水分補給もスマホで管理。

のどが渇きを感じる時、実は体は既に水分が不足している状態になっています。そんな体の水分状態などを判断してくれる新しいコンセプトのカップがスマートカップ、Watereverです。

1420046643

Watereverはスマホアプリで登録された個人情報をもとに自動的に水分補給の必要なタイミングを計算して通知してくれます。内蔵のセンサーで残量や温度を常に検知し、スマホアプリと連動しています。水分補給は定期的に必要なので、Watereverは常に持ち歩くことを前提に設計されています。充電は無線給電のQiを採用しているので、付属の無線充電ステーションの他、市販のQi仕様に沿った充電ステーションで充電することができます。

1419923150

カップのデザインはとてもシンプルですが、側面のLEDでメッセージも通知してくれます。残量、温度表示、充電など、ちょっと近未来的なユーザーインターフェースですね。スマートカップの容量は368mlでペットボトルサイズくらいです。スマホアプリはAndroidとiOSに対応し、色は黒と白を用意しています。白は2015年2月、黒は2015年4月発売予定です。