外でもいい音で音楽を聴きたいけれど、ヘッドホンはかさばるし…。イヤホンがあるけど、イヤホンはヘッドホンにはかなわないよなあ、と思っている方はいませんか。最近はポータブルオーディオブームもあり、高級イヤホンが多数発売されているんです。

その高音質は高級ヘッドホンにもヒケを取らない素晴らしいもの。小さくても高音質な高級イヤホンの世界を、おすすめメーカーと機種の紹介とともにご案内します。

高級イヤホンのおすすめメーカー13選

エティモティック・リサーチ(Etymotic Research) イヤホン ER-4S

312pKIncKzL

商品価格 ¥ 24,580

高級イヤホンの原点のひとつにして、今なお基準的な位置にある超ロングセラー機。エティモティック・リサーチは世界で初めてBA型ユニット(1基)をオーディオ用イヤホンに使用したメーカーです。それまでは補聴器用にしか使われていませんでした。本機が提示したダイナミック型とは異なる繊細な再生音は、イヤホンの歴史的転換点とさえ言われます。本機こそ、その原点のモデル。

発売以来25年を経て、方式、価格を超えて最高のイヤホンのひとつと称賛され続けています。もちろん、物量、特性で上回るイヤホンは今ならいくらでもありますよ。しかし、本機の持つ自然な高音質はこれで十分、と思えるだけの総合力を持っているのです。これを聴いてから高級イヤホンについて考えてほしい名機。

ソニー(SONY) カナル型イヤホン ハイレゾ音源対応 XBA-Z5

41Fg68m3YKL

商品価格 ¥ 56,780

世界のソニーが放つ高級イヤホン。幅広い価格帯に一般用から業務用まで多彩なイヤホンを擁するソニー。大きなメーカーならではの製造コストメリットが生かせる一方、多くの人を納得させる万能型の音作りも求められるため、中小メーカーが得意とする一芸に秀でたモデルを送り出すのが難しい面もあります。

XBA-Z5はソニー製イヤホン最高級機。超大型16mmダイナミック型ドライバーと2基のBA型ドライバーユニットからなる新開発の「HDハイブリッド3ウェイドライバーユニット」を搭載することで、ハイレゾ対応の超広帯域再生能力を有します。

バランス接続ケーブルも付属。より高度な再生も楽しめますよ。その音は従来の優等生的なソニーのイメージを覆す強力な重低音を放つものです。個性と万能性を両立したモデルとしておすすめ!

オーディオテクニカ(audio-technica) インナーイヤーヘッドホン ATH-E70

41em5LEKLlL

商品価格 ¥ 51,700

ソニーと並ぶ国内イヤホンメーカーの雄がオーディオテクニカです。会社の規模は相当違いますが、こと、イヤホン、ヘッドホンの業界では数十年にわたりソニーと互角の地位を維持し続けています。同社も幅広いラインナップを取り揃え、近年の高級イヤホンブームにも乗っています。

ATH-E70は同社最高級イヤホンです。BA型ドライバーを3基搭載したカナル型。音楽制作やアーティスト向けのモニターを想定していて、音質は至って自然でフラットです。装着感とコードの取り回しのしやすさ、断線を防ぐためのリケーブル機構など、ユーザーに優しいのもオーディオテクニカの魅力です。流行に振り回されない見識の高さを感じさせる高級イヤホンとしておすすめします。

ゼンハイザー(SENNHEISER) カナル型イヤホン IE800

41UsZ2x40IL

商品価格 ¥ 107,740

ゼンハイザーはドイツの音響機器メーカー。世界で初めて開放型ヘッドホンを開発するなど、世界的な人気ヘッドホンメーカーです。もちろん、イヤホンにも多数の製品を展開。ヘッドホン同様、ダイナミック型ドライバーにこだわっているのが特徴です。

IE800は同社最高級イヤホン。もちろん、ダイナミック型。この価格では多ドライバー型のBA型機やハイブリッド型が多く、かえって目立ちますね。ダイナミック型1基とは思えない繊細な音と、この方式ならではの力強いスケール感と低音を兼ね備えた高音質で魅了します。シンプルな方式で高音質を得たい方におすすめです。

アーカーゲー(AKG) カナル型イヤホン リファレンスクラス K3003

41fYiqDkeuL

商品価格 ¥ 130,000

アーカーゲーはオーストリアの音響機器メーカー。開放型のヘッドホンを中心に人気があります。従来、イヤホンにはあまり積極的ではありませんでした。ところが、突如、高級イヤホンK3003を発表。それも、BA型とダイナミック型の両方を採用したハイブリッド型を世界で初めて製品化し、業界の度肝を抜きました。

その音も、両者の長所をいいとこ取りした、繊細さと力強さを両立したもの。高級ヘッドホンを聴いているかのような高音質と評されています。本機の後、ハイブリッド型イヤホンが多数追随していますが、いまだ本機はハイブリッド型の頂点として君臨しています。高精度ステンレスを多用した本体の質感と外見の美しさも見事です。音質と見た目の両方を求める方にもおすすめします。

