これぞ空のアトラクション!?

つまらないフライト時間が非現実的な空の旅へと一変するかもしれません。 飛行中に外の世界を堪能できるエンターテイメントの登場です! ではこれから、航空宇宙産業において20年以上の実績を積み上げてきた Windspeed Technologies 社が開発中のスカイデッキのコンセプトを見てみましょう。

後部天井からのぞきます!

snapshot-skydeck concept-1

パノラマビューは航空機の後部の天井に設置されたスカイデッキから楽しみます。通常の旅客機から、VIP専用のプライベートジェットまで装着可能とのこと。

スカイデッキの楽しみ方

windspeed-technologies-skydeck-concept-designboom-02-818x460
snapshot-skydeck concept-3
windspeed-technologies-skydeck-concept-designboom-03-818x460

スカイデッキへのアクセス方式はエレベータ型の2タイプ。座るとシートが上昇し、ティアドロップ型のキャノピー越しに高度1万メートルの360°大パノラマが出現!

snapshot-skydeck concept-2

センターアームレストには搭乗機の現在位置や方向を示すディスプレイ、シートの方向を回転させて変えることのできるジョグダイヤルを装備。これは間違いなく楽しいです!

安全性は?

windspeed-technologies-skydeck-concept-designboom-04-818x460

航空機に"余計なもの"が装備されるので、懸念される安全の問題が心配されますが、キャノピーのティアドロップ型の形状と最適化された高さにより、飛行に影響はないようです。

また、キャノピーも戦闘機と同等の非常に強度の高いものを採用しているので、安心して遊覧飛行を楽しめますね。

windspeed-technologies-skydeck-concept-designboom-05-818x439

空気抵抗による燃費への影響もほとんどないとされるスカイデッキシステム。実現したら、機内サービスの評価が高く、意外性に満ちたエミレーツ航空がいち早く採用しそうな気がします!