きれいな空気への意識の高まりから人気の空気清浄機。脱臭、除菌効果のある多機能機まで出てきて、ますます便利になっています。

最近は、加湿機能まで加わった加湿空気清浄機が人気。加湿することでホコリや花粉などの飛散を抑え、ウイルスの増殖も抑えてくれます。加湿機能があるので、喉の痛みにも効果があるんです。

今回は、室内の空気を総合的にキレイにできる加湿空気清浄機の選び方と、おすすめ機種をご紹介します。

おすすめの加湿空気清浄機2016

シャープ(SHARP) 加湿空気清浄機 プラズマクラスター搭載 KC-E50

31kp9nks4fl

商品価格 ¥ 14,999

コスパの高さで人気の加湿空気清浄機。空気清浄機能の最大適用床面積は23畳です。PM2.5、花粉に対応する必要十分な空気清浄機能を備えています。さらに、ホコリ、臭い、温度、湿度、そして明るさを検知する、5つもの高感度センサーにより、常に部屋の状況に適した運転を自動で制御してくれますよ。

もちろん、シャープの看板技術であるプラズマクラスターも装備しています。10年間フィルター交換不要の加湿機能付きなので、維持が楽なのも見逃せません。この内容でこの価格。初めての加湿空気清浄機としてもおすすめです。

ダイキン(DAIKIN) 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK55S

41fj9yjxf8l

商品価格 ¥ 29,999

スリムなコンパクトボディが魅力の加湿空気清浄機。空気清浄機能の最大適用床面積は25畳です。送風ファン、加湿ユニットなどの主要部品を下から上に配置するスリムタワー型の採用により、従来に比べて設置面積を約30%小さくしています。置き場所に困りませんね。

給水タンクを本体の上部に配置することで、給水時に楽な姿勢で取り出せるのもポイントです。シンプルでスタイリッシュなデザインも、インテリアに合わせやすく、部屋に置いても違和感のない加湿空気清浄機としておすすめです。

パナソニック(Panasonic) 加湿空気清浄機 ナノイーX・エコナビ搭載 F-VXM90

418x3ombwpl

商品価格 ¥ 88,835

パナソニックの2016年発売の加湿空気清浄機。執筆時、最新・最高級モデルです。空気清浄機能の最大適用床面積は40畳。パナソニック得意の除菌・抗ウィルス効果のある、イオン発生器「ナノイー」の最新バージョンを搭載しています。花粉、アレル物質などへの抑制効果がある、OHラジカルを10倍生成する新デバイス「ナノイーX」です。これは、地域、季節に関係なく、日本全国に飛散する花粉の無力化を実現する画期的なもの。

さらに、新搭載の「ダブルフロー花粉撃退気流」による花粉除去性能も従来品比約2倍に向上しています。とにかく花粉関係の清浄機能の高さではピカイチ。加湿機能も4Lのビックタンクで長時間運転可能です。空気清浄機の流れを変えそうな注目機!

シャープ(SHARP) 加湿空気清浄機 プラズマクラスター25000搭載 KI-FX55

31fqtxxc2l

商品価格 ¥ 30,000

プラズマクラスター機能の充実が光るシャープの中核機。空気清浄機能の最大適用床面積は16畳です。上位クラスに搭載されるプラズマクラスター25000タイプを採用しています。さらに、気になる所に通常時の約2倍の濃度のプラズマクラスターイオンを直接当てる「パワフルショット運転」に対応。

ソファやカーペットなどの洗えないのも、直接、消臭・除菌することが可能になりました。10年間フィルター交換不要の加湿機能ももちろん装備しています。部屋の空気だけでなく、幅広い消臭、除菌も狙いたい方におすすめです。

ダイキン(DAIKIN) 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK70S

41hbwyyry2l

商品価格 ¥ 34,967

ダイキンのハイグレードな加湿空気清浄機。空気清浄機能の最大適用床面積は31畳です。ダイキン独自の、有害物質を除去する酸化分解テクノロジー・加湿ストリーマを搭載。フィルターと水に直接ストリーマを照射することで、水中の雑菌を除菌してくれます。

