「液晶テレビが古くなったから、そろそろ買い換えたい」「一人暮らしをはじめるから、テレビがほしい」私たちの生活に密着した存在であるテレビ。しかし、いざ買うとなると、「どのテレビにしたらいいのかわからない」という声も多く、テレビ選びは悩みのタネになることもしばしば。

そこで今回は、一人暮らしのお部屋やプライベートルームへの設置に最適な40インチ液晶テレビのおすすめ製品をご紹介します。

40インチのおすすめフルHD液晶テレビ

シャープ(SHARP) AQUOS LC-40W35

LC-40W35

商品価格 ¥ 61,247

40インチAQUOSのエントリーモデルです。地上波・BS・CSチューナーを2基ずつ搭載しており、テレビを見ながら裏番組録画ができます。無線LANを内蔵しているため、さまざまなインターネット動画コンテンツをケーブル接続なしで気軽に楽しめます。

フルHD液晶と無線LANを搭載しながらも実売価格が6万円台と安く抑えており、コストパフォーマンスに優れていておすすめですよ。

ソニー(SONY) BRAVIA KJ-40W730C

KJ-40W730C

商品価格 ¥ 68,400

ソニーのテレビラインナップの中で、唯一ある40インチ液晶テレビです。映像エンジン「X-Reality PRO」を搭載し、テレビ放送だけでなくインターネットコンテンツや接続機器の映像も高画質に映るよう処理してくれます。テレビもインターネットもゲームも高画質で楽しみたい方におすすめです。

無線LANを内蔵し、USBハードディスクを利用した裏番組録画にも対応しています。

東芝(TOSHIBA) LED REGZA 40V30

40V30

商品価格 ¥ 66,875

現行のテレビでは数少ない、フロントスピーカーを搭載した液晶テレビです。地上波・BS・CSチューナーを3基ずつ搭載し、テレビを見ながら裏番組を2番組同時に録画できます。自動チャプター分割や追っかけ再生がついており、レコーダー並みの録画・再生機能を実現しています。録画・再生機能を重視する方におすすめの1台です。

動画コンテンツにも数多く対応し、SNSと連携したクラウドメニューでお好みの動画・話題の動画を気軽に探せます。無線LAN内蔵タイプで、ケーブルなしで簡単接続できるのも魅力ですね。

三菱(MITSUBISHI) REAL LCD-A40BHR8   BDレコーダー録画機能付

LCD-A40BHR8

商品価格 ¥ 118,000

ブルーレイディスクレコーダーと1TBのハードディスクレコーダーを内蔵した液晶テレビです。1TBのハードディスクには最長1,080時間の録画ができ、録り溜めしても容量の心配が少ない仕様となっています。ハードディスクだけでなくブルーレイディスクにも直接録画できるため、用途に応じて録画先を使い分けられます。

録画した番組以外にも、レンタルしたDVD・ブルーレイディスクも楽しみたいという方におすすめです。

シャープ(SHARP) ブルーレイ内蔵AQUOS LC-40R30 HDD搭載

LC-40R30

商品価格 ¥ 122,800

こちらも、ブルーレイディスクドライブとハードディスクレコーダーを内蔵した液晶テレビです。地上波・BS・CSチューナーを3基搭載しており、内蔵の1TBハードディスクに2番組同時録画が可能(ブルーレイディスクへの直接録画はできません)。ブルーレイディスクへのダビングは開始時刻をあらかじめ指定でき、テレビを見ない時間帯を利用したダビングもできます。

40インチでは希少な倍速液晶を搭載したモデルで、スポーツなど動きの速い映像に強い点も魅力。録画番組やレンタル映画に加え、スポーツ中継も楽しみたいという方には、ぜひおすすめしたい1台です!

ハイセンス(Hisense) フルハイビジョン液晶テレビ HS40K225

HS40K225

商品価格 ¥ 41,700

中国ではテレビの高級ブランドとして知られている、ハイセンスの液晶テレビです。直下型LEDバックライトのIPSフルHD液晶を搭載、斜めから見てもきれいな映像で見ることができます。裏番組録画も可能なUSBハードディスク録画にも対応し、必要十分な機能を備えています。

これだけの機能を搭載しながら、実売価格は5万円以下。安くても機能がある程度充実した液晶テレビをお探しの方には、おすすめの1台! メーカー3年保証もついており、故障時には安心ですよ。

40インチのおすすめ4K液晶テレビ

パナソニック(Panasonic) VIERA 4K TH-40DX600

TH-40DX600

商品価格 ¥ 96,983

現行品ではパナソニック唯一の40インチ液晶テレビです。フルHDの4倍の解像度を誇る4K液晶を採用、細かな部分もつぶれずに表示します。「4Kリファインマスターエンジン」を搭載し、4K画質でない映像も4Kの高解像度に合わせて補正してくれます。

