もう"普通の"南京錠には戻れない。

紀元前の昔の時代から、簡単なものの施錠から大きな門扉のカギとして使われ続けてきた南京錠。手軽にさまざまなものを守ってくれますが、鍵を持ち歩いたりダイヤル番号を覚えたりするのが面倒な人もいるのでは? そこで登場したのが、指紋認証システムで瞬時にアンロックできるスマート南京錠 TappLock。これを見れば、もう"普通の"南京錠にはもう戻れない!?

"スマート"南京錠なんです

snapshot-TAPP_2

TappLock は、登録された指紋の指をセンサーに置いたら、たったの0.8秒でアンロックできるスマート南京錠。Bluetooth接続されたスマートフォン経由で開けることも可能です。

鍵が必要なく、ダイヤル番号を忘れてしまって外出先で途方に暮れることもありません。急いでいるときに鍵がなかなか開かないイライラとサヨナラできます!

強固なセキュリティ

snapshot-TAPP_5

大切な荷物や自転車、バイク、ロッカーにカギをかけるための南京錠だけに、期待されるのは強固なセキュリティ。TappLock の場合はどうなんでしょう?

pevfllvpwgps5fyrfjd9

まず指紋認証。一部のハイエンドスマートフォンに使われている高性能のセンサーを採用し、読み込まれたデータは確実に暗号化され、安全に本体に格納。流出することは不可能に近いとされています。

gdodqljuhnwptvlztbap

工具などで破られにくい形状と堅牢なつくりですが、仮に無理に開けようとされた場合は、大音量で警報が鳴り、犯人を退散させます。これは心強い機能ですね。

アクセス権限のシェア

oe4d1aq9j5gkykphunom

TappLock のアンロックの権限を家族や友人とシェアすることも可能。あらかじめ本体に、追加したい人たちの指紋を登録したら、紐づけられたスマートフォンのアプリのプロフィールで権限を付与することができるのです。まさにスマート南京錠!

snapshot-TAPP_3
snapshot-TAPP_4

一回の充電でバッテリーが3年もつ TappLock のほかに、6か月の寿命のコイン型リチウム電池を使用する TappLock Lite というモデルも存在。

内蔵バッテリーを使って緊急時にスマートフォンへ専用ケーブルで給電もできる TappLock(TappLock Lite は非対応)は Indiegogo で両モデルセットのコンボパックが75ドル。

簡単・便利・安全なスマート南京錠。そのメタル感がバッグに付けているだけでもカッコいい!