広がりある豊かで気持ちのいいサウンドを楽しみたいなら、開放型ヘッドホンがおすすめです。音漏れを防いだり周囲の雑音が気になる場合は密閉型ヘッドホンですが、音質にこだわりたいなら開放型ヘッドホンが最適です。

自宅にいて心ゆくまで高音質な音楽を楽しみたい方に、今回はおすすめ開放型ヘッドホンをご紹介します。どの製品にするか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの開放型ヘッドホン

ゼンハイザー(SENNHEISER) オープン型ヘッドホン HD558

41ljcZIdgGL

商品価格 ¥ 16,326

艶のある高音域にナチュラルさを感じさせるサウンドが特徴。繊細な音質と開放感あふれる音楽を楽しみたい方におすすめです。ベロアパッドのイヤーパッドにより長時間の使用にも快適なつけ心地を実現しています。

また、E.A.R機構を搭載しており、高い表現力を備えています。心地よい装着感でハイクオリティな音質を体験したい方にはピッタリです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) オープン型ヘッドホン HD598

81vsWoKpHBL._SL1500_

商品価格 ¥ 25,134

アイボリーをベースにした高級感あふれるデザインが特徴のヘッドホン。ヘッドバンドにエンボス加工で刻印されたゼンハイザーという文字がとてもカッコイイですね。音の輪郭がシャープでキレのある美しいサウンドを味わうことができます。

Advanced DuofolダイヤフラムやE.A.Rを採用したりと、ハイスペックさを備えつつラグジュアリー感あふれるデザインのヘッドホンをお求めの方にはぜひおすすめしたい一品です。

オーディオテクニカ(audio-technica) エアーダイナミックシリーズ ATH-AD500X

71bmqE7kibL._SL1500_

商品価格 ¥ 9,876

立体縫製による起毛素材のイヤパッドで立体的なホールド感を味わうことができます。高耐入力のCCAWボイスコイルφ53mmドライバーによりキレイな中高域とパワフルな低域を実現した広帯域再生が特徴です。また、高い弾性のTPEシースを採用したOFC導体片出しコードにより、絡みづらく扱いやすいです。

オーディオテクニカ(audio-technica) エアーダイナミックシリーズ ATH-AD2000X

81A2Qh0SetL._SL1500_

商品価格 ¥ 54,360

新設計ディフューザー搭載によりハウジング内部の空気を拡散して開放感あるサウンドを味わうことができるヘッドホン。パーメンジュール磁気回路とOFC7Nボイスコイルを使ったAD2000X専用設計φ53mmドライバーを搭載して細部まで正確なサウンドを実現しています。

3Dウイングサポートにより快適なつけ心地で音楽を楽しめるのもうれしいポイントです。

ソニー(SONY) フルオープン型ヘッドホン MDR-MA900

41aLg6-T-KL

商品価格 ¥ 19,050

新開発の大口径70mmドライバーユニットにより広帯域再生を実現した量感が豊かな低域と開放感あふれるサウンドを感じていただけるヘッドホン。また、360kJ/m3 高磁力ネオジウムマグネットで透明感ある中高域と幅広い低音が魅力です。

ヘッドバンドにはソフトな素材が使われており、フレキシブルに動かすことができます。これにより頭にフィットさせることができるので、快適な音楽タイムを味わえます。

コス(KOSS) オープン型オーバーヘッドヘッドホン PORTAPRO

61+y3fxkl6L._SL1500_

商品価格 ¥ 4,849

折りたたむことができるので収納するときにも役立つヘッドホンです。専用のキャリングケースがついてくるのもうれしいですね。iPhoneで操作できるKOSS Touch Controlがついているケーブル、そしてハンズフリー通話にも対応しています。

マイク内蔵により、iPhoneで通話を開始したり終了できるのが便利。コンパクトに折りたためるヘッドホンが欲しい方に最適です。

パイオニア(Pioneer) ヘッドホン SE-A1000

SE-A1000_lg

By: pioneerelectronics.com

商品価格 ¥ 19,800

ホームシアター用途によるパイオニアのオープンエア型ヘッドホンです。φ50mm高磁力希土類マグネットのヘッドホンユニットで広帯域再現を可能にしているのが特徴です。

また、デュアルスタビライズトハンガーを採用することでソフトなフィット感を保有しつつホールド感も兼ね備えています。ほかにもジャージ素材を使用したイヤーパッドで快適な装着感を実感できます。

