冬になると、気温だけでなく湿度も下がってきます。それに伴い、「空気の乾燥」も気になりますね。乾燥は肌のカサカサだけでなく、ウイルスが生息しやすくなることから、風邪などの病気を呼び寄せる原因にもなります。

特に、オフィスはエアコンで暖房するところが多く、部屋の空気がより乾燥しやすくなります。そうなると、オフィスでも気軽に使える卓上タイプの加湿器がほしくなりますね。今回は、オフィスで使いやすい卓上USB加湿器10機種をご紹介します。

おすすめのUSB加湿器

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) USB加湿器 USB-TOY83W

商品価格 ¥ 2,591

直径6.6cm × 高さ11.8cmというコンパクト円柱サイズの、超音波式USB加湿器です。7色に光るLEDライトを搭載しており、白色の本体に映えるカラフルなライティングで演出します。ライトは、1色に固定することも7色を順に光らせることも可能で、気分によって光り方を変えられる点がうれしいですね。光の強さも、強と弱の2つから選ぶことができます。

運転時間は、30分・60分・120分の3段階で設定できます。2時間経つと自動的に停止する「オートパワーオフ機能」を搭載しており、消し忘れの心配もありません。

加湿器が転倒した時に電源を自動的に切る「転倒オートオフ機能」や、タンク内の水を検知しなくなる直前に自動的に電源を切る「空焚き防止センサー」も搭載しており、万が一の場合にも安心です。安全性を重視したUSB加湿器をお探しの方や、カラフルな演出をしてくれるUSB加湿器をお探しの方におすすめです。

ブルーノ(BRUNO) パーソナル超音波加湿器 BDE011-C

商品価格 ¥ 10,800

こちらのUSB加湿器香水瓶のようなおしゃれデザインの超音波式。ガラス製の容器は1つ1つ丁寧に手作りされており、細かな部分まで美しい仕上がりです。香水瓶サイズでスペースを取らないため、USB電源を確保できる場所ならどこにでも設置できる点も魅力です。また、運転時の音も静かで運転音が気になるという心配もありません。

加湿は7秒おきにミストを噴射する「間欠モード」と、連続してミストを噴射し続ける「連続モード」の2種類から選べます。連続モードでは置いている場所が湿ってしまうほど噴射量が多く、噴射能力の高さが目立ちます。

よほど乾燥している場所でなければ、間欠モードでも十分能力を発揮してくれます。2時間後に自動で電源をオフするため、消し忘れの心配も不要です。USB加湿器もおしゃれなデザインのものを使いたいという方、みんなとは違う個性的なUSB加湿器を使いたいという方には、特におすすめしたい1台です。

カドー(cado) 加湿器 MH-C10U

商品価格 ¥ 17,980

空気清浄機や大型の加湿器も製造している、カドーのポータブルUSB加湿器です。USBからも電源供給はできますが、リチウムイオンバッテリーも加湿器内に搭載しているため、電源がない場所でも使えるのが最大の特徴です。DC電源用のアクセサリーソケットも付属しており、車の中でも電源を供給しながら使うことができます。

超音波式の加湿器ではありますが、付属の除菌消臭剤「ピーズガード」を使うことで細菌・ウイルス・バクテリアを分解・消滅させてくれます。「ピーズガード」は単独使用でも水との併用でも使えるので、加湿と除菌・消臭を同時に行うことも可能です。

加湿は弱・強・間欠の3モードから選べ、間欠モードの場合だと最大で10時間もの連続加湿を行うことができます。どこでも持ち運んで加湿器を使いたいという方、菌を心配することなく加湿器を使いたいという方には、ぜひ使ってほしいUSB加湿器です。

アロマが使えるおすすめのUSB加湿器

超音波式加湿器 jsq-05

商品価格 ¥ 1,450

こちらは、クリスタルデザインがかわいい、USB加湿器です。子ども用の茶碗程度の小ぶりなサイズでありながらもLEDライトがおしゃれに光るため、場所を選ばず設置でき、かつちょっとしたインテリアとしても存在感があります。

容器構造が単純で、水を入れるタンクが簡単に取り出せる点もポイントです。これによってタンクがしっかり丸洗いでき、いつでも清潔に加湿器を使うことができますよ。

タンクの中にアロマオイルを垂らすことで、アロマディフューザーとしても使用できます。ミストを噴出する振動板が大きいため、アロマの香りもしっかりと周りに広げてくれます。この場合吸水フィルターの劣化が相対的に早く進んでしまいますが、フィルターはあらかじめ2個同梱されています。フィルターがセトに含まれているのですぐ交換できますよ。

