「簡単に設営できておしゃれ!」と、今大人気のワンポールテント! 各ブランドからさまざまなモデルが販売され、キャンプ場で見かける頻度も格段に増えています。三角のとんがり屋根はかわいくておしゃれ! 冒険心をくすぐるデザインでワクワク感が止まりません。

でも、自分にぴったりのワンポールテントはどれなのか、迷っている人も多いのでは…? そこで今回は、おすすめのワンポールテントを比較してみました。

おすすめのワンポールテント比較

ノルディスク(NORDISK) アルヘイム12.6

41TiEA7y88L[1]

商品価格 ¥ 105,840

北欧発のアウトドアブランド、ノルディスクのワンポールテントの代表作がこのアルヘイム。ポリエステル混紡のコットン素材で雨に強く、高い耐久性を誇っています。フロアシートを外して土間にすればストーブの調理や小さな焚き火をすることも可能。別売りのインナーキャビンをセットすることでテント内を寝室とリビングに分けて使うこともできます。キャンパー憧れのおしゃれなワンポールテントです。

ニュートラルアウトドア(NEUTRAL OUTDOOR) ワンポールテント NT-TE02 GE

31OslkPTHTL[1]

商品価格 ¥ 43,976

ノルディスクにはちょっと手が届かない…という人におすすめなのがこちら! 2015年にスタートした新しいキャンピングギアのブランド、ニュートラルアウトドアのGEテントです。裾部分を立ち上げてデッドスペースをなくしたベルテントタイプ。さらに、前室を専用ポールで立ち上げて出入りしやすい設計になっています。高機能でおしゃれなワンポールテントがこの価格なら、試してみたくなりますね。

ノースイーグル(North Eagle) ワンポールテントBIG420

41LJIEkNmCL[1]

商品価格 ¥ 22,539

質の高いアイテムをリーズナブルに提供しているノースイーグルの人気ワンポールテントがこちらのBIG420。前後に2つの出入り口があるので便利な上に風通しもよく熱気がこもりません。出入り口部分をポールで跳ね上げてキャノピーとして利用可能。本格ワンポールテントがこの価格とは嬉しい限り。満足度の高いアイテムです。

ロゴス(LOGOS) テント Tepee ナバホ300セット

41KmvqjGcPL[1]

商品価格 ¥ 26,900

ロゴスの大ヒットワンポールテントがこちら。ナバホ柄がかわいくておしゃれと女性にも評判です。軽くて丈夫なジュラルミン製のポールを採用。テントに専用のインナーマットとグランドシート、そして、飾るとグッとおしゃれ感が増すフラッグがセットになっているので、初心者でも安心してキャンプが始められます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミワンポールテント300UV UA-16

41-89GIUy-L[1]

商品価格 ¥ 12,850

こちらはコストパフォーマンスに優れたキャプテンスタッグのワンポールテント。軽量で高い強度を持つアルミニウム製ポールを使用しています。吊り下げ式のインナーで、フライシート単体での設営もできるのでタープ的な使い方も可能。3~4人で使える広さがあり、ファミリーキャンプに最適です。

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) テント ピルツ9‐DX

41jGoiB4dLL[1]

商品価格 ¥ 78,788

日本の老舗テントメーカー、小川キャンパル(現キャンパル・ジャパン) のモノポールテントの定番がピルツ9‐DX。開放的な広い空間を実現した八角錐型のテントです。出入りの際、雨などが入らず便利なひさしを装備。出入り口のメッシュパネルで室内の換気を自在に調整できます。細かいところまでしっかりと作り込まれたテントはさすが老舗メーカー。価格も納得のテントです。

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) ビッグワンポールテント T8-200T

41hPf7onWRL[1]

商品価格 ¥ 23,937

おしゃれで低価格が魅力のドッペルギャンガーの新型がこちらのビッグワンポールテント。最大8人が使用できるゆとりある大きさ。金属パーツがペグとポールだけなので、驚くほど軽くてコンパクトに収納できます。生地は手入れが簡単なポリエステルですが、ナチュラルコットン風のカラーがスタイリッシュでおしゃれ! この機能の高さでこの価格は、まさにドッペルの真骨頂と言えるでしょう。

コールマン(Coleman) テント ウィンズライトティピー/325 2000022044

41XEpoyrfTL[1]

商品価格 ¥ 29,160

コールマンの人気ワンポールテントが、この鮮やかなスカイブルーのウィンズライトティピー。出入り口部分に前室があるので靴や荷物を置けて便利です。また、前室部分の屋根がひさしになっているので、雨の吹込みを防いでくれます。また、別売りのウィンズライトヘキサタープと連結させれば、居心地のいい寝室とリビングを簡単に作ることができます。

テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS) テント パンダ

61fvsnX+OpL[1]

商品価格 ¥ 21,384

個性的なアウトドアギアを生み出すテンマクデザインが、イラストレーターのこいしゆうかさんとコラボして誕生したワンポールテントが、こちらのパンダ。シンプルなデザインと真っ赤なカラーが女性に人気です。前後に出入り口があり風通しは抜群! インナーテントもメッシュなので夏でも快適に過ごせます。使い勝手のいい、おしゃれでリーズナブルなテントです。

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) ライダーズワンポールテント T1-442

41likOS2K-L[1]

商品価格 ¥ 17,716

ドッペルギャンガーがバイクツーリングのために開発したソロ用ワンポールテント。収納サイズが全長50cm、重さ2.55kgと軽量でコンパクト! バイクの荷台に乗せやすく持ち運びも簡単です。寝室に加え前室があるので荷物を置いたり、簡易リビングとして活用することも可能。ドア部分を跳ね上げてひさしとしても使えます。バイカーはもちろん、ソロキャンプには最適なテントです。

ワンポールテントとは

03topimg_01[1]

By: neutraloutdoor.com

アメリカインディアンの移動式住居「ティピー」が原型とされる「ワンポールテント」。「ティピー型テント」「モノポールテント」とも呼ばれています。また、サイドの裾部分を立ち上げて居住空間のデッドスペースを失くしたモデルは、その形から「ベルテント」とも呼ばれています。

ワンポールテントブームの先駆けとも言われるのが、ノルディスクのコットンテント。最近では、デザイン的にも似た、おしゃれで価格も手頃なモデルが複数のブランドから販売されています。

ワンポールテントのメリット

278-min[1]

By: doppelganger-sports.jp

ワンポールテントの最大の魅力は、設営が手軽なこと。テントの裾をペグで留めて真ん中に柱となるポールを1本立てるだけです。これなら初心者でも簡単でスピーディーに設営可能! また、ペグ以外の金属パーツが、ポール1本なので軽くてコンパクトに収納できます。サイズもソロ用から10人程で使用できるものまであり、さまざまなシーンで大活躍してくれます。

さらに、トップにベンチレーション(換気口)があるので、テント内でストーブが使用可能。暖をとりながら調理もできちゃいます。上級者の中には、小型薪ストーブを設置して冬キャンプを楽しんでいる人もいますよ。