加湿機能も、部屋の状態に合わせた湿度設定が可能です。フィルターの掃除、給水タンクの脱着も容易な配慮も見逃せません。加湿機能と、使う人への優しさに気を配った加湿空気清浄機としておすすめです。

パナソニック(Panasonic) 加湿空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載 F-VXM70-W

31kdrfslejl

商品価格 ¥ 66,785

上位機F-VXM90から「ナノイーX」を取り除き、通常の「ナノイー」を搭載したハイクラスモデルです。空気清浄機能の最大適用床面積は31畳。花粉を中心とした、アレル物質の無力化にこだわらなければ十分に高性能です。

「ダブルフロー花粉撃退気流」、「花粉撃退モード」は装備しているので、花粉の吸収力は上位同様。業界初の約0.3μmの微細な粒子まで検知する「高感度ハウスダストセンサー」により、花粉以外のゴミ・塵も一網打尽です。

プロダクトデザイナー・深澤直人氏がデザイン監修したスタイリッシュなデザインもインテリアに馴染みます。木目調も選択できるので、和室にも違和感なく溶け込めますね。最新の高性能機として広くおすすめできます。

シャープ(SHARP) 加湿空気清浄機 プラズマクラスター25000搭載 KI-FX75

31xxytm0ezl

商品価格 ¥ 41,800

シャープの加湿空気清浄機高級モデル。空気清浄機能の最大適用床面積は34畳です。プラズマクラスター25000タイプを採用し、狙った部分を直接、消臭・除菌できる「パワフルショット運転」を下位同様搭載。さらに、掃除機がけ時のほこりの舞い散りを防ぐ「掃除アシスト運転」、雑菌の増殖しやすい温度・湿度を検知して知らせる「雑菌予測モニター」も搭載しています。

スマホを使って外出先から部屋の空気状況の確認と、運転操作までできる「ともだち家電」機能も先進的です。極めて高機能で、うまく使いこなして部屋の空気環境を整えたいですね。多機能を求める方におすすめ。

ダイキン(DAIKIN) PM2.5対応除加湿空気清浄機 クリアフォースZ MCZ70S

412jxwgddrl

商品価格 ¥ 76,896

「加湿」「空気清浄」に加えて「除湿」機能も装備した、ダイキンのプレミアム加湿空気清浄機。空気清浄機能の最大適用床面積は洋室25畳、加湿性能は洋室10畳相当です。除湿と加湿の双方向切り換えが行え、自動で湿度を最適な状態へ調整してくれます。

ホコリ、汚れなどの空気の状態を検知し、空気清浄も行います。HEPAフィルター、電気集塵、ストリーマの3つから成る「エレクトロクリーンシステム」を採用。お得意のストリーマによる集塵・分解性能をさらに向上させています。このように、下位にはない高機能満載が魅力。ワンランク上の空間を手に入れたい方におすすめ。

パナソニック(Panasonic) 加湿空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載 F-VXM40

31nm2sjgcgl

商品価格 ¥ 36,381

勉強部屋でのお子さんの使用に配慮した加湿空気清浄機。空気清浄機能の最大適用床面積は18畳です。動作音を抑えて、勉強に集中できるほど静かな「勉強モード」を搭載。わずか34dBの静かさです。

湿度センサーにより、湿度を自動で整えることができる自動運転機能も搭載。いちいち操作する必要がなく、作業の持続性も保たれます。おやすみ自動運転機能も、寝室と兼用の子供部屋にぴったりの機能です。お子さんにももちろん、プライベートルームでの使用にもおすすめ。

日立(HITACHI) PM2.5対応加湿空気清浄機 自動おそうじ クリエア EP-LVG110

31gfbzklz9l

商品価格 ¥ 49,348

日立のハイクラス加湿空気清浄機です。空気清浄機能の最大適用床面積は48畳。最大の特徴は「自動おそうじ」機能。本体の背面パネルの「自動おそうじユニット」が、プレフィルターに沿って上下に動いて、表面のホコリをブラシによって除去します。ホコリがたまる前にプレフィルターをきれいにするので、手入れが簡単。