ヤマハ(YAMAHA) オープンエアー型ヘッドホン ブラック HPH-200

81m09vLM9eL._SL1500_

商品価格 ¥ 12,233

ヤマハオリジナルの大口径40mmドライバーを搭載しています。迫力ある低域に艶のある中域、そしてクリアでのびのびした高域によるサウンドをこのヘッドホンに凝縮。ベロア生地のイヤパッドや快適に長さ調節できるヘッドバンドなど、長時間の装着にも疲れにくいのがうれしいですね。

ほかにも延長ケーブルや変換プラグがついてきたり、90度に回してフラットに折りたためるハウジング部分なども魅力的です。

ゼンハイザー(SENNHEISER) オープン型ヘッドホン PX95

517GiPOOILL._SL1023_

商品価格 ¥ 11,590

こちらはゼンハイザーの小型軽量のヘッドホン。バランスがいい音質を実感できるほか、抜けのいい高域や自然でクセのない音を味わえるのが魅力的。軽量に設計されているので、長時間音楽を楽しみたいときには持続的に心地いい装着感を感じることができます。

シンプルで洗練されたスリムなデザインがとてもカッコイイですね。パワフルで開放感あるオシャレなヘッドホンはこれ!

フィリップス(Philips) Fidelio オープン型ヘッドホン ハイレゾ音源対応 X2

71gIqDrUJhL._SL1400_

商品価格 ¥ 37,168

ハイレゾに対応したハイスペックなサウンドを楽しむことができます。高出力のネオジウム磁石を採用した50mmドライバーによりハイクオリティな音質を実現。また、ベロア素材を使ったイヤーパッドは圧力と熱を分散させることからヘッドホン特有の蒸れを軽減してくれます。

ほかにも15度傾斜のイヤーシェルにより耳への自然なフィット感も魅力の一つです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) オープン型ヘッドホン HD800

81SEwPSrTYS._SL1500_

商品価格 ¥ 188,730

ゼンハイザーのフラッグシップモデルであるこちらのヘッドホンは、最高級の素材を使用しさまざまな技術が投入されています。56mm幅のリング状の世界最大級大型トランスデューサー、40mmのアルミコイル、42mmのマグネットシステムなどにより透明感あふれる最高のサウンドをあなたにお届けします。

ヘッドバンドには1台ごとにシリアルナンバーが刻印されているのもうれしいですね。

ウルトラゾーン(ULTRASONE) ダイナミックオープン型ヘッドホン HFI-2400

61TsqEkTDCL._SL1500_

商品価格 ¥ 24,800

ナチュラル感あふれるサウンドを楽しめるウルトラゾーンのヘッドホン。ブラックとシルバーを組み合わせたクールでスタイリッシュなカラーがとてもオシャレですね。やわらかい感触のイヤーパッドが心地よい装着感を生み出してくれるので、不快感なく音楽を楽しむことができます。

洗練された美しいデザインと高品質なサウンドの両方を堪能したい方におすすめです。

アーカーゲー(AKG) Q701 オープン型ヘッドホン Q701GRN

719SeAL2S1L._SL1500_

商品価格 ¥ 28,843

グリーンのカラーがとてもファッショナブルな印象を与えてくれます。ほかにもブラック、ホワイトといったカラーが用意されています。人間工学を考慮したデザイン「3D-Form」イヤパッドや本革製によるヘッドバンド、セルフアジャスト機能を搭載することで、長時間音楽を聴くことが可能でどんな方でもフィット感を感じていただけます。

ケーブルが着脱可能になっているのでコードが本体と絡まるなどの面倒なこともないですね。

ゼンハイザー(SENNHEISER) オープン型ヘッドホン HD650

81zggHtrqML._SL1500_

商品価格 ¥ 45,777

音場が広くソフトな低音を楽しめます。クリアな音質でナチュラルさも感じられるほか、精度も高いのが魅力の一品。丸みを帯びたフォルムとシックで落ち着いたデザインがとても素敵ですね。イヤーカップの前面にはメッシュ素材が使われているのも見逃せません。

また、クッション性や安定性が高いイヤーカップにより非常に優れた装着感を実現しています。

ゼンハイザー(SENNHEISER) オープン型ヘッドホン HD700

61pQgngtYgL._SL1000_

商品価格 ¥ 87,991

特別チューニングによる高効率ドライバー「SYS 40mm トランスデューサー」を採用したヘッドホンです。3k〜7kHzの周波数帯の歪みをしっかりと抑制しているので、ハイクオリティなサウンドを実現しています。

