カメラをはじめ、プリンターなどのイメージングデバイスの世界的メーカー、キヤノン。なかでもプリンターは、その品質と技術力に定評があります。高い印刷品質と使いやすさ、そして安定性を兼ね備えたバランスのよさでも人気。

個人向けから業務用まで、充実のラインナップも大きな魅力です。今回は、キヤノン製プリンターの魅力をお伝えしながら、特におすすめのモデルを紹介します。

キヤノンとは

By: web.canon.jp

キヤノンのインクジェットプリンターの歴史は、BJ-80の発売から始まります。世界で初めてバブルジェット方式を採用したプリンターとして、1985年に誕生しました。

その後、バブルジェット方式を採用した、バッテリー駆動が可能なノート型プリンターBJ-10vを発売。BJ Printerシリーズは、多くの人気を獲得しました。

Apple社の純正プリンター、Color StyleWriterとしても採用されるほど。その技術力と描写力の高さには定評があります。

現在のPIXUSシリーズは、多機能でおすすめ。プリンターの基本性能はもちろん、デザイン面、ワイヤレス印刷をはじめとした多彩な機能が魅力です。多くのPCユーザーから選ばれていますよ。

キヤノンのおすすめプリンター
用途:手軽な文字印刷

キヤノン(Canon) プリンター インクジェット PIXUS iP2700

商品価格 ¥ 3,315

2010年発売のロングセラーモデルです。その人気の秘密は、プリント機能のみのシンプル操作と、コンパクトデザイン。3000円弱の手頃な価格も人気の理由です。

単機能プリンターなので、Wi-Fiやスマホからのダイレクトプリント機能などはありません。しかし、パソコンから手軽に文字印刷ができればいいという場合にはぴったりです。印刷する頻度が低い方にも、おすすめです。

キヤノン(Canon) インクジェットプリンター PIXUS iP110

商品価格 ¥ 22,663

持ち運びに便利な、Wi-Fi機能搭載のモバイルプリンターです。コンパクトなボディーの中に、Wi-Fi機能やダイレクト印刷機能を搭載。さらに、写真にも文字にも強い、5色ハイブリッドを採用しています。メインのプリンターとしても使える基本性能の高さが魅力。

使わないときは、机の引き出しなどに収納できます。ビジネス向けに利用したい方以外にも、プリンターを置く場所に困っている方にもおすすめです。

キヤノンのおすすめプリンター
用途:家族で気軽に写真やコピーを楽しみたい

キヤノン(Canon) プリンター インクジェット 複合機 PIXUS MG3630

商品価格 ¥ 6,972

手軽にWi-Fiプリントをしたい場合は、プリンター入門機のMG3630がおすすめ。プリント・コピー・スキャンの機能を1台にまとめたA4複合機です。写真に強い染料インクと、文字に強い顔料インクの4色ハイブリッドインクを採用。

写真も文字もキレイに印刷できますよ。本体に触れずにプリントできるWi-Fi機能と、自動電源ON機能も魅力。シンプルで使いやすい操作パネルも便利でおすすめです。カラーは、ブラック・ホワイト・レッドの3色から選べます。

キヤノン(Canon) プリンター インクジェット複合機 TS8030

商品価格 ¥ 19,102

おしゃれなデザインとコストパフォーマンスで選ぶなら、TS8030がおすすめ。上位機種と変わらない性能のよさで、おすすめできます。写真にも文書にも強い、6色ハイブリッドインクで写真も文字も美しく印刷可能。

Wi-FiやNFCなどのダイレクト印刷にも対応するなど、ユーザーのニーズをしっかり押えています。4.3型タッチパネル液晶は、扱いやすさも抜群。カラーは、部屋に合わせてブラック・ホワイト・レッド・ブラウンの4色から選べますよ。

キヤノン(Canon) インクジェット複合機 TS9030

商品価格 ¥ 28,646

デザインにも性能にもこだわる方には、TS9030がおすすめ。インテリアとしても美しいコンパクトなデザインがおすすめできます。カメラメーカーこだわりの、色鮮やかで表現力に優れた写真画質はお見事。

操作が快適な、5.0型スムーズタッチパネル液晶も搭載している、プレミアムなプリンターです。プリンターのみで写真加工ができるのも、おすすめポイントの1つ。Wi-Fi・NFC機能、モバイルプリントなど、豊富な機能も見逃せません。

