とうとう出ました! かぶれるタイプ。

1987年にカプコンから発売されて以来、世界中のゲームファンに愛されてきた「ロックマン」(英語圏では「Mega Man」)。アクションゲームのみならず、漫画やアニメでもみんなを楽しませてきました。登場以来30年近く経っているにもかかわらず、その人気は衰えることを知らず。とうとうヘルメットのレプリカ、しかも"なりきり"用のかぶれるタイプが登場! では、さっそくご紹介いたします!

ほとんどの人が着用可能!

iqhk_wearable_mega_man_helmet_instr

ライト博士が製作したロボットに順に付けられたナンバーである、 DRN.001 はロックマン。太陽エネルギーを動力源とする、家庭用から、平和を守るために戦闘用に改造されたロボット。

体重105kg、出力1500PSという超強力なパワーをほこりながら、年齢は人間なら10歳前後で、身長は132cm とキュート。

そんなサイズのロボットのヘルメットに、頭が入るのか…という話ですよね? 大丈夫です。前後に分割して開く上に、内部のマルチレイヤーパッドによる調節で、ほとんどの大きさの頭にフィット!

公式ライセンス製品です

iqhk_wearable_mega_man_helmet_side

公式ライセンス製品のポリッシュ仕上げ ABS樹脂製のヘルメットを手に取り、スイッチを入れると両サイドのLEDライトが光る…このワクワク感がたまりませんね!

iqhk_wearable_mega_man_helmet_inuse

1/1000秒で腕が変形し、「ソーラーブリット」弾を放つ、発売中の「ロックバスター」(Buster Gun)のレプリカを合わせて使いたい、ロックマンヘルメットのレプリカ。

snapshot-megaman-1

久しぶりにロックマンゲーム、親子で盛り上がりませんか? もちろんロックマンヘルメットもかぶって!