現代では、あらゆるゲームやFPSにおいて、ゲーミングヘッドセットは欠かせないツールになっています。音を再現する機器としての性能はもちろん、マイクの感度なども含めて一体どれを選んだらいいのか。機能や価格を総合的に分析した上で、ゲーミングヘッドセットの選び方とおすすめゲーミングヘッドセット10機種を紹介します。

おすすめのゲーミングヘッドセット

キングストン(Kingston) ゲーミングヘッドセット KHX-H3CL/WR

1キングストン

価格帯はミドルクラスながら、ハイエンド機に匹敵する高性能。音のフィーリングに合わせてイヤーパッドが交換でき、ヘッドバンドやイヤークッションなど、細部にまでこだわった設計でストレスなくゲームに集中できます。

全帯域にわたってクリアな高音質と、敵の足音の方向まではっきりと分かる臨場感あふれるサウンドは、ゲームの楽しみを間違いなくワンランク・アップさせてくれます。

EasySMX EACH G2100 PCプロゲームゲームヘッドセット

2Easy

すっきりとシャープなデザインとタイトな装着感に似合わず、ボリュームコントロールが手元に搭載されているなど、細かな気配りがうれしいヘッドセットです。重低音ブースト機能による内蔵振動システムは、一度体験する価値あり。

さらにモニター用レベルにも充分対応できる高音質なので、ゲームだけではなく映画を楽しんだり、ミュージックビデオ鑑賞にも幅広く使えます。

ロジクール(LOGICOOL) ステレオゲーミングヘッドセット G230

3LOGOCOOL

スポーティーなイメージをそのものに、とにかく軽い。付けていることを忘れてしまうほどの軽量感。それでいてゲームのシーンを忠実に表現する音の力強さと、クリアなサウンドは高いレベルでまとめられています。

音声コマンドを正確に伝えるマイクは、もちろんノイズキャンセル機能付き。面白いのは布製のイヤーパッドで、これならエキサイトし過ぎて汗をかいても、洗濯すればサッパリ爽やかに使えます。

レイザー(Razer) Tiamat ゲーミングヘッドセット RZ04-00600100-R3M1

4Razer

相手を倒すため、敵に勝つためだけにその性能を研ぎ澄ましたヘッドセットと言えます。圧巻の7.1chサラウンドは、全ての方向からの音を聴き分けるのに充分過ぎる高性能。あまりにリアルで、まるで自分がその場にいるような錯覚にとらわれるかもしれません。ということは、相手に気付かれる前に相手の存在に気付けるということ。

手元で全ての音を操れるコントロールユニットと、レザーレット製のイヤーパッドで、長時間のゲームでもストレスを感じさせません。

SteelSeries フルサイズヘッドセット 51100

5SteelSeries

まるでクラシック音楽が聞こえてきそうな優雅なフォルムに、大迫力の50mmスピーカーユニットを搭載した、ゲームにも音楽にも対応するマルチなヘッドセットです。イヤークッションにまで吸音素材をふんだんに使用して、徹底的にノイズを低減しています。左側のイヤーカップにマイクが収納できるので、音楽を聴くだけの時には、まるで高級オーディオセットのような落ち着いた雰囲気です。

レイザー(Razer) Kraken USBゲーミングヘッドセット RZ04-01200100-R3M1

6Razer Kraken

このヘッドセットを付けてゲームに入り込むと、周囲360度のバーチャルな音が、本物の音になって耳に飛び込んできます。さらに自分の耳に合わせて、様々な音場効果をコントロールできるため、使い込むほどに耳に一体化するような使い心地を体感できます。装着感にもこだわり、長時間プレイしても快適さは変わりません。ただし名前の通り、USB接続のみなので対応機器には注意してください。

SADES ゲーミングヘッドセット 7.1chサラウンドSADES SA-903

7SADES

この価格で驚きの7.1chサラウンド使用。見た目にもふわっと優しく包み込むようなイヤーパッドは、フィット感抜群で、しかも重量はわずか400gちょっとなので、長時間の使用でも全くストレスを感じません。音量・ミュート・マイクのコントロールは、胸元のスイッチでまとめて操作。7.1chサラウンドはUSB接続でしか機能しないので、注意が必要です。

レイザー(Razer) Kraken ステレオゲーミングヘッドセット RZ04-00870100-R3M1

8Razer Kraken

世界一使いやすいヘッドセットを目指す、Razer Krakenのプロ仕様モデルです。ポップなデザインに相反して、音にはしっかりとしたこだわりを見せ、クリアな高音・中音から、力強い重低音までそのポテンシャルを余すところなく伝えます。柔らかめのイヤーパッドと、完全に耳全体を覆う密閉式のデザインにより、周囲の音から完全に隔絶した世界でゲームを楽しむことができます。

@GENTLE-STORE EACH G9000 ゲーミングヘッドホン

9GENTLE

デザインとしては珍しく、青・赤・白の3色から選択できるヘッドセットです。魅力は何よりも価格と性能を比べた時の、コストパフォーマンスの高さ。高音から低音までフラットに聴かせる音質のよさと、ノイズキャンセル機能が付いたマイクの組み合わせは、ワンランク上の機種と比べてもひけをとりません。またパソコンだけではなく、PS4、iPhone、iPadなどさまざまな機器との自由なインターフェースも魅力のひとつです。

ロジクール(LOGICOOL) サラウンドサウンドヘッドセット G35r

10ロジクール

立体感あふれるドルビー採用7.1chサラウンドにより、まだゲームに現れていない敵の位置や動きまで察知できる、超高感度のヘッドセットです。周囲のノイズを完全にブロックするノイズキャンセル・マイクと、本体側面に付いているコントロールユニットで、ゲームへの集中力を保ったまま、全ての操作が可能になりました。インターフェースがUSBのみなので、注意が必要です。

ゲーミングヘッドセットの選び方

ポイント1:使いやすさで選ぶ

7e57abdf-9653-4762-8b13-c48f0096abab._CB301970239__SL220__

全神経を集中してゲームにのめりこむなら、密閉型のタイプがおすすめです。密閉型なら、緊迫したシーンで周囲の物音まで忠実に聴きとることができ、ゲーム以外の雑音を完全にシャットアウトしてくれます。

ただし長時間使用の場合、密閉型では耳が疲れやすいかもしれません。音にはそこまでこだわらないのであれば、開放型のタイプを選ぶのもいいでしょう。

ポイント2:音質重視で選ぶ

b00cessqfc_01

ゲームの臨場感を高音質で楽しみたい人には、音質にこだわるのも選び方の一つ。機種の比較には、スペック表にある再生周波数帯域や、SN比などから音質を推測することもできますが、実際に量販店で聴き比べた方が確実です。

現行のゲーミングヘッドセットならまず間違いなく、ほとんどの機種がある程度の音質は備えていますが、スタジオ用・モニター用の表記があるタイプを選べば、音質的にはかなり満足できるでしょう。

ポイント3:フィット感で選ぶ

cH6QwwfXSuaB._SX300_

使ってみないと分からないのが、長時間装着した時のフィット感です。これはヘッドセットの大きさ・重量・締め付け感・イヤーカップの大きさなどから、総合的に導き出されるものですが、事前に量販店でいくつかの機種を試してみて、それを参考にサイトで検索してみるといいでしょう。

重過ぎたり、イヤーパッドが小さ過ぎたりすると、致命的なデメリットになりかねません。積極的に口コミなどで、機種ごとの装着感を調べてみるのもいいでしょう。