全てはデータが物語る。

自分の口臭がなんとなくクサイかも・・・と思うことって誰しもあるとおもいます。でも自分の口臭を確認するのって難しいですよね。Breathometer Mintを使えば、自分の口臭をチェックして、口内コンディションの客観的なデータを得られます。もう一人で悩むのはやめましょう!

どうやってコンディションを測るの?

20150105154331-mintbq

VSCs(揮発性硫黄化合物)は口内のバクテリアから作られる物質。食べ物や飲み物を消費することで増えるその物質は歯周病や虫歯の原因となります。Breathometer Mintのセンサーは硫化水素、メチルメルカプタン、二硫化水素などVSCsを構成するガスの他、口内の潤いなどを確認、分析して専用アプリにデータを送信。

そのデータはApple healthkitに連携したり、歯科医さんに提供して有効なデータ活用ができます。

お口のコンディションは全てを語る

2MINT Indiegogo   WEB on Vimeo

実は口内の健康状態を知ることは全身の健康状態を知ることでもあります。そして口内のケアをすることで心臓病や糖尿病のリスクを抑え、全身の健康がよくなるというリサーチが現在も進められています。Breathometer Mintを使って健康的な生活をおくりましょう!

▼動画はこちら