シュア(SHURE) カナル型 高遮音性イヤホン SE846

41OZVhXxpUL

商品価格 ¥ 101,800

シュアはイヤホンとマイクを得意とするアメリカの音響機器メーカーです。BA型のメリットとデメリットを知り尽くした製品づくりで知られています。シュアは多ドライバー型BA型機により、この方式の長所を生かしました。

SE846は、その最高峰モデル。4基のドライバーで繊細な音と、ワイドレンジ再生を実現しています。中のユニットが見える透明なデザインも秀逸。外で付けていると注目されるのは間違いなしです。BA型だけでスケール感のある高音質を求める方におすすめします。

ユニークメロディー(UniqueMelody) MAVERICK

41-s0IocjmL

商品価格 ¥ 136,350

ユニークメロディーは中国のイヤホンメーカー。おもにプロミュージシャンがステージ上で使用するモニター用イヤホンをオーダーメイドで作成する、カスタムIEMメーカーとして知られています。音楽鑑賞用としても人気があり、高価であっても、わざわざカスタムIEMを作成する一般ユーザーが多数いる人気メーカーです。

本機はそんな同社初のユニバーサル機。耳型を作るなどの手間もお金もかかりません。それでも本機は高域にBAドライバーを2基、中域にBAドライバーを1基、そして低域にダイナミックドライバーとBAドライバーをそれぞれ1基ずつ搭載するという大変に凝った構成のハイブリッド型。

シェルの造形に3Dプリンターを使用した最新鋭の技術も魅力です。カスタムIEMの雰囲気を音と外見から簡単に楽しみたい方におすすめ。

アステルアンドケルン(Astell&Kern) テスラドライバー搭載イヤホン AK T8iE

41DLTZKqdYL

商品価格 ¥ 123,000

アステルアンドケルンは韓国・アイリバーの高級DAP(ポータブルデジタルオーディオプレーヤー)ブランド。AKを型番に冠するDAPの数々が世界的な人気を博している、今最も注目されるオーディオブランドのひとつです。

本機は、そんなアステルアンドケルンのDAPに最適化した音質チューニングが施された高級イヤホン。ヘッドホンを得意とするドイツのベイヤーダイナミック社と共同開発しました。高い磁束密度による高音質を実現できる「テスラテクノロジー」を投入。正確でニュートラルな音質に仕上がっています。正確な位相(定位)を重視した結果、ダイナミック型1基にこだわったシンプルな構成も特徴です。アステルアンドケルンのDAP愛用者だけでなく、多くの方に聞いて欲しい意欲作ですよ。

Westone モニターイヤホン UM Pro30

414O1mzG9JL

商品価格 ¥ 39,800

カスタムIEMを中心に展開するアメリカのイヤホンメーカー。プロミュージシャンにも愛用者の多い、信頼と実績のあるブランドです。ユニバーサルモデルも複数販売しているので、手軽に購入して聴くこともできます。

本機はなかでも人気モデル。BAドライバーを3基使用しています。プロ用のモニター向けを基本にした高い情報量と、自然な音質を聴かせてくれる実力機です。スモークカラーの半透明なボディもクール。アメリカ・コロラドスプリングスで、経験豊富で高い技能を持つ技術者により、一つずつ手作りで製造しているのも魅力です。高い品位も求める方におすすめします。

フォステクス(FOSTEX) ステレオイヤホン TE100

31JzDcZtnEL

商品価格 ¥ 111,780

フォステクスはスピーカーを得意にする日本のオーディオメーカーです。ヘッドホン、イヤホンにおいては、他メーカーへのOEM供給元としても世界的な存在。その背景には特に振動板関係における非常に高い技術力があるのです。

本機はブランド最上位のカナル型イヤホン。これまでダイナミック型イヤホンでは難しかった、通気孔のない設計を施しているのが大きな特徴です。これにより、高い密閉度による優れた遮音性を実現。まるでカスタムIEMのような遮音性による広いダイナミックレンジを獲得しています。外でも弱音をしっかり聴き取って繊細な音楽のデリカシーを堪能したい方におすすめです。

ドゥーヌゥ(DUNU) ハイブリッドインナーイヤー型イヤホン DN-2000

41X9lmUvrdL

商品価格 ¥ 29,800

ドゥーヌゥは台湾の新進イヤホンメーカー。ハイブリッド型イヤホンを得意にします。同社初のイヤホン・DN-1000で彗星のように登場。高額機ばかりだったハイブリッド型の価格を一気に引き下げるとともに、その価格を超越した高音質で一躍注目メーカーになりました。

一般的には高価ですが、超高級機の音質を高級機の価格で実現しているという意味で、ハイコスパな高級イヤホンメーカーという独自のポジションを築きました。

本機はDN-1000の上位機。10mm口径のダイナミックドライバー1基、BA2基のハイブリッド型です。これも一般的には十分高級ですが、価格を超越しているとまで言われる定評の高音質には磨きがかかっています。切削加工の金属ボディーも高級感たっぷり。5万円超の高級機に手を出す前に確認してほしいイヤホンです。

