自由気ままなバイクツーリング。風の向くまま気の向くまま…陽が暮れてきたら、テントが張れる場所を探してキャンプ! そんな時、ロングライディングの後の休息をとり、ゆっくりとくつろげて明日への英気を養う場所として、テントはとっても大切です。そこで今回は、ツーリングのソロキャンプで快適に過ごせる一人用テントを紹介します。

モンベル(mont-bell) ムーンライトテント1型

314jhzsAktL[1]

モンベルのツーリングに、うってつけの一人用テントがこのムーンライト。月明かりでも簡単に設営できることからこの名前が付けられています。軽量でコンパクトに収納できるので、バイクに乗せてもかさばりません。高温多湿な日本の気候に合わせて作られているので、通気性・防水性は抜群。長年、愛用し続けている人が多い定番アイテムです。

モンベル(mont-bell) ULドームシェルター2型

51XMpUe44gL._SL1000_[1]

もうひとつモンベルからULドームシェルター2型をご紹介。本体とポールを含めた総重量がわずか890gと世界最高レベルの軽量・コンパクトなテントなのでツーリングには最適です。簡易テントのシェルターですが、通気性・防水性も高く快適に過ごすことができます。本格山キャンプからツーリングまで、どこにでも手軽に持っていける秀逸な一人用テントです。

スノーピーク(snow peak) ランドブリーズソロオリジナルセット

41G6M--pceL[1]

スノーピークの本格使用の一人用テントがランドブリーズ。フライシートがついたダブルウォールなので防水性が高く結露も抑えられます。また、前室には靴や荷物を置くことができ、室内を広く使うことが可能。サイドにドアが付いているので出入りも楽々です。スノーピークらしい細部まで作りこまれた高品質テント。ソロキャンプの心強い相棒になってくれることでしょう。

スノーピーク(snow peak) タープペンタイーズ

41Q8DVMA83L[1]

スノーピークからもうひとつ、タープペンタと組み合わせて設営する一人用Hテント、ペンタイーズです。背面と前面ともにメッシュ生地が使われ通気性は抜群! 寒い時期にはフルパネルにしてクローズ状態にもできるので安心です。タープ下の前部をリビングに奥に設営するイーズを寝室にすれば快適な本格キャンプが楽しめます。

コールマン(Coleman) ツーリングドーム

71H9Xz8o1CL._SL1500_[1]

バイカーに人気のコールマンのテントがツーリングドーム。広い前室があるので、靴や荷物を置いたり、ちょっとした煮炊きなどもできちゃいます。一人でも簡単に設営でき収納もコンパクト。2人まで寝られるスペースがあるのでソロキャンプなら余裕たっぷり! 耐水性、通気性にも優れていて居心地は良好です。

コールマン(Coleman) ワイドツーリング

61D8c5yheKL._SL1000_[1]

こちらもバイカーに大人気のコールマンのワイドツーリング。出入りしやすいサイドドア。1人で寝るには十分な空間と耐水性、通気性にも優れた居心地のいい一人用テントです。最大の特徴はフロントスペースの広い空間。雨の日などはここで料理を作ることも可能。フルクローズにしてリビング感覚でくつろぐこともできますよ。

ノースイーグル(North Eagle) イーグルツーリングドームII

514hnhuh0vL._SL1000_[1]

こちらもバイカーに高い評価を得ているノースイーグルのイーグルツーリングドーム。軽量で収納時の幅が38cmとコンパクト。バイクの荷台にも収まりやすいサイズです。インナーには開閉式のメッシュ部分があり、開くと通気性は抜群! また、両サイドから出入りできるのでとっても便利です。広い前室も確保。使い勝手のいいツーリングテントです。

ドッペルギャンガーアウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR) ソロテント ST-01

41ewJ1EXhUL[1]

ドッペルギャンガーのソロキャンプ用テント。テントは寝るだけという人には、この軽量・コンパクトな設計は魅力的です。耐水性が高いので雨が降っても心配なし。山岳用のテントをベースにしているので高さが低く強風でも安定しています。大人一人が寝るのにちょうどいいサイズで、通気性もよく快適に寝られますよ。

ヨーレイカ(Eureka) アマリパス ソロ

41M2-L5tHhL[1]

トレードマークのビックリ!がかわいいヨーレイカのソロテント。軽量でいて必要十分な剛性を確保しています。メッシュパネルのインナーにフライシートには通気口が供えられ、風通しがよくとっても快適。一人で簡単に設営できます。値段もお手頃でコスパがよいと評判! ツーリングのお供に最適なテントです。

ロゴス(LOGOS) テント neos ツーリングドーム

818km-tIkOL._SL1500_[1]

ロゴスのソロ用ツーリングテントです。両サイドから出入りできるので楽々。またドアはメッシュにもできて風通しがよく夏場でも涼しく過ごせます。広さも十分でストレスを感じることなく居心地は抜群! 軽量でコンパクトに収納でき、耐水性にも優れた高性能テント。このスペックで値段はお手頃。初心者にもおすすめです。

ロゴス(LOGOS) plasaツーリングドーム-Z

71J3SNELVRL._SL1000_[1]

もうひとつロゴスからバイカー向けのテント、plasaツーリングドーム-Z。軽くてコンパクトで組み立ても簡単!風に強い構造で耐水性も優れているので悪天候の時でも安心です。サイドにドアがあるので出入りは楽。無駄を省きソロキャンプに必要十分な機能を備えています。ふらりとツーリングに出かけたくなるテントです。

アライテント(ARAI TENT) エアライズ1

41wKxAMpT7L._SY355_[1] 41sKXCeH9GL._SY355_[1]

本格登山にも対応するアライテントの一人用テントがエアライズ1。人力移動を前提に徹底的に無駄を削ぎ落した設計で重さ1360g。フルフライシートで高い防水性がありながら、通気性もよく室内の居心地は快適そのもの。厳選した素材を使い独自の高い技術で作りあげたテントは質実剛健! 長く使えるテントです。

ノースイーグル(North Eagle) ワンポールテント mini200

61oRLlPIUxL._SL1000_[1]

ノースイーグルのワンポールテント。吊り下げ式のインナーなので、タープとしてもテントとしても使えます。設営が簡単で可愛いフォルムなのでここ数年、女子キャンパーを中心に人気が急上昇! 天井部に大型の換気口があるので通気性は抜群で結露を防いでくれます。ツーリングキャンプを一層、楽しくしてくれそうなテントです。

エスアイエス(SIS) ベッドテント

51evJemaluL[1]

場所を選ばす設置できるエスアイエスのベッドタイプの一人用テント。雨でぬかるんだ泥地やゴツゴツした岩や砂利の多い場所でも脚付きのテントなら大丈夫! 組み立ても簡単です。一人が余裕をもって寝られ、高さがあるので圧迫感はありません。耐荷重は110kg。新感覚のテントでツーリングキャンプの幅が広がりそうです。

ユニフレーム(UNIFLAME) ソロテント コッテン1

51hfotJVheL[1] 51HUTBDDsaL[1]

ユニフレームのソロテントは軽量・コンパクトで耐水性や通気性も申し分ない高性能。そのままフィールドにペグダウンしても使えるのですが、別売りのリラックスコットと連結させると、より快適な高床式テントとなるのです。砂利や雨水などを気にせずに設営できるのでとっても安心。夏はフライシートを外して星空を見ながら眠りにつくこともできますよ。