キャンプや家でのバーベキューは、家族や友人達と過ごすとても大切な時間。お肉や旬の野菜を炭火で食べると、普段の何倍も美味しく感じますよね。でも、焦がさないように上手に焼かないと、美味しい食材も黒焦げに...ということも。そんなことを防ぐために、使いやすいトングを使用することは、バーベキューを行うにあたって必要不可欠。今回は、バーベキューでのひとときで活躍する、7つの使いやすいトングをご紹介します。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) BBキュート マルチバーベキュートング

01ton

ステンレス製を基本とする本体に、カラー耐熱樹脂素材を用いて持ちやすくした持ち手部分が印象的なこの製品。長さは標準的で安価に購入可能。カラーバリエーションもあるので、お肉用や野菜用など、色分けを決めて使い分けを行いましょう。

ユニフレーム(UNIFLAME) UFトング400

02ton

ユニフレームブランドとMade in JAPANの信頼性が光るサビに強いステンレスのトングで、長さ400mmの長尺タイプです。標準タイプのものより少し長いことで、熱源との距離を確実に取れることができるので安心です。また、素材の厚さも0.8mmと丈夫なつくりで耐久性に優れているため、強い火にあたっても、長く使用することができます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クラーク木柄バーベキュートング

03ton

持ち手部分に天然木を使用した、おしゃれでかわいいトングです。木のぬくもりを感じる素材にキャプテンスタッグの刻印がアウトドア感を出しており、バーベキューのシーンを彩ります。見た目だけではなく、持ち手部分が木なので、手に伝わる熱が少なく、炭をつかんだ際のグリップ力も向上して実用的です。

スノーピーク(snow peak) ピッツ

04ton

先が細くなっているのが特徴的なこのトング。焼いている肉や野菜を正確につかむことが可能です。多くの食材を一度につかむことはできませんが、先端が細いことでまるでお箸のように使うことができ、肉をひっくり返す動作や場所移動などもしやすくなっています。また、テーブルに置いた際も、先端が地面に触れないように設計されています。

トーダイ(Todai) 18-8 クレーバートング

05ton

この製品も上の製品と同じように、先が尖っているタイプのトング。先ほどとの違いは長さで、この製品は比較的長く作られているので、火から少し離れた点から細かい操作が可能です。見た目もスタイリッシュで、アウトドアのバーベキューのみならず、家庭やパーティーで使用しても違和感がありません。

ロゴス(LOGOS) シリコンロングトング

06ton

先端が熱に強いシリコン製になっている、超ロングトング。シリコンは熱に強く加熱調理に適していますし、445mmの超ロングな長さが熱源から適度な距離を取ることができるので、どんな火にも負けることなく調理をすることが可能。火が大きくなりすぎてしまった時のために、ひとつ持っておくのも良いかもしれません。