スニーカー好きといえば必ずと言ってもいいほど持っているブランド、ナイキ。ハイテクスニーカーだけではなくお洒落のマストアイテムとして進化を続けています。伝統と革新のふたつの魅力を兼ね備える、ナイキの定番クラシックスニーカーの歴史と魅力をご紹介します。

コルテッツ(COTTEZ) 1971年発売

1

シンプルなデザインに丸みを帯びた形がどこか懐かしさを感じさせるランニングシューズ、コルテッツは、ナイキ創始者ビル・バウワーマンのアイデアとオニツカタイガーの技術力から誕生しました。元祖、ナイロン×スエードを始め、人気のレザーコルテッツなど、デザインバリエーションは多岐に渡ります。2015年9月には、白ベースに赤と青のアクセントが鮮やかなクラシックコルテッツの復刻モデルが発売されています。

コルテッツ レディース(COLTEZ) 1971年発売

5

1971年の発表から現在に至るまで生産されているナイキの代表的モデル、コルテッツのレディースタイプです。特にブラックレザーのクラシックタイプのフォルムはどんなファッションにも合わせやすく、女子にも人気となっています。派手さをおさえたシンプルなローテクシューズの代表格です。コルテッツなら、恋人とペアで合わせても素敵ですね。

エアフォースワン(AIR FORCE1) 1982年発売

2

初めてエアを搭載したハイテクバスケットボールシューズとして時代を超えて愛されているエアフォースワン。ハイカット、ミドカット、ローカットの3モデルと、多彩なカラーが魅力です。もはやコートだけではなく、ヒップホップカルチャーやストリートファッションにもなくてはならない存在と言えるでしょう。

エアフォースワンとは、アメリカ大統領が搭乗した時にアメリカ空軍機が使用するコールサインであり、履いた時のバツグンの安定感はその名を象徴しています!

エアジョーダン(AIR JORDAN) 1985年発売

51K7PAgkb6L

NBAスター選手、マイケル・ジョーダンとのコラボレーションで発売されて大ヒットしたエアジョーダン。1999年からは年1回のモデルチェンジに合わせて、復刻モデルとして新しい素材や色のバリエーションを増やし続けています。1989年に発売されたエアジョーダンⅣは、素材にプラスチックや合成皮革を使用したシューズで、ディテールにまでこだわった高いファッション性も支持されています。

エアマックス95 1995年発売

81WgLQNCVBL._UL1500_

最後は何と言ってもエアマックス。ビジブルエアユニット(ミッドソールの空洞をカプセルで覆うシステム)を使用したハイテクスニーカー、エアマックスは抜群の軽量クッショニングや大胆な配色でアスリートを中心に大ヒットとなり、今も根強い人気があります。さらに、通称「イエローグラデ」こと、黄色とグレーのグラデーションが美しいエアマックス95は爆発的ヒットとなり、「エアマックス狩り」という事件まで起こるほど、社会現象にもなりました。この製品は、その人気スニーカーの復刻版です。