51,840

レディーガガの衣装を担当していたニコラフォルミケッティがディレクターに就任したディーゼルは、より個性的なブランドに成長しました。

しかし、イタリアファッション独特のシルエットやサイズ感は忘れられていません。スタイリッシュで個性的なデニムジャケットを求めている方におすすめです。

デニムジャケットのメンズブランド
ナノ・ユニバース

商品価格 ¥ 10,584

人気セレクトショップ、ナノ・ユニバースのオリジナルブランド。都会的なデザインをメインとしており、デニムジャケットにおいても上品さが感じられます。

ユーズド加工もそこまで施されておらずシンプルなので、デニムジャケット初挑戦の方におすすめしたいブランド。

デニムジャケットのメンズブランド
カトー

商品価格 ¥ 27,000

デニムを中心としたアイテムを展開するカトーは、随所にトリックを仕掛けているのが特徴。シンプルなデザインながらユーモアに富んだデニムジャケットを使えば、周りと差別化したコーデに。

デニムジャケットは欲しいけど、周りと同じは嫌という方はぜひチェックしてくださいね。

デニムジャケットのメンズブランド
アメリカンイーグル

商品価格 ¥ 11,880

アメリカンイーグルは、ファストファッションのブランド。近年は日本にも進出しており、年月が経過するにつれてファンが増加中です。

アメカジなアイテムが多く、代名詞であるユーズド加工がコーディネートにアクセントを加えてくれます。ビッグシルエットで展開しているのもポイント。

デニムジャケットのメンズブランド
オアスロウ

商品価格 ¥ 26,784

ワーク・ミリタリーからインスピレーションを得て製作しており、細部にまでこだわりが行き届いているオアスロウ。

そんな中にもさりげなく遊び心がプラスされ、ブランド独自の世界観を表現。この絶妙なバランス感がコーディネートしやすく高い人気を獲得しています。

デニムジャケットのメンズブランド
ヌーディージーンズ

商品価格 ¥ 25,920

ヌーディージーンズは2000年にスウェーデンで設立。ワークウェアらしいデニムジャケットではないシンプルなデザインをしており、カジュアルアイテムながら大人な雰囲気を持っています。

黄色の糸で刺繍されたブランドロゴがポイントで、幅広い年齢層の男性が着こなせます。

デニムジャケットのメンズブランド
ジースター ロウ

商品価格 ¥ 17,046

オランダ発のカジュアルブランドであるジースターロウ。他のデニムブランドとは一線を画す、オリジナリティー溢れるデザイン・機能が魅力的です。

全体的にタイトなシルエットで、着丈も短めに設定されているので、スタイリッシュなコーディネートに仕上げたい時に使うのがおすすめ。

デニムジャケットのメンズブランド
ラングラー

商品価格 ¥ 14,040

リーバイス・リーと並んでアメリカ3大デニムブランドと呼ばれているラングラー。3ブランドの中でも、特にファッション性にこだわっています。そのため、コーディネートにおしゃれな要素をプラスしてくれるデニムアイテムが多いのが特徴。

シンプルなコーディネートもワンランクアップしてくれるブランドです。

デニムジャケットのメンズブランド
ナンバーナインデニム

商品価格 ¥ 8,424

東京ストリートを牽引するナンバーナインから誕生した、ナンバーナインデニム。ブランド名通りデニムアイテムに定評があり、着込むほどに硬かったデニム生地が柔らかくなって味が出てきます。

また、ボタンやポケットなど、細かい部分にこだわっているのも同ブランドの特徴です。

デニムジャケットを使ったメンズコーデ

シャツとパンツの濃淡が際立つシンプルカジュアル

By: wear.jp

ベーシックなアイテムで組んだシンプルなカジュアルコーデ。インナーのスタンドカラーシャツと、ボトムが同じベージュ系でトーンオントーンに。周りがベーシックなため際立っています。

シンプルだけど存在感がある、そんなコーディネートです。街を歩いていると、あの人おしゃれだなと注目されるかもしれません。

きれいにまとめたデニムオンデニムコーデ

By: wear.jp

トップのデニムジャケットだけでなく、ボトムもスリムなジーンズで合わせたデニムオンデニムコーデ。足元の黒スニーカーや頭にかぶったグレーのハンチング、メガネで品がプラスされており、きれいにまとまったコーディネートに格上げされています。

デニムオンデニムコーデのお手本と言っても過言ではないスタイルです。

個性強目なストリートスタイルはブラックデニムが活躍

By: wear.jp

黄色のチェックシャツやダメージが入ったストレートデニムなど、個性が強いアイテムを使ったストリートスタイルには、ブラックデニムがおすすめです。

全体を引き締めてくれ、個性が強いカジュアルアイテム同士も上手く馴染ませます。キャップとスニーカーを黒にしているのもポイントが高いですね。

デニムジャケット以外のアイテムで小慣れた感じに見せているのが鍵

By: wear.jp

デニムジャケットをメインに、サーモンピンクのカットソー、つば広ハットでスタイリング。デニムジャケット自体はシンプルなデザインをしていますが、それ以外のアイテムが特徴的なため、小慣れた感じのコーディネートに仕上げられています。

着るものが少なくなる春にぴったりなテクニックですね。

流行りのスポーツミックスでリラックス感あるスタイルもおしゃれ

By: wear.jp

ボトムにスウェット素材のパンツを合わせたスポーツミックスコーデ。スニーカーとバケットハットで、ストリートぽくしているのがおしゃれです。

使用しているカラーもブルー・グレー・ホワイトと派手ではありません。コーディネート全体に、落ち着いた雰囲気もプラスされています。