アウトドアの王道、キャンプの必需品といえばテント。そのテントに、ある道具をプラスアルファするだけで、楽しいキャンプはさらに快適になります。そうです、テントと併設して簡単にたてることができるタープをプラスすると、テントの前に快適なリビングのできあがり! アウトドアグッズの名門、コールマンより、おすすめタープをご紹介します。

ウインズライトヘキサタープ/S

71NY5pOE5+L._SL1500_

コールマンのラインナップでは最も小型のタープです。コンパクトだけど狭いツーリングテントを使ったキャンプの場合、テント内や前室で火を扱うのはちょっと危ない。そんな時に、風通しがよく、高さに余裕があるタープならば非常に便利。天気がよい日は縁側気分で快適に過ごせますし、急な雨も濡れずにしのぐことができます。ポールは2本なので、仕舞ったあともコンパクト。ツーリングにプラスアルファの道具としておすすめです。

XPヘキサタープMDX

71FNK-GG2vL._SL1500_

最も標準的なタイプと言えます。昼間は風よけ日よけとして。夜は夜露や防寒のために大活躍です。もちろん雨も防ぐことができます。他社の同等品との違いは、クロスポールにより、高さの調整が容易なこと。風が強い時などは、かんたんに高さを低くできるのはかなり便利です。テント前のリビングとしても活用できるのはもちろん、比較的大型なため、デイキャンプでは、野外パーティーのメイン会場としての利用がおすすめです。

スクエアタープDX

21vsIzahwgL

収納時のコンパクトさは犠牲にしつつも、覆うことのできる面積の大きさでいえばピカイチのスクエア型タープです。立てやすいことに加え、ポールを追加することで、自由な設営が可能な点も、このタイプのメリットです。コールマンの製品は、UVカット性能に優れ、タープ自体が色落ちしづらい加工がされています。雨や雪のキャンプ時には、テントの上にタープを張ることで、テントに直接雨や雪が当たるのを防ぐことができます。防音や防寒に効果的なタープです。

イージーキャノピーSTⅡ/220

51R95wm-JnL._SL1000_

タープと言うよりは、運動会やバーベキュー時の簡易テントに近いこの製品。初心者でも説明書なしで立てられる扱いやすさは、タープのなかでも特に優れています。紐をペグで地面に固定しなくても自立できることも特徴です。風のない日は、ペグで固定する必要もなく、立てたままの設置場所変更も容易です。複数つなげて、大人数が集まることのできる巨大リビングを作ることもおすすめの使い方です。

ワイドスクエアスクリーンタープ

61C4ZdmFV9L._SL1500_

一見すると、ファミリータイプのテントと変わらないようなタイプです。テントと異なる点は床面がないことで、タープの中は直接地面に開かれています。ファミリーキャンプでは必須アイテムで、人気も高く、キャンプ場で使用している光景がよく見られます。リビングとしての使用はもちろんのこと、夏には中にコット(折りたたみ式簡易ベッド)を入れて、そのまま寝ても涼しくて快適です。