Go Kin Packsを使えば、いつでもどこでも歩くだけで発電できる!5分歩けば、携帯電話で10分から25分通話分の充電が可能。

夏休み目前、アウトドアで思いっきり夏を満喫したいところですね。でもハイキングをはじめアウトドアで心配なのがいざという時の電池切れ。万が一の時に携帯電話の電池が切れたり、せっかくの絶景を前にカメラのバッテリーがなくなったり。。。そんな心配を吹き飛ばす、画期的なアイテムが登場しました!

Go Kin Packsの使い方はいたって簡単。発電装置をバックパックの底に取り付け、装置から出ている2本のコードを足首につけます。あとは歩くだけ!発電装置には2つのUSBポートがあります。また、緊急時や歩けない場合などのために電気を残しておくリチウムイオン電池も完備してあります。これさえあれば、心おきなくアドベンチャーが楽しめますね。

「Go Kin Packs」= "Powered by You"

d8cc4f47c3d0481bd0d7c7e39533bc18_large

いつでもどこでも自分で電気を発電できるGo Kin Packsは、Fast CompanyやMSN Innovation、Mashableなどのメディアからも大注目されていて、Popular Scienceの2014 Best of What's New Awardsにもノミネートされました。

Go Kin Packsは、キャンプやカヌーが趣味という発案者が開発に開発を重ねて、ようやく持ち運び可能な軽量化に成功しました。では、その特徴をまとめてみましょう。
・重さ:1.2 kg
・USBポート:2つ
・リチウムイオン電池完備
・サイズ:25 cm X 13 cm X 8 cm
・DCパワージャック
・LEDバッテリー表示
・5分歩くだけで最大25分の通話分の発電機能