ホテルマンは靴を見て「その人の品や、地位を判断する」というエピソードが広く知られています。ビジネスの場においても、身なりで少しでも得したいですよね。できるだけ良好な関係を築くためにも、まずはビジネスシューズから見直してみませんか。今回は、革靴の賢い選び方と、おすすめのアイテムについてご紹介していきます。

革靴の選び方

ポイント1:自分好みの形を知る

靴の先がとんがっているロングノーズタイプや、反対につま先が丸みを帯びて広めにつくられているショートノーズタイプなど、革靴にはさまざまな形のものがあります。製法やデザインなども奥が深く、知れば知るほど、自分の理想とする形のイメージが明確になるはずです。

ポイント2:手持ちのスーツに合う色をチェック

色の組み合わせは、ファッションにおいてとても大事な要素。革靴も、自分の持っているスーツのカラーテイストにマッチするものを選ぶことが重要です。たとえば、ライトグレーやダークブルー系の色合いのスーツなら、ブラックの革靴を合わせると締まって見えます。ベージュやボルドー系のスーツなら、ブラウンの革靴が相性がよいでしょう。

ポイント3:お気に入りのブランドを探す

お気に入りのデザイン・形の革靴を販売しているブランドを見つけると、次に購入する際に手間をかけることなく、スムーズに選ぶことができます。たとえば、王室御用達の老舗ブランドは「信頼や確かな保証が欲しい」という人にとっておすすめ。斬新なデザインのアイテムを展開するブランドは「人とかぶりたくない」という人にとって、運命のブランドとなるはずです。

おすすめビジネスシューズ

アレン・エドモンズ(Allen Edmonds) オックスフォード

41pH4YTVqvL

歴代アメリカ大統領の初めての登庁日に履く靴のブランドとして有名な、アレン・エドモンズ。コルクを取り入れた、グットイヤー・ウェルト製法を採用。歩けば歩くほど、足に馴染むうえ、足が疲れにくい革靴になっています。営業回りなど、歩く時間の多い人におすすめです。

チャーチ(CHURCH'S) MC PHERSON

71mqm8OdQbL._UL1500_

1足に8週間もの時間をかけて、丁寧に作り上げるといわれる、イギリスのハイシューズブランドのチャーチ。メダリオンはもちろん、アッパ-の細かい部分まで施されたデザインがおしゃれですよね。ビジネスシューズにも、おしゃれを取り入れたい人にぴったりのアイテムになっています。

リーガル(REGAL) 04 AR BD

41XZjo7UknL

アメリカの伝統的なスタイルを取り入れつつも、現代の需要に合わせたデザイン作りを目指すリーガル。艶のある美しさと、ブラウンカラーのコラボがとても明るい印象を与えてくれます。ビジネスファッションにも彩りをプラスしたい人に、おすすめのアイテムです。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) ASHLANCE 3526

61jBrwf9zVL._UL1500_

品質の良さにこだわる日本製のアイテムを展開する、スコッチグレインが販売しているこちらのシューズ。牛革の中でも評価の高い、子牛の皮を使用したカーフレザーを取り入れてます。シンプルなデザインながらも、一瞥しただけで高品質感が伝わってくるアイテムですよね。

ホーキンス(Hawkins) CASUAL MOC

61c2La7XZ-L._UL1500_

150年も続く、老舗ブランドとして知られていたホーキンス。日本の大手シューズ販売店でも見かけられる、なじみ深い存在となりました。こちらのシューズは、純粋な動物の皮を用いており、天然皮革でつくられた良品質のアイテム。しっかりとしたフォルムが特徴となっています。

コールハーン(Cole Haan) CAP OX

81jVUTLSNKL._UL1500_

モダンでファッショナブルなアイテム展開に定評のある、アメリカのブランドのコールハーン。ビジネス色が強めながらも、スタイリッシュで都会的なデザインがよいですね。どんな色のスーツにも合う、定番のブラックカラー。フォーマルな場にも、ややカジュアルな場にも使えるアイテムとなっています。

オールデン(ALDEN)  WEATHER WALKER

8169UIGsLHL._UL1500_

アメリカのシューズブランドを代表するといっても過言ではない、オールデン。よく見ると、左右交互に入り組んだレースアップになっていて、さりげないおしゃれを演出しています。素材も上質なカーフスキンを使用しており、品質・デザインともに優れたアイテムです。

‎グレンソン(Grenson)ACCRINGTON 11

41XiPrAAmBL

1970年代の名作映画「華麗なるギャッツビー」で靴を提供し、一躍有名になったイギリスのシューズブランド、グレンソン。つま先部分に横ラインがひとつ入ったストレートチップ仕様で、ビジネスマンに定番のモデルとなっています。

ジャランスリウァヤ(JALAN SRIWIJAYA) セミブローグ

71wT+UPuvyL._UL1500_

インドネシアで創業された、ジャランリウァヤ。メダリオンや、そのほかの部分の美しい装飾デザインが魅力的。また、手縫いの最高手法ともいわれ、軽くて履き心地のやわらかさに定評のある、ハンドソーンウエルテッド製法を採用しているところに人気の理由があります。

クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones) コツウォルド

71ADCTj39tL._UL1500_

足を守る靴を作ることを目標に、製品を展開してきたクロケット&ジョーンズ。イギリスの大人気ブランドです。日本人でも履き心地がよいと感じられる、広さの工夫がなされているアイテム。靴の裏底はチーズのような模様のダイナイトソールが使われており、衝撃を吸収してくれる仕様となっています。