アウトドア上級者からよく聞かれる台詞に、「寝袋だけはよい物を選べ! 」というのがあります。寝袋は、キャンプの必需品。登山などでは命を守ってくれるアイテムであり、キャンプでも快適に眠れることで体力を回復させるアイテムになります。今回は、日本を代表する人気ブランドのひとつ、モンベルのおすすめ寝袋を特集します。形や素材など種類豊富な寝袋の中から、あなたにぴったりの寝袋を見つけて下さいね。

モンベル(mont-bell) 寝袋 UL.スーパースパイラル ダウンハガー800 #3

51GdPun2AlL._SL1200_[1]

モンベルの寝袋のフラッグシップモデルとも言えるのが、ダウンハガー。800はダウンの回復力を示すFP(フィルパワー)で、数値が大きいほど高品質です。一般的に550以上で高品質とされているので、800は最高クラス。#0~7まであり、数字が小さいほど保温性が高くなります。この#3で-10度まで使用可能。モンベルシュラフの最大の特徴は、伸縮性のあるスーパースパイラル構造。圧迫感なく快適に眠れます。

モンベル(mont-bell) 寝袋 ダウンハガー650 #3

71O0lixV2wL._SL1500_[1]

ダウンの品質を表す、フィルパワーが良質の650のモデル。#3のこのタイプで、-1度まで使えます。夏の高山から冬の低山まで、一年中使用可能。伸縮性のあるスーパースパイラルなので、シュラフを着たままあぐらもかけると評判です。モンベルの寝袋は、防水性にも優れています。何より、コンパクトに収納できるのが利点。ツーリングやトレッキングなどには、軽くてかさばらないダウンハガーがおすすめです。

モンベル(mont-bell) スーパースパイラル バロウバッグ ♯5

31TgAqPTDJL[1]

回復力と保温性が高く、特殊な化学繊維を使用したモデルがバロウバッグ。高性能で、リーズナブルとコストパフォーマンスに優れたシュラフです。マミー型でも伸縮性があり、足元の圧迫感も少なく、寝返りも楽々。化繊で、メンテナンスも簡単です。夏山や秋冬のファミリーキャンプなどは、このモデルでも十分活躍してくれますよ。

モンベル(mont-bell) 寝袋 ファミリーバッグ #1

61mQHu7M9eL._SL1500_[1]

布団に寝る感覚で、快適に眠れる封筒型シュラフ。保温性と速乾性に優れた、特殊な化繊を使用しています。キャンプや車中泊などにうってつけ。サイドのジッパーを開放すると、大きなブランケットとしても使えます。同型2つをジッパーで接続すれば、広さ2倍の大型スリーピングバッグとしても使用可能。この性能でこの価格は、コストパフォーマンス高すぎです。

モンベル(mont-bell) 寝袋 ホローバック #3

51oEvYhkFGL._SL1500_[1]

マミー型のフィット感と封筒型の開放感をミックスしたモデル、ホローバッグ。夏山やファミリーキャンプ、車中泊などにおすすめです。暑い時には足元のジッパーを開けたり、サイドをすべて開放してブランケットとして使ったり、さまざまな使い方ができますよ。お手入れも楽。持っていると何かと役に立つシュラフです。

モンベル(mont-bell) 寝袋 ダウンハガー900 #1

41Umelsq40L[1]

モンベルの寝袋の最高峰ともいえるのが、このダウンハガー900。わずかな量で高い保温力を発揮する、超高品質ダウンを採用。-13度まで使用できます。国内2000m級のほとんどの冬山で使えます。この性能で、重さはわずか875g。勿論、モンベル独自の伸縮性がある作りで、寝心地は抜群。冬山登山の心強い相棒となってくれることでしょう。

モンベル(mont‐bell) エクセロフト カモワッチ バッグ

4178c4gANiL[1]

一風変わった迷彩柄シュラフ。ジッパーを足元から開いて、裾を内側に折り曲げスナップボタンで留めれば、自由に歩くこともできます。少し前に、流行った人型寝袋のモンベル版。こんな遊び心のある、アイテムがキャンプをもっと楽しくしてくれます。キャンプだけでなく、家庭でも使いたくなる動けるシュラフです。