スタイリッシュなソファベッドをお探しではありませんか? いざ探してみると、美しくて機能的なものは、価格も高くなってしまうもの。ソファベッドは他の家具よりもサイズが大きいのでインテリアの印象の決め手になるので、少しでもこだわりたいですよね。そんなときにおすすめしたいのが、ジェネリック家具。でも、ジェネリック家具ってそもそもなに?今回は、ジェネリック家具についての基礎知識と、おすすめソファベッド5選をご紹介します。

ジェネリック家具とは?

ジェネリック家具とは、意匠権が切れたデザインの家具を、正規の製造メーカー以外が製造した家具のことを指します。ジェネリック医薬品の「ジェネリック」と少し使い方は違いますが、高級ブランドと同等の技術を結集しつつ、価格を下げているジェネリック家具は、コストパフォーマンスに非常に優れた製品といえます。

ジェネリック家具製品紹介

ル・コルビジェ(Le Corbusier) LC5デイベッドソファ

51JUabiNTuL._SL1000_

近代建築の巨匠ル・コルビジェが自身の昼寝用として個人的にデザインしたソファベッド。1900年代から世紀を越えて長年愛されてきた逸品。レザーとスチールの組み合わせが都会的でクールな印象を与えてくれます。背もたれを後方へ回転させてベッドとしても使える、機能性にも富んだソファベッド。70年経った今でも色あせないロングセラーの作品です。

アイリーン・グレイ(Eileen Gray) デイベッドソファ

31xUErjogdL

女性建築家の草分け的存在、アイリーン・グレイのデザインしたソファベッド。アームレスのデザインでどこからでも体を預けられます。インテリアとして場所を選ばないこの製品は、フレキシブルで機能性に優れた傑作。単純な形で最大の快適さを得ることを目的としてデザインされています。巨匠・コルビジェが嫉妬したと言われるほどのデザイナーの作品は今でも美しさと独創性を兼ね備えていますね。

ミース・ファン・デル・ローエ(Ludwig Mies van der Rohe) バルセロナデイベッド

iv-a288bed-g2

1929年バルセロナ万博で発表された代表作です。ベッドとしての要素が高く、シンプルですが存在感は抜群。取り外し可能な枕は左右自由な位置に設置することができ、ソファとしても実用的ですよ。フレーム部分にはアッシュ材を使用、マット部分にはブロック状にデザインされた本革を、1枚1枚丁寧に縫い合わせた、手間暇かかった名作です。

ル・コルビジェ(Le Corbusier) LC4シェーズロング

41N3NTxwrnL

ル・コルビジェが「休養の為の機械」と呼んだ1人掛けソファベッド。体の線に合わせてデザインされたステンレスの曲線が優美です。寝る角度を変えられることができ機能性も抜群。インテリアとしても絵になるシルエットですね。寝椅子の形状でよりパーソナルな時間を過ごせます。ニューヨーク近代美術館にも所蔵されている大変有名な作品。デザインの好きな方におすすめです。

北欧リプロダクト 9356ソファ3p 2way

20150729_1c9093

1950~60年代北欧デンマークで作られた、ゆったりとしたデイベッドソファ。2wayでソファからデイベッドに変えられる製品。やわらかい印象で体を包みこんでくれるようなデザインですね。アームが美しい曲線を描く木製でファブリックとの相性も抜群。北欧らしいデザインがインテリアにも溶け込んでくれそうですね。