キャンプファイヤーオーディオ(Campfire Audio) ANDROMEDA CAM-4808

31naYPJyUGL

商品価格 ¥ 155,142

キャンプファイヤーオーディオは、オーディオ用ケーブルで世界的に著名なALO audio社が立ち上げたイヤホンメーカー。まだ、歴史は浅いのですが、独自技術を背景にした高音質で瞬く間に世界中で人気を獲得。今、注目の存在です。

ANDROMEDAはBAドライバーを5基搭載した最上位機。カナル型イヤホンで従来不可欠な音導管を使わないチューブレス設計が大きな特徴です。音導管は音を変化させてもしまうため、無くしたんです。実現には高い技術が必要で、これによるこれまでにない音質が同ブランドの名を一挙に高めました。

アルマイト加工が施されたアルミニウムに人間工学に基づいたデザインも見事です。グリーンカラーも目に鮮やか。高級イヤホンの最先端を体験したい方におすすめです。

ファイナル(final) ダイナミック型イヤホン Piano Forte X

214wn0w8CtL

商品価格 ¥ 165,022

ファイナルは日本のオーディオメーカー。イヤホン、ヘッドホンの製品化において、コスト的な制約を排除した妥協のない製品づくりに定評があります。すべては高音質のためです。そのため、価格が極めて高額になる機種もありますが、しっかりとユーザーがいるのは、ただのモノとしての魅力ではなく、その音のためです。

Piano Forte Xはイヤホン最上位機。独自のホーンスピーカー理論による、濃密でリアリティある音が魅力です。また、特に美しい振動減衰特性を持つというクロム銅筐体を採用しています。従来イヤホンには難しかったホールでの臨場感と空間性を高度に再現できるんです。採用ユニットは16mm径ダイナミック型一基というシンプルさもこだわりの結果。

イオンプレーティング仕上げによる外見の美しさも格別です。すべてにおいて最高のイヤホンを求める方におすすめします。

普通のイヤホンと高級イヤホンとの違い

何といっても音質

41oLSc9VmPL

By: amazon.co.jp

普通のイヤホンと高級イヤホンとの違いはやはりその音質。音質を表すには、低音から高音まで広い範囲を再生できるか(ワイドレンジ性)、細かい音まで聴き取れるか(情報量)、を基本に、楽器の質感の高さ、位置関係の明瞭さ(定位)、などの指標があります。これらの項目で優れるのはもちろん、いちいち細かく分析しなくとも、少し聴くだけで、より自然でリアルに感じられるのが「高級イヤホン」です。

価格

olives-992240_640

イヤホンの価格は大変幅広いもの。下は数百円からあります。売れ筋は数千円程度が中心。1万円以上となると一般的にはイヤホンにしては高い印象でしょう。では、どれくらいから「高級」なのでしょうか。だいたい実売2万円以上が高級イヤホンと言えそうです。各社このぐらいのクラスから一層の高音質のために特別な技術、機構を投入している機種も多くなるからです。

それも「高級」の入り口で、数万円、十万円は当たり前、なかには数十万円の機種もあるほどなんですよ。

高級イヤホンの特徴

41cL6-h-8lL

高級イヤホンの特徴のひとつは、低価格機にはコスト的に難しい、凝った発音機構の機種が多いことです。2万円以下の機種の多くはダイナミック型中心で、ユニット数も大抵1つ。一方、高級イヤホンではバランスド・アーマチュア(BA)型採用機が多く、しかもドライバーユニットを複数使用するものも大半です。

さらに、両方使うハイブリッド型もあります。これは少しでも高音質を実現と、スペック上の優秀性を高める双方のためです。

また、高級イヤホンでは筐体に質感の高い金属を使用するものが多いんです。しかも表面を加工した美しい仕上げのものもあります。デザイン的にも凝るものもあり、モノとしての質感を高めて、所有する喜びも意識した機種もありますよ。

高級イヤホンの比較ポイント

発音方式とドライバー数

41zkTG2XUrL

高いからよさそう、そんな選び方ではいけません。自分の聴く音楽、好みに合ったイヤホンを選びましょう。その手掛かりとして発音方式の違いがあります。ダイナミック型は低音の再現性に優れ、BA型は繊細な表現力に優れるんです。ハイブリッド型はその両方を兼ね備えます。

また、ドライバー数が多いとワイドレンジな音の傾向です。一方、ドライバー1基のシンプル構造では定位と空間表現力に影響する位相に優れます。幅広い音域か空間感のどちらかを重視するかが選択のポイントです。

使用目的で選ぶ

mixer-1209884_640

高級イヤホンにはIEM(インイヤーモニター)と呼ばれる業務用モニター向けの機種も多数あります。音に演出よりもリアルな質感と自然な再現を求めるなら、音楽鑑賞用にもおすすめします。ただ、細かい音も逃さず聴かせようというモニタータイプは、聴き疲れすると感じる場合もありますよ。

最初から一般向けを志向した機種では、聴きやすい音質を意識した設計も多いので、リラックスして音楽を楽しみたい方にはそちらもおすすめです。