アロマディフューザーとしてもおしゃれに使える加湿器がほしい方、容器が丸洗いできる簡単構造のUSB加湿器をお探しの方におすすめです。

べステック(BESTEK) アロマディフューザー超音波式加湿器 BTAM501WH

商品価格 ¥ 1,680

こちらも、アロマディフューザーとして使える超音波式USB加湿器です。7色のLEDを搭載しており、光の強弱も合わせて16種類のライト設定が可能です。アロマの香りとやさしい光の組み合わせによって、リラックスできる空間を作り出します。約30,000回の高頻度周波振動によって水を細かく噴出できるため、香りがより広がりやすい点もポイントです。

加湿は、「間欠」と「持続」の2モードから選択可能。加湿の強弱も設定できます。各モードは専用LEDで色分けされており、運転状態が一目でわかります。簡単構造により部品の脱着が容易で、お手入れも気軽にできるのはうれしいですね。さらに、空焚き防止機能と自動停止機能も搭載しており、安全性にも配慮された設計です。

アロマの香りもさまざまな色の光も楽しめるUSB加湿器をお探しの方には、おすすめできる1台です。

超音波式加湿器 130ML

商品価格 ¥ 2,150

木目調が美しい、球状デザインのUSB加湿器です。本体をねじりタンクを取り外して給水するタイプで、タンク部分は丸洗いできます。また、アロマオイルを垂らすことでアロマディフューザーとしても使えます。超音波式なので、電源オンと同時にミストがすぐに噴出され、潤いと香りがすばやく同時に体感できます。

本体には、7色に光るLEDランプが搭載されています。USB加湿器のLEDランプは本体が全面に光るタイプが多い中、本製品は本体に作られたすき間からほのかに光る間接照明タイプ。木目調のデザインと相まって、「癒し」を提供してくれるランプに仕上げています。

強弱切替はできませんが、その分操作部を電源スイッチ1つに絞っているため、誰でも簡単に操作できる仕様となっています。和テイストのUSB加湿器がほしい方、高級感がある落ち着いたデザインのUSB加湿器がほしい方におすすめの、ちょっと変わった1台です。

超音波式加湿器 JD-WT8008

商品価格 ¥ 2,549

コンパクトな置き型照明のようなデザインが施された、USB加湿器です。本製品の大きな特徴として挙げられるのは、タンクの目盛り。コンパクトタイプが多いUSB加湿器では目盛りの記載が省略されていることが多いのですが、本製品はそれが記されています。これにより、満水位が目に見えて分かるため、水を入れ過ぎてしまう心配をなくしてくれます。

アロマオイルも水と同じタンクに垂らすだけでOK。簡単にアロマディフューザーとしても使用できます。運転時間は、30分・60分・120分・180分の4つから選ぶことができます。運転中に水がなくなった場合は自動停止するため、空焚きの心配もありません。

搭載されているLEDは電球色1色のみですが、癒しを与えてくれる暖かい雰囲気の照明色です(照明をオフにすることもできます)。

操作についても、2つのスイッチのみで行う簡単な操作性を実現しています。そのため、給水も操作もわかりやすくアロマも楽しめるものをお探しの方におすすめしたいUSB加湿器です。

1A以上の電流を供給できるモバイルバッテリーに接続しても使えるので、USBも含め電源供給できない場所でも安心して使えます。ただし、パソコンへの接続は推奨していないので注意が必要です。

ペットボトルタイプのおすすめUSB加湿器

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) USB加湿器 USB-TOY92W

商品価格 ¥ 1,400

ペットボトルを逆さ向きに差し込んで使うUSB加湿器です。ペットボトルは、日本の規格に合ったものなら何でもOK。本体サイズも小さく、ほぼペットボトル分の面積だけあれば設置可能です。色はホワイトとブラックの2色展開で、好みに合わせて色を選べる点もポイントです。

8時間連続で運転していた場合は自動的に待機状態になる機能が搭載されており、うっかり消し忘れたという心配も不要です。オン・オフ操作を挟みますが、最大で約40時間もの連続加湿を行うことができます。

