3食のうち1食をおかゆに変えるダイエット法は、炭水化物が大好きな人にはやりがいのあるものです。しかし、ご家族の方は通常のご飯を食べるでしょうから、専用のおかゆメーカーがあると便利ですよ。また、使うからにはいろんなものを作りたいという方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、おすすめのおかゆメーカーやおかゆ鍋、おかゆが作れるスープメーカーを比較してみました。お気に入りの1品を見つけてくださいね。

象印(ZOJIRUSHI) マイコンおかゆメーカー EG-DA02

41FCG+F8R5L

お茶碗5杯分を一度に炊けるおかゆメーカーです。その都度作るのが面倒という方は、一気に炊いて冷凍保存しておきましょう。また、玄米がゆや発芽玄米がゆも炊けるので、より健康的な食生活を送りたい方におすすめです。白米から作るおかゆは、お米からだけでなく残りご飯から作ることもできますよ。さらに、ヨーグルトやお豆腐も作れるので、何かと便利に使うことができる商品です。

タイガー(TIGER) 電気おかゆ鍋 CFD-B280

51BYPZ0JJSL

おかゆだけ炊ければいいとお考えの方にはこちらがおすすめです。お茶碗3杯分を作れますので、少人数のご家庭にぴったりです。メニューは全がゆと5分がゆのみ。とってもシンプルなものになっています。おかゆダイエットに挑戦しようとお考えの方は、ぜひこちらの商品を検討してみてください。

和平フレイズ ソレアード 電気おかゆ鍋 SO-109

61wStlmI4zL._SL1200_ (1)

こちらの商品も選べるのは全がゆと5分がゆのみというシンプルさ。お茶碗1杯分から炊けるので、いつでも美味しいおかゆをいただくことができます。また、お米、ご飯のどちらからでも作ることができます。こちらの商品の最大の魅力は操作がとても簡単なこと。ダイヤルを回すだけという簡単操作なので、ご年配の方へのプレゼントにしても喜ばれますね。

ドウシシャ(DOSHISHA) minish スープメーカー DSM-138

71s4CewBvbL._SL1500_

こちらの商品はスープメーカーになっていますが、おかゆも作れるという優れものになります。ボタン1つで食材の粗さを変えられるので、食べるスープもスムージーもこれ1つで作ることができます。おかゆを作らない日は、スープやスムージーを作り毎日を健康的に過ごしましょう。ピンク、アイボリー、ブラウンの3種類がありますので、キッチンのカラーに合わせてお選びください。

コイズミ(KOIZUMI) スープメーカー Vitalie KSM-1010

61PF7DeITSL._SL1280_

こちらの商品もスープメーカーですが、おかゆも作れるものになります。ハーフ機能が新たに搭載されたので、少量から作ることができます。また、こちらの商品では豆乳やおからを約20分でつくることも可能。美味しいメニューが50種類も作れるレシピ付き。毎日大活躍すること間違いなしの商品ですね。