お手軽でかんたん設営が特徴のポップアップテント。野外スポーツの休憩スペースやデイキャンプ、ビギナーキャンパーの入門テントなどなど、使い方はさまざまです。しかし、設営に数秒から長くても数分程度しかかからないという所要時間の短さと、収納時に非常にコンパクトになる点はどのポップアップテントも同じになります。

値段も安価で機能的なポップアップテントも数多くあり、どれを選べばいいか困ってしまうことも。今回はたくさんのラインナップがあるポップアップテントから、ポイントとなる選び方とおすすめアイテムを紹介します。

5,000円以下のおすすめポップアップテント

フィールドアー(FIELDOOR) フルクローズサンシェードテント

41tRoOqeufL

商品価格 ¥ 4,680

入り口から手前に張り出したフロアマットは、実はフルクローズする際のサイドシートになります。さらに強風の際は、テントがとばされないように四隅をペグで止め、両サイドのドアを開放すると風の逃げ道ができて劇的に耐風性が向上する構造。 高いところや海のそばなど天候が変わりやすい場所でも安心して使うことができます。

シート素材のUVカット機能も魅力的です。

バンドック(BUNDOK)サンシェード ポップアップ サンシェルターUV

61PQkonAEaL._SL1200_

商品価格 ¥ 3,393

前後ともに出入り口がついており、開放感があって使いやすい構造になっています。テントの機能としては十分で、収納袋やペグなどの基本的な付属品もついていながら、価格が非常に安く設定されているため、コスパ重視の方におすすめ。ポップアップテントのエントリー としてまず購入してみるのもいいかもしれません。

モルスコ(MOLUSKO) サンシェードポップアップシェルターS

61unMsPLnnL._SL1000_

商品価格 ¥ 2,518

前面に大きな開口部があり、後ろに通気口が設けられているオープンな雰囲気のポップアップテント。開口部をクローズするサイドシート等がない分、軽量かつコンパクトを追求し、比較的安価なことが嬉しいポイントですね。海水浴やデイキャンプでのサンシェード専用として使いたいテントです。

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) お昼寝&着替えテント

61ZlNpUUmyL._SL1200_

商品価格 ¥ 3,475

縦長のポップアップテントは中で大人が立ち上がっても天井に余裕がある190cm。サイドの一面が床部分と同素材になっており、横にすると横長のテントに早変わりし、使い道の幅を広げてくれます。災害時には簡易トイレとして使用されることもあるので、非常用としても重宝されるテントです。

10,000円以下のおすすめポップアップテント

コールマン(Coleman) ポップアップシェード

81UcGHYzvXL._SL1500_

商品価格 ¥ 7,826

鮮やかなグリーンが清々しいコールマンのポップアップテント。収納はコンパクトで軽量! 収納袋から出しただけで勝手にフレームが広がり、横長のテントを形成してくれます。ベーシックで使いやすい形状とどこでも簡単に設営と撤去ができる手軽さ、レジャーシーズンは繰り返して使うこと間違いなしですね。フルクローズ仕様なので、中で着替えを行うことも可能。

海で使いたい人にもおすすめできるポップアップテントです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シャイニーリゾートポップアップシェルターUV

61xCplpSAHL._SL1500_

商品価格 ¥ 5,050

フルクローズになるため、多様なシーンで活躍するポップアップテント。ちょっとお昼寝したくなったら扉を閉めてもいいし、暑くなったら窓をメッシュにして風を取り込むこともできます。テント内部には小物入れなどの細かな細工あり、使い勝手抜群。

中には大人二人が寝転べる程の広さがあるので、着替えをするのも窮屈さを感じることはありません。

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER OUTDOOR) ほしぞらテント T2-254

71uu-Kn7HwL._SL1200_

商品価格 ¥ 5,500

ほしぞらテントの名の通り天井がメッシュになっていて星空を見ながら眠ることのできるテントです。インナーフラップを採用しているのでメッシュ天井は内側から開閉が簡単にできます。また、外側に付いているアウターフラップが取り付け可能なので、急な天気の変化にも対応可能。

天体観測をしたい人などにもおすすめできるポップアップテントです。

キャンパーズコレクション(Campers Collection) クールトップワンタッチサンシェード

71qsOmrnJHL._SL1500_

商品価格 ¥ 5,490

ポップアップテントながら、本格的な各種装備が魅力のテント。砂の侵入を防ぐフロントエッジはポップアップテントでは珍しく、サイズも大人三人が居住可能で、キャンプで使用しても通常の組み立て式テントと変わりないクオリティです。それでいて重量は2kgで、女性でも持ち運べる重さになっています。

ファストキャンプ(FASTCAMP) 3persons

51NbTDSuyEL

商品価格 ¥ 9,330

住居スペースがゆったりとした空間がいいなと考えている人におすすめのポップアップテント。2人で使うと荷物もしっかりと収納できて便利です。大きな窓も両面に付いているので気軽に楽しめるデイキャンプから本格的なキャンプまで楽しめます。