新開発の高効率ファンモーターによる、業界最高水準の集塵性能もポイントです。アレル物質を抑制する「アレルオフ微細じんHEPAフィルター」も高性能で見逃せません。

ツインバード(TWINBIRD) パーソナル加湿空気清浄器 AC-4252W

31lc2ngt7jl

商品価格 ¥ 5,300

コンパクトで小空間向けの加湿空気清浄機です。空気清浄機能の最大適用床面積は4畳。加湿機能は気化式を、集塵機能は機械式(フィルター式)を採用しています。シンプルで低価格な家電を得意とする、ツインバードは価格の安さも魅力です。

なお、空気清浄フィルターの寿命は約4カ月、加湿フィルターの寿命は約12カ月でそれぞれ交換が必要になります。交換は簡単ですので、初心者にも向いています。購入時の安さで選ぶのでもおすすめです。

東芝(TOSHIBA) 加湿機能付空気清浄機 uLos CAF-KP50X

41gtqugxfql

商品価格 ¥ 11,380

独特なデザインが印象的な東芝の加湿空気清浄機です。空気清浄機能の最大適用床面積は23畳。部屋の空気をかき混ぜずに優しく吸い込むことで、塵やホコリを舞い上げません。また、独自の「ピコイオン」が、菌やアレル物質を抑制してくれます。

PM2.5にもしっかり対応する大手メーカーらしい基本性能をそつなく備えています。コンパクトながら広い空間まで対応できるのもポイント。フィルターも5年の長寿命。これでこの価格です。コスパに優れた有名メーカー品としてもおすすめですよ。

富士通ゼネラル(FUJITSU GENERAL) 空気清浄機 ACS-71D

31zkx9znqcl

商品価格 ¥ 31,731

フィルター交換が不要なことが、最大の特徴の加湿空気清浄機です。新開発の電気集塵ユニットと自動再生脱臭ユニットにより実現しています。空気を静かに送り出す「スクロールレスターボファン」と、通気抵抗の少ない「ピュアエバーエンジン」採用。最大風量時の音の大きさを約40%もカットしています。

静音性も魅力です。空気清浄機能の最大適用床面積は洋室30畳。とにかくフィルター交換はしたくない方におすすめします。フィルターの掃除は忘れずに行いましょう。

ウィニア(WINIA) ポータブル加湿空気清浄機 Spowasher WJ-SP301

31x1oziupll

商品価格 ¥ 20,100

自動車での使用も可能な、ポータブル対応小型加湿空気清浄機です。97×217×97mm、500gの小型、軽量ボディは圧倒的な小ささ。タンブラーのようなデザインも斬新でおしゃれです。上から水を注ぐだけで給水するのも簡単で便利。ボディの下半分は半透明なので、水量の確認もばっちりです。加湿フィルターは自動で抗菌処理するので、水槽内を常にきれいな状態に保てますよ。

マイナスイオンを発生させて、気になる匂いや空気中の有害物質をきれいにする、イオンプレイヤーモードも装備しています。加湿と空気清浄はそれぞれ単独、同時使用も可能です。小空間で使えるサブ機から、オフィスでのデスク回りでの使用にもおすすめ。

加湿空気清浄機の選び方

空気清浄性能で選ぶ

41yb5djlaul

By: amazon.co.jp

空気をきれいにする空気清浄機能のキモは、空間に浮遊するゴミ・塵を取り除くフィルター部分です。各社独自に研究を重ね、いわゆるPM2.5と呼ばれる粒子径2.5μmもの小ささの汚染物質の除去、アレルギーの原因となる花粉の除去については達成しています。高性能フィルターの指標となるHEPAフィルター相当の能力も同じです。

