テントの主流と言えばやはりドーム型。基本的には柱となるポールを交差させることで大きな空間を生み出す画期的な構造です。設営や収納がかんたんで、風にも強く、初心者でも安心してキャンプを楽しむことができます。でも、ドームテントはいろいろなモデルが出ているので、どれにしていいのかわからない…という人も多いのでは。そこで今回は、数ある中から選りすぐったおすすめのドームテントを比較してみましょう。

おすすめのドームテント

コールマン(Coleman) テント BCクロスドーム270

51b3CLFLp4L._SL1000_[1]

コールマンにはタフワイドドームという定番がありますが、それと並んで人気なのがこのBCクロスドーム270。誰にでも簡単に設営できるまさに初心者に最適なテントです。前面のフライシートを持ち上げてタープのようにセットできるので、雨の日の出入りがしやすく便利。家族4人なら荷物を置いても余裕で寝ることができます。家族で初キャンプに! という方におすすめのドームテントです。

スノーピーク(snow peak) ランドブリーズ6

3152rZ5u5lL[1]

スノーピークではアメニティドームが入門編として大人気ですが、よりハイスペックなスタンダードモデルがこちらのランドブリーズ。4本のフレームで組み立ては簡単。八角形の広い居住スペースは大人4人が快適に寝られます。日本の気候に合わせ耐水性、通気性など考え抜かれた作りになっているので快適に過ごすことができますよ。長く使うのならちょっと贅沢にこちらがおすすめ。

ドッペルギャンガーアウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR) ワンタッチテント T5-23

71y+3c6ymIL._SL1200_[1]

ドッペルギャンガーの高性能でリーズナブルなドームテントがこれ! テントを地面に広げたら傘を開くようにワンタッチで設営できるので初心者や女性でも簡単です。ドッペルからはフライシートがなくて安価なものも販売されていますが、こちらはフライシート付きなので雨風の時でもより安心。結露防止にも効果があり、さらにタープとしても使えるのでおすすめです。

フィリー(filly) ドームテント2 Pattern Switch Dome2 YON

71zcmQvLQiL._SL1500_[1] 81PqDJAZUgL._SL1500_[1]

女性向けのおしゃれなテントを提案しているフィリーの2人用ドームテント。アウトドア女子にはたまらないポップでカワイイデザイン柄はキャンプ場で目立つこと間違いなし。もちろん、テントとしても高い基本性能を持っているので安心して使えます。テント選びに迷ったらデザインで決めるというのもありですよね。デザイン性を意識する方はこちらがおすすめです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) CS ツールームドーム

61iA8c9dGcL._SL1000_[1] 41nqWjhAykL[1]

こちらはキャプテンスタッグのリビングとベッドルームの2部屋を備えたドームテント。リビングスペースはクローズにすれば雨風から隔離された憩いの場となり、オープンにすれば日差し除けのタープを備えた開放的な空間になります。荷物もたくさん置けるので寝室を広く使うことができ快適に過ごすことができますよ。この機能で価格はとてもリーズナブル。コストパフォーマンスを意識する方におすすめのドームテントです。

ノースイーグル(North Eagle) テント Four Leaf クローバードーム300

51zVCAcuhgL._SL1000_[1]

ノースイーグルのこちらのドームテントは、4面すべてに出入り口があり、フルオープンにできるので通気性は抜群です。また、4面全てに前室があるので、4人家族なら1人ひとつの前室を確保できますよ。メインポールは軽くて丈夫なジュラルミン製。安定感があり風雨の日でも安心です。

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) テント ロッジドーム シュナーベル5

613YcqWikRL._SL1500_[1] 81uEnDWhPzL._SL1500_[1]

いつかは欲しい!小川キャンパル(キャンパルジャパン)のロッジドームシュナーベル。大型リビングと寝室を備えた5人用テントです。4面に大きなメッシュパネルがあるので、風通しがよく夏でも涼しく過ごせます。細部まで丁寧に作り込まれたテントは、使うたびにその機能性に驚かされるでしょう。今のアウトドアをより快適に過ごしたいひとにおすすめです。