パナソニックのリモコンアプリ「TV Remote 2」を使えば、インターネット動画や録画した番組も含めた映像の音声検索が可能です。無線LANを内蔵しているため、アプリからの操作が無線LAN経由でスムーズに行えますよ。

シャープ(SHARP) AQUOS 4K LC-40U40

LC-40U40

商品価格 ¥ 111,500

AQUOSの4K液晶テレビです。大画面モデル譲りの高画質回路「AQUOS 4K-Master Engine PRO II」や広色域技術「リッチカラーテクノロジー」を搭載し、4K画質を一層引き立ててくれます。インターネットの4K動画コンテンツにも対応で、魅力ある鮮明な4K画質の映像をそのまま楽しめます。

チューナーは3基搭載。USBハードディスクを使って、テレビを見ながら2番組同時録画が可能です。内蔵タイプの無線LANにより、4K動画もすっきり配線で楽しむことができます。

東芝(TOSHIBA) REGZA 40M500X

40M500X

商品価格 ¥ 100,000

これまで40インチの4K液晶テレビがなかった東芝ですが、2016年6月、ついに登場しました! 4K解像度を存分に活かす映像エンジン「4KレグザエンジンHDR」や残像を低減する「4Kダイレクトモーション120」を搭載し(倍速液晶パネルは非搭載)、どんな映像でも鮮明かつ高画質で映し出します。

録画機能も充実。USBハードディスクを使って2番組同時録画ができるだけでなく、SeeQVault™にも対応し本モデル以外の機器でも録画した番組を楽しめるようになりました。(※接続機器がSeeQVault™対応であることが条件です)

4Kテレビでは珍しいブラックとホワイトの2色展開で、色を選ぶ楽しさがあることもよいですね!

40インチ液晶テレビの魅力

40インチ液晶テレビの魅力は、「価格の安さ」と「バリエーションの豊富さ」の2点です。

価格の安さ

pexels-photo-45111-large

液晶テレビは大画面になるほど単価が上がってきますが、40インチであれば単価も安い領域に入ります。安いものでは5万円台から販売されており、今話題の4Kテレビでも11〜15万円で購入できます。現在の液晶テレビは、スポーツのように動きが速い映像でない限り、液晶の遅延も気にならないレベルになってきています。

そのコスト削減分は価格に反映されているので、購入する側としてはうれしいポイント。コストパフォーマンスの面から考えると、40インチはおすすめのサイズです!

バリエーションの豊富さ

By: amazon.co.jp

液晶テレビの中でも、40インチはバリエーションが特に豊富。価格が非常に安いシンプルモデルが用意されている一方で、画質のよい4Kテレビもラインナップに入っています。

また、プライベートルームでの利用を想定し、ブルーレイディスクレコーダーを内蔵したモデルも販売されています。「よりどりみどり」な40インチ液晶テレビは、選択の幅広さでも魅力を感じますね。

テレビの選び方

液晶の種類

By: amazon.co.jp

液晶テレビに採用されている液晶は、大きく分けるとIPS液晶とVA液晶の2種類です。IPS液晶は視野角の広さと色調バランスのよさが特徴で、どの位置から見ても画面の明るさや発色の変化が少なくなっています。

VA液晶はコントラスト比がIPS液晶より高いことが特徴で、特に暗い部屋では黒色と他の色との差がはっきり現れ、映像の引き締まりを実感できます。

テレビを斜めから見ることがある方にはIPS液晶が適していますが、テレビは正面向きでしか見ないという方にはVA液晶のテレビがおすすめ。テレビを設置する際の間取りを考え、どの角度からテレビを見ることが多いか考えて選ぶとよいでしょう。

拡張機能

hdmi-643728_1280

「見るだけ」にとどまらなくなった、液晶テレビ。その中でも特に人気の拡張機能と言われているのが、録画機能と無線LANです。現在の液晶テレビは、ほぼすべての機種で外付ハードディスクを使った番組録画が可能となっており、性能の差は「同時録画がいくつできるか」という部分に変わってきています。

「ブルーレイディスクドライブの有無」で機能差を出しているモデルもあり、この点も検討材料にされていることが多いです。無線LANは、インターネットコンテンツを液晶テレビで気軽に見られるようになったことから、重要視される機能へ変化。

ブルーレイディスクレコーダーに録画した番組を無線LAN経由でテレビ視聴できることもあり、無線LANのニーズは一層増加しています。生活スタイルを見つめた上で「テレビで重視する機能は何か? 」を考え、その機能に特化したテレビを選ぶのがおすすめですよ!

