普段マウスを使っていて、何か違和感やストレスを感じることはないでしょうか? そんな方には、人間工学に基づいて設計されたマウスがおすすめです。人間工学マウスはその名の通り、人間の体の仕組みを研究し尽くして作られたマウスで、疲れにくい上、身体への負担も減らすことができます。自分に合ったマウスを使うことは、快適に長時間作業をするために重要なポイントになるはず。今回は、おすすめの人間工学マウスをご紹介します。

マイクロソフト(Microsoft) Sculpt Comfort Mouse H3S-00007

71obt+vhhfL._SL1500_

Bluetooth接続により、ケーブルレスで使えるマイクロソフトの人間工学に基づいたマウス。右親指部分にくぼみがあるので、快適な操作感を実現しています。また、4方向のホイールスクロールで上下左右に効率的なスクロール操作が可能です。

マイクロソフト(Microsoft) Sculpt Ergonomic Mouse 5LV-00004

513bajXLb8L._SL1084_

人間工学を極めたマイクロソフトのマウス。手首を快適な位置に保てるように、マウスの角度や高さを考えてデザインされています。手首に負担がかかりにくいのはもちろんのこと、見た目が非常にかわいいので、机の上のインテリアとしても役立ってくれるかもしれません。

Tonor ゲーミングマウス 人間工学 5D 有線 光学式

51TSU3rO4TL._SL1000_

人間工学が取り入れられたゲーミングマウス。自然で快適な操作を楽しめるTonorのゲーミングマウスは、ゲームだけではなく、通常の用途にも使いやすいデザインになっています。「戻る」と「進む」のサイドボタンを始め、軽快なスベリによる操作性など、機能面も良好です。丸みのある、シンプルなデザインもおしゃれですね。価格もほかの人間工学マウスと比較して非常に安価で、執筆当時で2000円を切る価格。いつもと違うマウスをとりあえず試してみたい、という方にはおすすめの製品です。

Tonor ゲーミングマウス 人間工学 5D 有線 光学式

51TSU3rO4TL._SL1000_

人間工学が取り入れられたゲーミングマウス。自然で快適な操作を楽しめるTonorのゲーミングマウスは、ゲームだけではなく、通常の用途にも使いやすいデザインになっています。「戻る」と「進む」のサイドボタンを始め、軽快なスベリによる操作性など、機能面も良好です。丸みのある、シンプルなデザインもおしゃれですね。価格もほかの人間工学マウスと比較して非常に安価で、執筆当時で2000円を切る価格。いつもと違うマウスをとりあえず試してみたい、という方にはおすすめの製品です。

AOZEE 人間工学形状マウス 2.4GHz USB接続800分解能

51QTy3mFCIL._SL1000_

一般的なマウスの場合、手首を曲げながら操作することで負担がかかりやすくなってしまいます。こちらのマウスは、手の位置が自然になるように作られているのが特徴です。8bits MCUと2.4G RFチップ採用により、パソコンから少し離れた距離でも安定して通信することが可能なので、常に手元でマウスを操作できます。

VESSEL 腱鞘炎防止 人間工学マウス

71qhw1iVPQL._SL1280_

マウスを握りやすいように、自然な角度を実現したVESSELのマウス。ボタンの配置もしっかりと考えられていて、長時間作業を快適にしてくれるマウスになります。名前にも入っているように腱鞘炎防止にも最適ですので、そういった症状に不安を持たれている方にはぜひおすすめです。

サンワサプライ 有線レーザーマウス MA-ERG3

71Ngs0q3FKL._SL1280_

カーソルで戻るボタンを選んだりするのが面倒に感じる方、多くいらっしゃると思います。このマウスは、手をマウスの横から自然に添えられるように設計されているほか、「戻る」や「進む」といった機能を持つサイドボタンも搭載されているので、握りやすいだけでなく、効率性も格段にアップします。

サンワサプライ ワイヤレスエルゴレーザーマウス MA-ERGW6

71FF8WcsCRL._SL1280_

「これ、本当にマウス?」と疑ってしまうほど、普通のマウスから進化したこの製品。マウスに手を添えると、自然な位置に左右クリックボタンがあたるようになっているのが特徴です。マウス本体にレシーバーを収納できるのもうれしいですね。慣れるのに時間がかかりますが、手首を動かす必要がないので、慣れれば身体の痛みから解放されるでしょう。