体調が優れず、通常のごはんがなかなか食べられない時の味方、おかゆ。炭水化物の摂取量を抑えつつ、満腹感を得られることから、ダイエット食として食べている方も多いですよね。最近では、いろいろな手段でおかゆを作れるようになってきました。

今回は、おすすめのおかゆメーカーを比較してご紹介します。それぞれの長所を見極めて自分好みのおかゆメーカーをぜひ見つけてくださいね。

おすすめのおかゆメーカー

オルゴ(ALLGO) おかゆジャー KL-800/BK

商品価格 ¥ 2,980

お湯を入れるだけでおかゆが簡単にできてしまうおかゆメーカー。電気も火も使う必要がなく、省エネなのが嬉しいですね。真空層が熱を逃さず、保温してくれます。沸騰したお湯とお米を入れれば、60分でおかゆができます。

付属品に調理レシピがあり、雑炊やリゾットも作って楽しめるのもおすすめポイントです。

アピックス(APIX) 豆乳&スープメーカー ASM-294-PK

商品価格 ¥ 6,450

こちらは、おかゆも作れるスープメーカー。スープモード、豆乳・お粥モード、ミキサーモードの3つがあり、調理の手助けをしてくれる便利な調理器です。

おかゆを作るためだけでなく、スープにスムージー、ミネストローネまで楽しめるのがうれしいポイント。健康的な食事ができて体に優しいです。毎日の献立に困っている方や、忙しくて調理の時間があまり取れない方におすすめです。

山本電気 クックマスター Shunsai(旬彩) YE-CM61W

商品価格 ¥ 29,300

おかゆはもちろん、あらゆる調理をボタン1つで出来てしまう大変便利な調理家電。おかゆは約30分で完成します。調理に関しては、カットした食材を入れてボタンを押すだけのお任せスタイル。程よく撹拌しながら煮込みなどの作業をしてくれます。

忙しくてあまり料理できない方や、料理が得意でない方に特におすすめです。また、薄型高性能DCモーター搭載で、比較的静音なのも魅力的なポイント。使用後のお手入れも、パーツごとに分解して手軽にお手入れできるので、面倒でない上、衛生的に長く使えます。

パール金属(PEARL METAL) おかゆ・ごはんマグ あじわい L-1808

商品価格 ¥ 1,000

電子レンジで加熱するだけで、簡単におかゆが作れる陶器製のおかゆメーカー。一人分のおかゆしか作れないため、一人暮らしの方におすすめです。ごはんも一合炊きできるため、炊飯器に多くの機能を求めない方にとっては、炊飯器代わりとしても使用できます。

エビス レンジでおかゆ N PS-G683

商品価格 ¥ 449

お水とお米を入れて、電子レンジで加熱するだけでおかゆができるおかゆメーカー。お水の量によって、五分がゆと全がゆが作れます。容器が吹きこぼれを防止してくれる構造なので、安心して使えますよ。

粒がしっかり残ったおかゆが楽しめます。容器がお茶椀型で、気にならない方はそのままおかゆを食べられるので、洗い物が少なくて済みます。生米からはおかゆはできないので注意が必要です。