最近ではむしろ、脱臭、除菌部分の性能を各社アピールしています。空気中にイオンを放出することで脱臭、除菌をはじめ数多くの効果を謳うシャープのプラズマクラスターが代表。他にも独自のフィルター、オゾンなどによって脱臭、除菌などを行う付加機能をアピールするメーカー、機種があります。

また、空気清浄、脱臭を効果的に行うための各種センサーの充実度もポイント。室内状況の変化に応じた動作の切り替えを素早く行うことで、より快適な空間にすることができます。

加湿性能で選ぶ

41gjhod2wml

By: amazon.co.jp

日本は、室内の密閉度が高く、冬場は乾燥しがち。インフルエンザの原因になるウィルスが増えやすいので加湿が重要です。最近は空気清浄機に加湿機能を加えた、加湿空気清浄機タイプが人気。加湿によるホコリ、塵の飛散防止も一石二鳥の効果です。空気清浄機の主流になる勢いですよ。

加湿空気清浄機の加湿性能自体はシンプルで各社であまり差がありません。強いて言えば、急速な加湿を可能にするヒーター装備、温度設定の有無です。また、加湿用水のきれいさの維持のための機能でも差別化しています。ダイキンだけが加湿用の水とフィルターを直接除菌。加湿時に室温が下がるデメリットをケアしているのもダイキンのみ。

他の比較ポイントは給水の手間。給水タンクが大きければ給水の頻度が減り、ラクです。加湿機能を長時間使用する方には特に重要です。ただし本体は大きくなります。使う空間に合った加湿能力かのチェックも忘れずに。

ランニングコストで選ぶ

41lt1i0tqxl

By: amazon.co.jp

加湿空気清浄機は買った後も、基本的にはフィルターの交換費用でお金がかかります。特に加湿空気清浄機の場合、集塵、脱臭、加湿と、3種類のフィルターを搭載しているものもあるので、よりかさみます。

日頃のメンテナンスをしっかりとすることで、フィルター交換が長期間(10年ほど)必要ない機種もありますよ。この場合、お金はかかりませんが、月1、2回ほど手間はかかります。取り外しての洗浄のしやすさもチェックしましょう。

お金か、日頃の手間のどちらかの維持コストはかかるのが、加湿空気清浄機。自分に合ったほうを選びましょう。

加湿空気清浄機のおすすめメーカー

ダイキン(DAIKIN)

55_bow

By: daikinaircon.com

業務用空気清浄機でシェアNo.1であり、エアコンを中心とした総合空調メーカーとしても、日本を代表する存在。長年のノウハウにより、基本的な空気清浄、加湿性能をしっかりと押さえた、地に足のついた製品作りが光ります。

加湿機能だけではなく、除湿機能がついた機種もあるのも特徴。多彩なデザインでインテリアに合わせやすいのも見逃せません。加湿に関わる部分では、性能というより、人に優しい機能で他社と差別化できているのも特筆点です。

パナソニック(Panasonic)

41qhfgh2cml

By: amazon.co.jp

世界有数の総合家電メーカーとして、白物家電でも圧倒的な歴史とノウハウを誇ります。加湿空気清浄機においても、独自の「ナノイー」技術がおなじみ。除菌・抗ウィルス効果のあるイオン発生器のことです。ナノイーは消耗品でないことも魅力的。

フィルター、加湿スポンジなどの清掃、洗浄も簡単な設計で、全体にメンテナンスが容易なユーザーサイドに立った製品作りが素晴らしい点です。

シャープ(SHARP)

310cdosfqml

By: amazon.co.jp

総合家電メーカーの老舗ですが、今や「プラズマクラスター」のシャープです。プラズマクラスターイオンの放出により、脱臭、除菌、はじめ静電気除去、肌の保湿、脱アレル物質など数多くの効果が得られるという革命的な機能。つい先日も結核予防効果が新たに実証されました。

このプラズマクラスターの登場が空気清浄機の脱臭機能、除菌機能の一般化につながったほどです。空気清浄機の付加機能の第一人者としてのアドバンテージは健在。空気を総合的にきれいにしたい! というならシャープがおすすめです。