暖房器具といっても機能やデザインなど、その種類はさまざま。今回ご紹介するのは暖炉型ファンヒーター。薪が燃えているような揺らめく炎の光は、温かみのある癒し空間をおしゃれに演出してくれます。

気になる電気代もチェックしながら、お部屋をおしゃれにキメてくれる、インテリアとしておすすめの暖炉型ファンヒーターをご紹介します。

おすすめの暖炉型ファンヒーター

ベルソス(VERSOS) 暖炉型ファンヒーター VS-HF2201BK

51ftij7ljal

商品価格 ¥ 8,200

お手頃な価格で落ち着きのある暖炉生活が始められると評判の高い暖炉型ファンヒーターです。落ち着きのあるレトロデザインがお部屋を暖かくおしゃれに演出してくれます。スイッチを入れればすぐに温風が出る速暖タイプ。温度設定は強弱の2段階ですぐに暖まりたい時には重宝しますよ。

また、転倒時や温度過上昇時に自動停止する安全装置がついているので、小さなお子様のいるご家庭でも安心です。暖房を切り、ゆらめく炎だけでやわらかくお部屋を照らす、おしゃれなインテリア家具としてもいいですね。

カラーはブラックの他にも、ブラウン、ホワイト。お部屋の雰囲気に合わせて選べば、よりおしゃれな空間を演出できますよ。

ノスタルジア(Nostalgie) 暖炉型ファンヒーター CHT-1540

41sf-t0hskl

商品価格 ¥ 15,984

こちらのノスタルジアの暖炉型ファンヒーターは、温度設定が強1200Wと弱600Wの2段階切替に加えて、ヒーター調節と擬似炎ランプの明るさがダイアルで調節可能なのが特徴。もちろん、ヒーターのスイッチをオフにして、炎の照明だけを楽しむこともできます。

また、アンティーク調の落ち着きのあるデザインは、お部屋のインテリアを損なうことなく温もりと安らぎの空間をおしゃれに演出してくれます。

Duraflame 暖炉型ファンヒーター DFS-450-2

41cye80kzql

商品価格 ¥ 26,200

一見、本物の薪ストーブと見間違えそうな重厚感の中にも上品さを兼ね備えたアンティーク調のヒーターです。外観の仕上げが精巧でとても美しく、暖房シーズン後もインテリアとして置いても素敵ですね。

暖房機能は1500Wで強弱の切り替えがありませんが、温度が上がりすぎるとサーモスタットの働きで電源が切れるため安心です。 

ディンプレックス(Dimplex) Club CLB20J

510eea1sanl

商品価格 ¥ 39,800

ディンプレックスの暖炉型ファンヒーターは、高級感を感じるクラシックなデザインとまるで本当の薪を燃やしたような擬似炎の美しさで、世界の数多くのホテルから高い評価を受け使われています。

インテリア家具としても通用するクラシックなデザインとどんなお部屋でもしっくり馴染み置き場所を選ばないコンパクトサイズが魅力です。お値段は高めですが、本物志向のインテリアにこだわりたい方におすすめ。確かな満足度を実感できる暖炉型ファンヒーターです。

ディンプレックス(Dimplex) Piano Stockbridge SKG20BLJ

513q-vrvkul

商品価格 ¥ 57,000

ディンプレックスのこちらのタイプは、「Piano Stockbridge」の名に相応しいピアノの持つ艶を活かした高級感のあるフォーマルな外観が美しい逸品。リビングのような人が集まる部屋にあるとしっくりくる感じがしますね。

特殊鏡面ガラスによって、炎をより立体的に演出されています。心と体を深く落ち着かせる「1/fゆらぎ効果」への徹底したこだわりも魅力の暖炉型ファンヒーターです。 

ディンプレックス(Dimplex) オプティミスト ピアモント PMN12J

41deeplr9wl

商品価格 ¥ 100,000

こちらは、普段の生活スタイルに暖炉や薪ストーブがある北欧フィンランドでつくられた本格派の暖炉型ファンヒーターです。蒸気がつくるゆらぎと光の反射がリアルな炎のゆらぎを再現しています。

それに加えて、精巧に作られた薪の質感がお部屋を温かく包み込むような雰囲気は、心と体を深く落ち着かせる魅力のある癒し空間を作ってくれます。価格はお世辞にもお手頃とはいえませんが、理想の暖炉生活を約束してくれる最高の暖炉型ファンヒーターです。

暖炉型ファンヒーターって?

最近の電化製品のトレンドは、機能だけでなくお部屋のインテリアにもフィットするデザイン家電。中でもおしゃれ感覚を取り入れた暖房器具として今、注目を集めているのが暖炉型ファンヒーターです。そのレトロなデザインと、一見本物の炎と見間違うような疑似炎のイルミネーションがお部屋をおしゃれに演出してくれます。

暖炉型ファンヒーターの魅力

51h1jp2vn7l

暖炉型ファンヒーターの魅力は、やはり部屋の雰囲気に溶け込むレトロでおしゃれなルックス。暖炉のどこか懐かしく親しみのある暖かい雰囲気は、最新のスタイリッシュデザインのヒーターにはないものです。

また、本物の薪を燃やしているときの揺らぐ炎の光を再現することで、気持ちを落ち着かせる癒し効果に加えてイルミネーションとしてお部屋のインテリア性を高めてくれるところも大きな魅力ですね。

その他、本物の暖炉ではないので、特別な工事の必要もなくすぐに使え、また、持ち運びができるので置き場所も選びません。また、ファンヒーターとして、火を使わずお部屋を暖めることができるというのもうれしいところ。空気も汚さないので安心ですね。

揺らぐ炎の光が持つ癒しの効果

9fca309ea6a4d749d0975a0152f90b16_s

キャンドルのゆらゆらと揺れる炎の光を見つめているだけなのに、なぜか「ホッ」とリラックスすることってありませんか? 炎が揺らぐ時の規則的な揺れと不規則な揺れが調和した自然界にあるリズム「1/fゆらぎ」が人に心地よいリラクゼーション効果を与えてくれるそうです。

また、人は太古の時代から闇を恐れて身を守るために火を起こしていました。そのため、人は炎の光があることで精神が安定すると言われています。

暖炉型ファンヒーターの電気代

bank-note-209104_960_720

電化製品を使う上で電気代がどれぐらい掛かるものなのか? とても気になりますよね! 暖炉型ファンヒーターは、一部1500Wのものがありますが、600Wと1200Wの2段階の温度調整のものが大半です。こちらを基準に1時間使った場合の電気代を見てみると、600Wでは、約12円、1200Wで約24円程度です。

使用時間を1日3時間と想定して30日使った場合では、600Wで1,080円程、1200Wでも2,018円程度の電気代ですので、エアコンと比較すると少し割高に感じますが、暖房だけでなく部屋を彩るイルミネーションインテリアとして、また癒し効果などの付加価値を考えれば、電気代は安いと言えるかもしれません。