誰もが一着は持っているファッションアイテム、ジーンズ。もともと労働着として誕生したジーンズですが、いまやファッションの世界において欠かせない存在であると言えます。ただジーンズは種類もブランドもたくさんあって「どれを選んでいいかわからない」という方は結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。今回はそんな方々に向けて、ジーンズの選び方と、おすすめのデニムブランドをご紹介します。

カラー

やはりファッションは色使いが大切です。特にジーンズは、ノンウォッシュカラーから、色落ち加工を施したものまでさまざまあります。まず最初に持つべき一本として私がおすすめしたいのは、ノンウォッシュカラーのものです。

ノンウォッシュカラーのものは、デニムのカジュアル感をほどよく抑えてくれ、カジュアルにもキレイめにも幅広く対応できる汎用性があります。

まずはノンウォッシュのものを履いてみて、もう少しカジュアルなものが欲しいと感じた時は、色落ち加工したものに挑戦して見るのがいいと思います。

シルエット

ストレートやスリム、スキニーやブーツカットなど、ジーンズは形もいろいろなものがあります。その中でもまず手に入れたいのは、ストレートタイプのものです。ベーシックなシルエットはテイストを選ばず、どんなトップスとも合わせやすいです。よりキレイにコーディネートしたい場合は、スリムタイプのものも合わせやすいかと思います。また、サイズはジャストサイズのものを履くようにしましょう。

素材

001747106041_18

ジーンズは基本的に綿100%で作られていますが、特にスリムタイプやスキニータイプのものの中には、ポリウレタンが数%含まれた、ストレッチタイプのジーンズもあります。これは生地がほどよく伸びるようになっているため、細身のジーンズでも体を動かしやすくなっています。また、最近ではジャージ素材で作られたものなど、履き心地や機能性を追求したジーンズもたくさん生み出されています。

おすすめブランドデニム4選

リーバイス(LEVI'S)

001747106041_12

まずおすすめしたいのは、デニムの王道ブランド、リーバイスのジーンズです。こちらはリーバイスの中でもトップラインであるリーバイス・ヴィンテージクロージングの一本。素材やディテール、シルエットにとことんこだわって作られているので、長いあいだ履くことができます。

ヌーディージーンズ(nudie jeans)

00130289102Y

こちらはスウェーデン発の人気デニムブランド、ヌーディージーンズです。シルエットや履き心地がとても魅力的なブランドです。その中でも看板モデルで「シンフィン」は細身のスキニーフィットタイプ。ストレッチが入っているので履き心地もいいです。ジーンズを履く際に、伸縮性などを気にする方はこちらの商品がおすすめです。

デンハム(DENHAM)

51HuySiqjgL

こちらは「ジーンズマニアの英国人がオランダで設立したデニムブランド」、デンハムのジーンズです。いまやヨーロッパを代表するジーンズメーカーと言えます。ディテールが美しく、無骨ながら柔らかな履き心地がとても魅力的です。履けば履くほど味が出てくるジーンズとなっています。

アーペーセー(A.P.C.)

414eHYVkBwL

ファッション好きな人なら1本は持っておきたいのがこちら、アーペーセーのジーンズです。フランス生まれのブランドですが、日本でも根強い人気を誇り、特にジーンズは多くの人が愛用しています。シルエットがとても美しく、アーペーセーのコンセプト (そぎ落とされた)を感じることができる無駄のないミニマルなつくり。履いている人をとても魅力的に見せてくれます。