グーグルグラスの先を行くのか?

さまざまな問題がからみあい、市販化が順調ではないようにみえるグーグルグラス。それは普段の生活、業務において劇的な変化をもたらすだけに、その実用化が待たれます。しかしここへきて、Kickstarter のプロジェクトとして、本格的なスマートグラス MAD Glass が登場。はたしてその内容はどうなっているのでしょうか?

スマホなみの機能

photo-original

MAD Glass は、Android で動いて、スマートフォンなみの機能がある、ウェアラブルコンピューター。とても多機能であるために、まわりのほとんどのことをコントロールできるのでは? という錯覚にさえ陥ってしまうこともあるみたい。

0fb961553eb4a04fdf44c0a725297a33_original

そして、組み込まれたセンサーによる、マルチタッチコントロールやボイスコントロールで、さまざまな機能を呼び出せるハンズフリーが新鮮でイイですね!

また、さまざまなデジタル情報の表示などで、目の前の現実世界を拡張させる AR テクノロジーにより、はじめのうちは、その未来感と没入感に圧倒されるかもしれません。

何ができるの?

box_background_3
box_background_3_full

では何ができるのか、さっそく見てみましょう。まずは、インスタント翻訳機能。MAD Glass を通して見た外国語を、自動的に翻訳してくれます。

18aefd04439948884bd407c070e75aca_original

次に、ソーシャル機能。通話やメールなどはもちろん、SNSもスマートフォンなしでサクッとやり取り! モバイルデバイスの見過ぎによる、ストレートネック問題の解消になるかも!

642bcd098b307358c6b410b7f4dedcaa_original

そして、エンターテインメント&ゲーム。通常のゲームだけでなく、ARを駆使したゲームは、これまでにない体験となること間違いなし!

box_background_4_full

忘れてならないのが、GPSナビゲーション機能。視界の片すみに小さなマップがあらわれ、道案内をしてくれます。荷物が多いときに、スマートフォンのナビを見なくてもいいのは助かります。

ほかにも、カメラによる撮影やインターネット閲覧など、まだ多くの可能性を秘めている MAD Glass は839ドル! これなら、スマートグラスはじめられるかもしれませんね!