サイズ

centimeter-15656_1280

液晶テレビを選ぶ際に最も重要視すべき点は、そのサイズ。家電量販店では広いスペースに同じ大きさのテレビが何台も置かれているため、小さい印象を持ってしまいます。実際に搬入すると、考えていた以上にサイズが大きく、どこに設置するか困ってしまったというケースもあります。

液晶テレビの購入を検討する際は設置場所の寸法をあらかじめ測り、そこに収まるサイズのものを選びましょう。参考までに、40インチ液晶テレビの場合は横幅91〜95cmのスペースが必要となります。この時忘れがちなのが、テレビを置く土台寸法の計測。

空間としては確保できていても、テレビスタンドが台に収まらず買ったテレビを設置できないというトラブルが時々あります。テレビスタンドのサイズが置く土台に収まるものを選ぶとよいですよ。

40インチの液晶テレビはどんな人におすすめ?

71oaahacwql-_sl1000_

By: amazon.co.jp

40インチ液晶テレビの画面サイズは、基準値で縦 49.78cm × 横 88.39cm。一般的に、液晶テレビの必要視認距離は液晶の縦の長さの3倍と言われているため、40インチの液晶テレビでは必要視認距離は1.5mという計算になります。

この視認距離を確保して設置するには、実は6畳のお部屋で十分。6畳のお部屋は一般的に2.7m×3.6mという寸法なので、部屋の端に設置して中心から見る場合にどの角度からも視認距離を確保できるためです。すなわち、40インチの液晶テレビは、6畳程度の広さがある1人暮らしのお部屋や書斎、寝室での利用がおすすめですよ!

現在の液晶テレビは、10年前と比べてテレビのフレームが細くなり場所を取らなくなったため、40インチでも6畳のお部屋に設置しやすくなっています。その分だけ画面サイズも大きくすれば、映画やドラマを大画面で楽しめますね。

40インチの4K液晶テレビの場合は解像度がフルHD液晶の4倍になるため、必要視認距離が0.7mと半分に収まります。6畳のお部屋でも1.5mの視認距離を確保できない場合は、4K液晶テレビも検討してみるとよいでしょう。

40インチ液晶テレビのおすすめメーカー

シャープ(SHARP)

液晶テレビの老舗で、液晶テレビの国内シェアNo.1メーカーです。今では数少ない液晶パネルを完全自社開発しているメーカーの一つで、4K液晶パネルに8K解像度の映像を表示できる独自技術「4K NEXT」といったような、付加価値の高い液晶パネルを提供し続けています。40インチでも4K液晶テレビをいくつかラインナップしており、40インチの選択肢が多い点も大きな特徴といえるでしょう。

パナソニック(Panasonic)

1952年からテレビを生産している、テレビの老舗メーカーです。番組検索だけでなく音量やチャンネル操作も可能な「音声リモコン」や、離れた部屋でもテレビ同士の録画番組を気軽に共有できる「ジャンプリンク」など、使いやすさを追求した便利機能の充実性は老舗メーカーらしい部分ですね。

パナソニックが現在提供している40インチの液晶テレビは1機種のみです。高画質な4K液晶テレビで、大画面モデルから譲り受けた映像技術と便利な操作性を両立しており、大満足のおすすめ液晶テレビです!

ソニー(SONY)

業務用映像機器を多数生産していることもあり、その技術力の高さで家庭用テレビでも高評価を得ているメーカーです。超解像エンジン「X-Reality PRO」を中心に、新機能を発表してからいち早く搭載するスピード感も特徴で、人気を得ている要素の一つといえるでしょう。

ソニーは液晶テレビの大型化が進んでおり、40インチサイズは現行品で1機種のみ。それでも、高い技術で他者に引けを取らない画質を実現しているため、人気が衰えないメーカーです。

東芝(TOSHIBA)

こちらも、テレビを長年生産している老舗メーカーです。「直下型バックライト」のLED液晶テレビを最初に開発し、高品質な映像を生み出す「レグザエンジン」とともに高い評価を得ています。録画機能も充実しており、テレビ単体で唯一地上デジタルチューナーを9個搭載し、地上波全チャンネル全番組の録画を実現した「タイムシフト」機能付き液晶テレビを販売しています。

40インチ液晶テレビでも録画機能は大画面モデルと同等。それでいて機能による他社との価格差も少なく、コストパフォーマンスのよさが光っていますね!

三菱電機(MITSUBISHI)

パソコン用の液晶ディスプレイで培った映像技術と、テレビがリモコン操作で首振りする「オートターン」やブルーレイディスクレコーダーを内蔵した「オールインワン」といった定番機能を継続的に搭載! 安定した人気を誇るメーカーです。

スピーカーブランド「DIATONE」の技術を生かした高音質も魅力で、薄型化したテレビに迫力あるサウンドを提供し続けていることも、人気の秘訣。40インチモデルにも特徴的な定番機能はすべて搭載しており、期待外れと言わせない点は大きな魅力といえるでしょう!