カラーは、ライフスタイルに合わせてレッド・ホワイトの2色から選べます。

キヤノンのおすすめプリンター
用途:クリエイテイブ

キヤノン(Canon) インクジェットプリンター PIXUS iP8730

商品価格 ¥ 24,075

写真印刷を楽しむなら、iP8730がぴったりです。インクは、写真に強い染料インクと文字に強い顔料インクを組み合わせた、6色ハイブリッドインクを採用。写真も文字もキレイにプリントできますよ。

大容量インクにも対応しているので、インクコストも抑えられます。PhotoshopやIllustratorなどを使った、創作活動にも最適。人気のレーベルプリント機能や、ワイヤレスで直接プリントできる機能も搭載しています。普段使いにもおすすめ。

キヤノン(Canon) プリンター インクジェット PIXUS PRO-10S

商品価格 ¥ 60,148

デジタル一眼レフカメラの専用プリンターなら、PRO-10Sが絶対におすすめです。色再現領域が広い、10色・顔料インクと、独自の透明インクであるクロマオプティマイザーを採用。色ムラがない表現力豊かなプリントができます。

モニターで見た印象に近いプリントができるカラーモードも魅力です。ICCプロファイル作成ソフト、Color Management Tool Proを付属。さらに、プラグインソフトであるPrint Studio Proも付属しています。こちらは、Adobe Color Management Module対応ソフトです。

画像クリエイターにおすすめのモデルです。

プリンターの選び方①
使用目的で選ぶ

印刷がメインの場合は単機能プリンター

By: amazon.co.jp

印刷のみのシンプルなプリンター。コストパフォーマンス重視の低価格帯モデルをはじめ、高画質・高機能に特化したモデルがあります。

スキャナー・コピー・FAXとしても使いたい場合は複合機(多機能プリンター)

By: amazon.co.jp

プリンター機能にコピー、スキャナーなどの機能やFAX機能をまとめたモデル。多機能をコンパクトに1台に収めているので、スペースも節約できます。パソコンがなくても単独で使える機能が豊富で、おすすめです。

プリンターの選び方②
インクカートリッジの種類と色数で選ぶ

By: amazon.co.jp

独立型カートリッジ

インクの色ごとに、カートリッジが分かれているのが特徴です。なくなった色のインクカートリッジのみを交換すればよいので、経済的。印刷のコストを抑えられるメリットがあります。

一体型カートリッジ

インクカートリッジに、プリンターヘッドが一体化しているのが特徴。独立型カートリッジと比べると、少々割高です。しかし、インク交換する度にヘッドも新しくなるので、印刷品質が落ちません。メンテナンスが簡単というメリットがあります。

大容量インク

大容量インクタンク対応のプリンターの場合、大容量インクを利用するのがおすすめ。インク交換の回数も減少するので、効果的に印刷コストを抑えられます。

インクの色数

写真を高画質でプリントしたい場合は、6色インクがおすすめ。色数が多いので再現性が高く、人の肌や風景などの、色鮮やで細かな描写が得意です。写真を高画質でプリントするのに優れています。

4色インクは、文書印刷がメインで、画像印刷もスポット写真程度という方におすすめ。色数が少ないので、写真印刷には不向きですが、印刷コストに優れています。

プリンターの選び方③
利用シーンとプリンターの機能や装備を照らし合わせて選ぶ

SDカードダイレクト

By: cweb.canon.jp

簡単に写真をプリントできる、おすすめ機能です。SDカードをプリンターへ直接差し込み、液晶モニターの画面を見ながらプリントしたい画像を選択。簡単操作でプリントできるので、おすすめです。

自動両面プリント

By: cweb.canon.jp

自動両面プリント機能は、用紙の表裏を入れ替えることなく両面印刷する機能。用紙の使用量が半分となるので、用紙代の節約になります。大量に印刷するときや、年賀状を印刷する場合にも便利な機能です。

BD/DVD/CDレーベルプリント

By: cweb.canon.jp

オリジナルのレーベル作成や、プリントができる機能。CDやDVD、BDディスクの表面のレーベル面に、タイトルや写真を印刷できます。

ダイレクト接続・Wi-Fi Direct

By: cweb.canon.jp

プリンターに直接接続して、印刷やスキャンができるおすすめ機能。Wi-Fi機能に対応したスマートフォンやタブレットであれば、Wi-Fiルーターなしで利用できます。部屋のどこからでも印刷ができて、おすすめです。