キャリーカートと言えば、なんとなく映画の中で見たアメリカの家庭の風景で出てきそうな、アメリカナイズなラジオフライヤーを想像してしまいますね。でも、いまはキャンプの時に大活躍してくれて、いろいろな形や仕掛けのキャリーカートが存在するんです。キャンプに来たけど、テントサイトと駐車場が遠い・・・なんて時には、大量の荷物を積んで楽々運べちゃうキャリーカートが大活躍。おしゃれなものから、折りたたみ軽量タイプまで、おすすめのキャリーカート15選を紹介します。

ラジオフライヤー(RADIO FRYER) ビッグクラシックレッドワゴン

01kya

アメリカ生まれの代表的な子どものおもちゃでもあり、キャリーカートとして使われることの多いこのラジオフライヤー。見た目はおしゃれですが、荷台とオフロードタイヤで機能性も満足、シンプルな構造とステンレス素材で耐久性も申し分ありません。キャンプ場で目立ちたいなら、このラジオフライヤー以外に選択肢はありませんね。イチオシのキャリーカートです。

コールマン(Coleman) アウトドアワゴン

02kya

折りたたんでコンパクトなのに、広げると大容量のキャリーカートです。Dリング装備なので、溢れそうなくらい積み込んでもロープで固定が可能。大きめのタイヤで悪路も問題なく荷物を積んで走行できるので、キャンプなどにぴったりです。

キャンパーズコレクション(Campers Collection) マルチボックスキャリー

03kya

積荷部分がボックスタイプになっているキャリーカート。蓋があることで、細々としたものを積んでも落とすことなく運べます。ボックス部分のみ、そのまま取り外して車などに積み込むことも可能。アウトドア以外にも、さまざまな用途で活用できそうなキャリーカートですね。

テントファクトリー(TENTFACTORY) オールランドキャリーストレージ

04kya

スタンダードな引くタイプではなく、押すタイプのキャリーカート。積荷部分は大容量で、60kgの耐荷重設計としっかりした作りがハードなアウトドアでの使用に向いています。頑丈な作りと大きめなタイヤが、重い物を運んだ際の負担を軽減してくれるので、女性でも気軽に扱えますね。

オウルテック(Owltech) 折りたたみ式キャリーカート台車

05kya

積荷部分が折りたたみ式のハードボックスタイプになっている、キャリーカート。フタ付きのハードボックスなので、フタを閉めてその上にさらに荷物を載せることが可能です。その場合は、フック付きコードなどで固定するとより安定して運搬することができます。一度に大容量の荷物を運べるのは、魅力ですね。

キャンパーズコレクション(Campers Collection)  パワーキャリーカート60

06kya

頑丈なフレームが特徴で、傾けて持ち運ぶタイプのキャリーカート。大きなタイヤは、悪路でも地面からの衝撃を緩和してくれるので簡単にカートを引くことができ、頑丈なフレームは重い荷物もしっかりと受け止めてくれます。キャンプなどで、重いテントやクーラーボックスを運ぶときなんかにぜひおすすめです。

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER ) ウルトラライトキャリーチェア

07kya

運べて座れる、チェアとキャリーカートの2WAY機能を持ち合わせたこの製品。防水加工されたバック部分は50Lの大容量で使いやすく、全体のフレームはアルミ素材で軽量設計になっており、キャリーカートとしての機能は十分です。タイヤも大きく引いた際の負荷も軽減されます。特徴は付属のチェアで、クッション性のある素材で座り心地がよく、野外スポーツなどにおすすめなチェア付きキャリーカートです。

ロゴス(LOGOS) ストライプキャリートラック

08kya

ストライプの柄がポップで美しいキャリーカート。大容量の積荷部分は深さが深い作りで荷物をたくさん積み込むことが可能、耐荷重も80kgと頑丈な作りで、太いタイヤは芝生でも砂利道でもしっかりと地面をグリップして運搬の負担を軽くしてくれるはずです。

エルピーエル(LPL) ハンディーカートHC-300

09kya

三輪構造なので、段差や障害物があっても楽々運べるキャリーカート。収納時には、持ち手部分や荷台部分を折りたたんで収納できるため非常にコンパクトになり、軽量で持ち運びにも適しています。アウトドアでの使用はもちろんのこと、ちょっとした日常生活の中での重いものを運ぶ際に活躍してくれますね。

ゴーウェル(gowell) スマートカート

10kya

旅先やレジャー、ビジネスの現場などそんなときに活躍しそうなスマートカート。最大の特徴はコンパクト性で、収納時は驚くほどコンパクトになるためバックの中にしまうことも可能なくらいのミニサイズ。使用時に広げても貧弱なことはなく、しっかりと荷物を運んでくれる頼れるキャリーカートです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ビッグストレージキャリー

11kya

大容量の運搬が可能なキャリーカート。アウトドアでは大型のテントやウォーターサーバーなど、一気に積み込んで運搬できるのが魅力的。軽量仕様と大きなタイヤで軽く引くことが可能なので、荷物が多くなりがちなファミリーキャンプに大活躍。女性や子どもにも扱いが簡単です。

ロゴス(LOGOS) クイックセットカーゴキャリー

12kya

オールスチール製のカゴタイプが斬新な、キャリーカート。カゴは前開きタイプのため、カゴよりもオーバーサイズのものでも載せることが可能。キャンプ時のテントやシュラフなど、家族分を山積みに積むこともできます。簡単構造で折りたたむとフラットになるので収納に頭を悩ませることもなく、1台あると便利なキャリーカートです。

エスネット(S-net) 軽量折りたたみキャリーカートバッグ

13kya

バック部分を上下に深さ調節が可能で、収納する容量によりベストなサイズで使える点が魅力。タイヤ部分も折りたたんで収納できるため、荷物が少量の場合は使い方によってはハンドバックのような持ち方で荷物を運ぶことも可能。カラーバリエーションも豊富にあり、アウトドアから日常のタウンユースまで幅広く活用できそうです。

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) カゴがボストンバッグになるキャリーワゴン

14kya

120Lと大容量のボストンバックと、カートがセットになったキャリーカート。ボストンバック部分は荷物を入れたまま脱着可能で、小物を運搬しても出し入れの煩わしさがありません。ボストンバック部分が脱着可能なので、カート部分単独で丸洗いすることができるメリットもあります。

トラスコ中山(TRUSCO) 軽量樹脂製台車カルティオ

15kya

ベーシックな台車タイプで、積荷の形状に制限がないこのタイプが使いやすさでは一番かもしれません。台車からあふれる場合は、フック付きコードなどで固定することもできますし、4輪タイプで運搬中の安定感も抜群です。折りたたみ時は、フラットでコンパクトな形状になり収納場所を取らず、万能な一台です。