アルパインデザイン(Alpine DESIGN) ポップアップテント

412IQSr9NsL

商品価格 ¥ 8,618

コンパクトでありながら、紫外線遮蔽率・耐水圧に優れているためどんな場面でも頼りになるアイテム。荷物置きにも便利な前室もあるので住居スペースはすっきり使うことができます。窓のほかにベンチレーション付きで通気性も十分確保でき快適な住居スペースを作ることが可能です。

テントファクトリー(TENT FACTORY) TF-TP4G-SGR

71L7ehMsczL._SL1500_

商品価格 ¥ 6,264

4面フレームにし強度を重視したタイプのポップアップテント。シルバーコートによるアンチAV仕様で透けにくく、室内温度の上昇を抑えます。テントフライは耐水性に優れているので悪天候のキャンプにも安心です。

10,000円以上のおすすめポップアップテント

ファストキャンプ(FASTCAMP) Mega 5Persons

61v9ObhWnSL

商品価格 ¥ 14,660

広々な空間が期待できる5人用のポップアップテント。3フレーム形状の構造で天井の高さも十分に確保でき、圧迫感が少ないのでファミリーキャンプにおすすめ。また、前室もあるので靴や荷物の収納が楽にできます。入り口にあるベンチレーション、両面にある上部ワイド型の窓と下部ベンチレーション型の窓で通気性も抜群です。

ファストキャンプ(FASTCAMP) Multi 4-5Persons

41bbJ8ZvhSL

商品価格 ¥ 12,700

4~5人用のポップアップテント。とても広々とした室内は大人数でもくつろぐことができます。ポールを使うことにより、開放的な空間を楽しむことも可能です。両面に窓とベンチレーター付きで換気もしっかりでき、結露も軽減されます。

ケシュア(Quechua) SECONDS EASY 2 FRESH 8244772-1628165

41CSCAOuMoL

商品価格 ¥ 12,900

コンパクトサイズですが前室を設けたポップアップテント。「EASY」システムの採用により収納が本当に楽になりました。メッシュ窓にはベンチレーション付きで換気もスムーズにでき便利です。また、防水にも優れているので雨の日のキャンプでも快適に過ごすことのできるアイテム。

突然の天候変化に対応するために、持っておきたいテントですね。

ケシュア(Quechua) SECONDS XL ILLUMIN FRESH II 8244773-1628166

41k9XG3iZSL

商品価格 ¥ 18,900

ケシュア独自開発のフライシートは夏のキャンプサイトでも快適に過ごせる構造になっている本格派のポップアップテントです。大きなベンチレーションで通気性も良く快適な空間を楽しむことができます。また、電池式のLED照明が装備されているのでテント内で使うランタンは必要がありません。前室があるので荷物置きに利用ができ、室内を広く使えます。

ポップアップテントの選び方

テントの種類

61b4f1yRJpL

ポップアップテントには日よけや荷物置きに適しているサンシェードタイプや、着替えや休憩ができるフルクローズができるタイプのものがあります。もちろん、UV効果や防水効果に優れている種類もあるので目的に合わせて選びましょう。

使用する人数

7da1d2bcc9cfe64d217cece86b1bd164_s

ポップアップテントは高さがあまりありません。なので、少し圧迫感を感じる人も。そのため、ソロや少人数での使用に主に向いています。ですが、グループで使用する方でも寝室とくつろぎスペースで十分という場合にはおすすめです。

使う場所

51LxiGsEtGL

ポップアップテントが使える場所はさまざまあります。山、川、海はもちろん、お庭でも使えちゃうかもしれません。ポップアップテントは持ち運びや備え付けがかんたんな分、耐久性という面では他のテントに負けてしまうこともあります。

しかし、天気の良い日などであれば、倒れる心配はほとんどありません。天気が悪い日でもしっかりと固定できるものであればよほどのことがない限りは倒れませんし、普通に使えます。

そのため、どこの場所でどのように使いたいかによって選ぶようにしましょう。

ポップアップテントのサイズ

517Oy2NSJrL

軽量で、コンパクトに収められるのが、ポップアップテントの大きな魅力。ただ、あまりにコンパクトすぎるテントだと、耐久性がなかったり、袋の中に収納するのが大変だったりします。持ち運ぶ方の身体のサイズを考えて、適切なサイズを選びましょう。また、普段収納する場所を考えておくと、どの程度の大きさまで許容できるのかがわかりますね。

収納の簡単さ

71jy+Al-UcL._SL1500_

かんたん設営・コンパクトサイズのポップアップテントですが、意外に見落としがちなのが収納時。小さすぎる収納袋だと、何回挑戦してもその中に収まらずに、結局一回り大きい袋にしまうはめに、なんてことも。設営だけでなく、撤収もかんたんにできるポップアップテントがありますので、キャンプの終わりまで想像してテントを選びましょう。