シンプルに最高性能。

自転車を乗るときには、夜間用にバックライトを設置するのは必須。そこでどんなライトを使うか悩みどころですが、使い勝手と性能を両立できるものを選びたいところですよね。
そこで今回は、シンプルで使いやすく、そして安全性の高いという3拍子揃えたバックライトをご紹介します。

優れた性能

6b1af24246aba38741c3f1a13f247303_original
このライトは、100ルーメンという非常に優れた数値の明るさを誇ります。そのため、暗い夜道でもちゃんと周りに認識されるんです。そして、ライトのオンオフはオートに設定することもできるので、バッテリーを節約することも。
さらに、IP7という最高基準の防水性能を有しているので、どれだけ濡れても大丈夫です。

無数のパターン

d5ca0db49af6eba1a45b870494dfb864_original
Blaze Burnerには24個のLEDランプが設置されており、60段階もの明るさ設定が存在します。そして、白と赤の2種類の色を選択可能なので、様々なパターンでの光り方を選ぶことができるんです。

簡単に固定

25539c3b33353f95d6b1008aa77911da_original
設置はマグネット式で、ワンタッチでスムーズに行うことができます。しっかり固定されるので落ちる心配もありません。