専用カメラでタイムラプス!

長時間の動きを短時間で見ることのできる、タイプラプス動画。現在では、スマートフォンや安価なカメラでも手軽に撮影できるようになりました。でも、長時間撮影のバッテリーや映像保存のストレージなどの問題があったり、さらには映像編集にも挑戦したくなったりしますよね。では、今回ご紹介するウェブアプリとセットで使うタイムラプス専用カメラ Enlaps Tikee をどうぞご覧ください。これさえあれば、きっとスゴいムービーが作れますよ!

簡単だけどハイスペック

Enlaps-7-1024x682

タイムラプス専用カメラって何だか難しそう…という声が聞こえてきそうですが、大丈夫です! Tikee は、初心者でもすぐに撮影に取り組めるようにつくられているのです。

video-617914-h264_high-Enlaps-2

まず、撮影場所を決めたら カメラを設置。次に、スマートフォンとペアリングしてプリセットされた撮影モードから選んで構図を決めたらスタート! 本当に簡単です。

簡単操作でもスペックは、あなどれません。二つのレンズにより、220°の超広角での撮影が可能。アクションカメラやスマートフォンではできないことですね。

Photo-Tikee-1024x683

また、最大1600万画素の高解像度での撮影により、息をのむような映像をつくるができてしまいます。

ソーラーチャージャーで長時間撮影もばっちり

Enlaps-1-1024x682

Tikee の最大の特徴は何といってもソーラーチャージャー。これなら雲海が流れゆく超絶きれいな映像をねらった一日中の撮影でも安心です。

内蔵バッテリーだけでも、10分間隔で1週間の撮影を続けられるというからスゴい!

Enlaps-5-1024x682

また、撮影と同時にクラウドにアップロードするように設定できるので、容量不足の心配もありません。

パソコンで編集

Enlaps-8-1024x682

帰宅したら、パソコンの専用ウェブアプリを開いて、撮ってきたばかりの映像を編集しましょう。ズームしたり、パンニング(水平方向移動)など、ひと味違ったタイムラプス動画ができあがります。

d0455ac9e7d4154c072a26f016cb9a7d_original

すでにいくつかの賞を取り、評価を受けている Tikee は Kickstarter で349ユーロから。これなら、きっとすぐにりっぱな"タイムラプサー"になれそうです!