キーボードは「持ち運ぶ」じゃなく、「写す」時代です。

外出先で、スマホやタブレットで仕事をされている方。まだバッグの中にスマホ用の外付けキーボードを持ち歩いていませんか? バーチャルキーボードカバーViKCを使えば、もうスマホとキーボードの2台を持ち歩く必要がなくなります!

どこでもキーボード

スマホをパソコン代わりに!という外付けキーボードすらもういらない!バーチャルキーボードカバー「ViKC」
使い方は簡単。というより説明書もいらないほど。ViKCは、バーチャルキーボード用のレーザーダイオードが組み込まれた、専用スマホケース。レーザーで投影されたキーボードを使い、スマホのメールやチャットを楽しめます。

レストランやカフェのテーブル、バーのカウンター、列車のテーブル、待合室のデスクなど、今すぐどこでもあなたのオフィスに早変わり! 外付けキーボードをバッグから引っ張りだして、カタカタと音を立てながらキーを打つ必要はもうありません。

スマホで文字打ち効率アップ!

スマホをパソコン代わりに!という外付けキーボードすらもういらない!バーチャルキーボードカバー「ViKC」
スマホで長文や複雑な言葉を打つ時にタイプミスを連発し、「あー、パソコン持ってくればよかった! 」と外出先でイライラしている人は多いでしょう。ViKCは立てたスマホのわずか10cmの距離にキーボードが投影されるため、狭いスペースでも手軽にメッセージを打てます。

しかも文字の認識スピードは1分間に180文字以上、つまり1秒間に3文字という速さで文字を打てます! iOSとAndroidに対応したイタリア生まれのViKCは、年齢・性別や職業を問わず誰もが手軽に持ち歩けるキーボードです!