デジタル一眼レフよりもずっと軽い上に高画質な写真を撮れる高級コンデジ。レンズ交換ができないデメリットはあるものの、その機動力の高さがゆえに得られるシャッターチャンスはたくさんあるはず。今回は高級コンデジを購入する上での選び方とおすすめ機種をご紹介します。

ポイント1:ズームレンズか単焦点レンズかをチェック

まずは高級コンデジに搭載されているレンズがズームなのか単焦点なのかのチェックが必要です。画質がいいのは単焦点になりますが、そのぶん焦点距離が固定されるので利便性の面でズームに劣ります。しかし、単焦点の場合、背景をぼかしたりする写真が撮りやすくなるといった点もあります。用途に合わせて、選ぶことをおすすめします。

ポイント2:センサーサイズをチェック

すべての高級コンデジが同じセンサーサイズをしているわけではありません。1インチのものからAPS-Cのものまで機種によりさまざまです。基本的には大きいセンサーほど単焦点レンズを搭載したモデルが多いです。そして、センサーの大きさが大きいものの方が、高画質な写真が撮りやすくなります。

ポイント3:EVFがついてるかをチェック

EVFがついていると、晴天下で液晶モニターが見づらい時に非常に重宝します。また、EVFを使うことでカメラが固定される部分が増えるので、手ブレ防止にも役立ちます。高画質な写真を撮れる高級コンデジだからこそ、しっかりブレをおさえた写真を撮りたいですよね。

おすすめ機種

ソニー(SONY) サイバーショット DSC-RX1RM2

81BObFA9XWL._SL1500_

フルサイズセンサーを搭載したこちらのコンデジは、コンパクトながら高画質な写真を撮りたい人にオススメです。有効約4240万画素を誇る細部まできめ細かい解像を楽しむことができます。焦点距離が35mm、F2という明るい単焦点レンズを搭載しているのが特徴です。

ソニー(SONY) サイバーショット DSC-RX100M4

81wLRQ+nBiL._SL1500_

焦点距離24-70mmという使いやすい標準域のズームレンズを搭載しているので、さまざまな被写体をこれ一台で撮影することができます。ポップアップ式によるEVFで、使わない時は収納できるのでサイズもコンパクトで携帯性が抜群です。

パナソニック(Panasonic) ルミックス DMC-LX100

91CzPRTidjL._SL1500_

4K動画に対応した、ハイクオリティな写真と動画を撮影できるのが特徴です。4/3型センサーで、24-75mmの焦点距離のレンズを搭載しているので、風景を撮るには最適です。

キヤノン(Canon) PowerShot G5 X PSG5X

91lTqIx10bL._SL1500_

高精細なEVFを内蔵しているので快適な撮影を楽しむことができます。F値が1.8-2.8と明るいので、暗いシーンにも強いのが嬉しいですね。焦点距離が24-100mと広いので、スナップはもちろん、旅行にも持って行きたくなりますね。