電子レンジの購入を検討する際、温める機能だけが欲しいのに、さまざまな機能がついていて、価格もその分高額になってしまう...そのために購入を迷っている方におすすめなのが、ジェネリック家電の電子レンジです。

シンプルな機能のみを搭載し、かつ大手メーカーが使用していた部品を用いて作られていますので、品質はそのまま、価格は控えめ。ここでは、ジェネリック家電の電子レンジをご紹介しますので、ぜひ購入時の参考にしてください。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 電子レンジ IMB-F181-6

51omA6h5QyL._SL1016_

消費者の声を製品に活かすことを徹底しているアイリスオーヤマの製品。こちらの電子レンジは、間口が29cmもあり、フラットタイプなので大きなお弁当も余裕で温めることができます。調理によって強弱を切り替えることができ、温めだけにとどまらず解凍までできる優れものです。カラーも白を基調にしていますから、キッチンにとてもよく馴染みます。こちらは西日本専用のレンジになりますので、東日本在住の方は、50Hz専用東日本のものを選んでくださいね。

ツインバード(TWINBIRD) ミラーガラスフラット電子レンジ DR-D269B

41rHmvoySSL

機能は少なくても、デザインには妥協したくないという人におすすめの電子レンジです。ミラーガラスの輝きがとても美しく、スタイリッシュなデザインは見ているだけでうっとりします。お部屋をクールなイメージで統一している人には外せないアイテムになるのではないでしょうか。デザインもさることながら、毎日同じものを温める人におすすめのメモリーが搭載されていたり、他の人の迷惑にならないようブザーの代わりにバックライト点滅で完了を知らせてくれるなど、嬉しい機能もついています。

山善(YAMAZEN) 電子レンジ YRH-F200

410LxFkv1fL

山善といえば、真っ先に思いつくのが扇風機ではないでしょうか。過去二度にわたり、優良な中小企業家電製品に贈られるジェネリック家電大賞に、扇風機とシーリングライトが選ばれています。そんな実績のある山善の電子レンジは、ヘルツフリーなので、転勤が多い方には特におすすめです。3種類の自動あたため機能、3段階の温度調整機能がついていますから、温めという点においては、申し分のないものだといえます。

ゼピール(ZEPEAL) 単機能電子レンジ DR-M2014

61FL7jZZeJL._SL1200_

機械操作が苦手の人にも受け入れやすいダイヤル式の電子レンジになります。3段階の温度調節をセットしたら、分数を回すだけととてもシンプルなつくりです。文字が大きく表示されていますから、高齢者の方にとっても見やすくておすすめです。ヘルツフリーではありませんから、お住まいの地域に合ったものをお選びください。

アビテラックス(ABITELAX) 電子レンジ フラットタイプARF-205W

41c8MIwcZbL

家電総合卸商社の吉井電気が手掛けるアビテラックスシリーズの電子レンジになります。食べ物を温める時、もう少し温めたいと思う時がありますよね。こちらのレンジなら10秒単位で追加温めが可能です。飲み物、ご飯、お弁当の3種類は自動あたため可能なので、これらを温める機会が特に多い方におすすめです。