操作も電源スイッチをワンプッシュするだけなので簡単ですし、運転状態はLEDランプで表示されるため一目で分かりやすい仕様となっています。

デザインも操作性もシンプルなので、ペットボトルが利用できるシンプルタイプのUSB加湿器をお探しの方におすすめの1台です。

トップランド(TOPLAND) 加湿器 M7012P

商品価格 ¥ 1,440

こちらは、ペットボトル “ に ” 差し込むUSB加湿器です。直径6cm × 高さ4.5cmの超コンパクトボディでありながら、強弱切替ができる加湿運転、ミストの間欠噴射機能、1時間・3時間・5時間・8時間の4つから選べるオフタイマー機能と、加湿器の主要機能を全部詰め込んだ1台です。海外製の28mm口径ボトルにも対応しており、USB給電という性質上からも海外で気兼ねなく使えます。

もし、近くにペットボトルがなかった場合でも大丈夫。本製品はマグカップ用アタッチメントが付いており、これを使えばマグカップでも使用することができます(使う液体は精製水もしくは水道水に限ります)。

水を吸い上げる吸水スティックはあらかじめ5本同梱されており、簡単に交換できます。足りなくなった場合でも吸水スティック単体を別途販売しているため、安心です。

本体がかさばらず、世界中どこへでも持ち運んで使えるUSB加湿器をお探しの方に、特におすすめしたい1台です。

サテチ(Satechi) USBポータブル加湿器 ST-USBPH2

商品価格 ¥ 2,600

こちらも、市販のペットボトルに差し込んで使うUSB加湿器です。ペットボトルをはめ込む仕様になっており、毎度回す手間が省けます。さらに、本製品は各種ペットボトルの口径に本体が対応しているため、アタッチメントなしでどのペットボトルにも差し込むことができます。これは本当に便利ですね。おしゃれでコンパクトなデザインである点も、好印象を受けます。

運転は、USBケーブルを電源に接続した段階でスタート。水がなくなるか、8時間連続運転した後に加湿運転を停止します。アロマオイルも使えるため、アロマディフューザーとしてリラクゼーションに使用することもできます。吸水フィルターは交換式で同梱されている2本の他に別売で購入できるので、長く使えるUSB加湿器です。

ペットボトルが使え、なおかつアロマディフューザーとしても使用できるものをお探しの方におすすめのUSB加湿器です。

USB加湿器のメリット

51yrfujfcml

USB加湿器のメリットは、大きく分けて2つあります。1つ目は、パソコンから電源供給できること。USB加湿器はその名のとおりUSB端子から電源を供給できるため、パソコンを使うことが多いオフィスでは簡単かつ気軽に使うことができます。USBケーブルを接続できるシガーソケットがあれば、コンセントがなくても車中での利用が可能です。

2つ目は、設置場所に困らない点。USB加湿器は、比較的小さなサイズの機種がラインナップされています。そのため、設置スペースを心配することなく使えます。これなら卓上に置いても周囲に迷惑にならず、安心ですね。

コンセントに頼らなくても大丈夫な仕様となっており、コンセントしか電源として利用できない他の加湿器と比べて設置する場所の範囲が広いという特徴もあります。旅先へ持ち込んでも電源に困ることが少ないという点は大きなアドバンテージといえます。

USB加湿器って効果あるの?

office-614213_1280

USB加湿器は、先述のとおり小さなサイズの機種がほとんどです。サイズが小さい分、広範囲に水蒸気を広げることは難しく、部屋全体を加湿することは苦手としています。しかし、デスク周辺などの近距離範囲であれば、効果を発揮できます。

加湿したい場所をピンポイントで加湿できるため、利用者の周辺は潤いつつ部屋全体までは加湿せず、窓が結露する心配も少ないのです。つまりUSB加湿器は、周囲に迷惑をかけずピンポイントで加湿したいという方におすすめの商品といえるでしょう。

USB加湿器の注意点

41bmobrlidl

気軽かつ便利に使えるUSB加湿器ですが、使用にあたり注意しなければいけない点もいくつかあります。1つ目は、周辺機器への配慮。加湿器は水を使う電化製品であるため、水に弱いものからはできるだけ遠ざけなければいけません。

特に、USB加湿器は性質上パソコンの近くで使用することが多いと想定されます。ケーブルをできるだけ伸ばし、パソコンから離して使用するよう心がけましょう。

2つ目は、水の交換。これは加湿器全般にいえることですが、水をこまめに変えないと水が腐食して菌を撒き散らす原因になってしまいます。水を気化させずに放出する「超音波式」の加湿器は、菌の繁殖率が相対的に高いといわれています。USB加湿器はこの方式を採用している機種が多いため、注意が必要です。

毎日交換するのがベストですが、難しければ最低でも3日に1回、交換日を決めて交換するようにしましょう。