また、マイクロファイバーベロア素材のパッドや厚みのあるヘッドクッション、そして長さを調節できるヘッドバンドにより心地よい装着感を堪能できます。

開放型ヘッドホンの特徴

開放型ヘッドホンとは

71D7tz5y-ML._SL1500_

By: Amazon.co.jp

ヘッドホンには、ハウジング内にある発音ユニット部の後方部分の周囲との密閉度の違いにより、開放型と密閉型と大きく2つの形式に分かれます。開放型とは、ハウジングに穴を開けるなどにより、ヘッドホンの発音部の後方部分が外部に開放されていることからです。

オープンエア型とも呼ばれますね。一方、密閉されたハウジング構造を持つヘッドホンは、密閉型と分類します。

開放型と密閉型の違い

開放型ヘッドホンと、密閉型ヘッドホンには、音質面を中心にさまざまな違いがあります。

71pNOkCoFGL._SL1219_

By: Amazon.co.jp

密閉型ヘッドホンは、遮音性が高く、音漏れが少ないことが大きな特徴です。比較的騒々しい場所でも音楽に没頭でき、また、周囲への音漏れも気にしなくて済みます。

音の傾向として、密閉度が高いことによる低音域の再生能力の高さがある一方、音がこもって聞こえやすいのがデメリットです。使い勝手の面では、重いものが多いため、長時間装着で疲れやすい場合もあります。

61Wc+drfziL._SL1000_

By: Amazon.co.jp

開放型ヘッドホンは、遮音性、防音性がともに低く、周囲が騒々しい場所では雑音が入りやすく、また、周囲への音漏れも多くなります。公共の場所での使用には不向きです。

しかし、音はこもりが少なく、音の響く空間も広く感じ取りやすいことが特徴で、これらの点では密閉型よりも優秀で高音質です。スピーカー再生に近い、より、自然な音を感じ取りやすいのが開放型の音質的傾向と言えます。

本体に穴が開いていることなどにより、重量も密閉型より軽量な傾向があるのも特徴です。長時間装着時の疲れにくさにもつながります。

開放型ヘッドホンのメリット

_shared_img_thumb_YOU85_musicjyosi20131019172953_TP_V

開放型ヘッドホンは、おもに自宅などの室内でゆっくりと音楽や映画などを楽しむのに向いています。遮音性、防音性の低さも、自宅のような静かで周囲への迷惑を考慮しなくてよい環境ではデメリットになりません。

むしろ、密閉型にはない音質的優位性だけを生かした再生音を楽しめます。また、長時間装着時の疲労感の少なさも開放型のメリットです。

開放型ヘッドホンは自宅や静かな室内での長時間使用におすすめできます。高級な開放型ヘッドホンは、室内での使用を前提とした設計を施すことで、外での使用も考慮される密閉型機では難しい、広がり感のある高音質を実現可能なこともポイントです。

開放型ヘッドホンの選び方

開放型を得意にしているメーカーを中心に選ぶのがおすすめ

810prJ6G-9L._SL1500_
現在、多くの開放型ヘッドホンが販売されています。高音質を狙うおすすめの選び方は、開放型ヘッドホンを得意にしているメーカーからの選択です。まずは、世界で初めて開放型ヘッドホンを製品化したドイツのメーカー、ゼンハイザー。開放型の元祖として現在も多くの開放型機をラインナップし、いずれも高音質。高い人気を誇っています。

国内メーカーでは、オーディオテクニカが高音質な開放型ヘッドホンの開発に力を入れていることからおすすめです。低価格から高級品まで数多くの製品を擁していることも魅力。市場で確かな人気を保っているのもおすすめポイントです。

日本の大手オーディオメーカーの多くも開放型ヘッドホンを製品化しています。上記2社を中心に、自分の好みに合った音質や装着感の機種を選びたいですね。

装着感も重要ポイント

cute-15719_1280

開放型ヘッドホンを選ぶ際には、毎日のように長時間装着する可能性もあるだけに、装着感の確認が一層、重要です。長時間使用時に疲れないような製品選びが大事ですよ。

また、開放型ヘッドホンは、密閉型に比べて大型の機種が多い傾向があります。そのため、自分の頭にうまくフィットさせることが難しい方もいます。

ヘッドホンは、適切なフィット状態でなければ、疲労感が増すだけでなく、メーカーが意図する音質を得られないことにもつながります。開放型ヘッドホンの軽量化と良好な装着感の実現は、音質同様に、各メーカーの技術が問われる重要ポイントです。

自分の頭に合う装着感が得られる機種を慎重に選びたいですね。