大手キャリアが販売しているモバイルルーターは、1年や2年の契約縛りがあり、スピードなどで不満があってもなかなか解約できませんでした。そのため、今は契約に縛りがないキャリアのSIMカードを使う人が増えました。安価なSIMカードでのモバイル環境の利用をこれから考えている人におすすめする、SIMフリーのモバイルルーターをご紹介します。

日本電気(NEC) Aterm MR03LN

419RwQTGapL

LTEの最大通信速度は下り150Mbps上り50Mbps、Wi-Fi通信は最大433Mbpsのモデル。最大通信時間は12時間ですが、Bluetoothデザリングにすれば最大24時間になります。スマホから専用アプリを使用することにより、本体の操作が可能になります。

日本通信(JCI) b-mobile4G WiFi3

51eIU2vIHVL._SL1200_

3バンドのLTEに対応したモバイルルーター。最大通信速度は下り100Mbps、上り50Mbpsです。パソコンはもちろんスマホやタブレット、ゲーム機など同時接続は10台が可能です。軽量ボディでポケットにすっぽり収まり、ビジネスにもプライベートにも気軽に使えます。SIMカードはmicroSIMカード。

ファーウェイ(Huawei) Mobile WiFi E5377

41zs3rnSrZL._SL1020_

4GLTEモデルで電源を入れればすぐ使えます。シンプルなデザイン、簡単な操作、コンパクトさで人気ですが、電池の持ちが良くない、パスワードが画面に表示されるという欠点があります。長時間の使用を考えていない方にはおすすめできる製品です。

ZTE Wi-Fiルーター MF98N

bigsale14337495832

4バンドのLTEに対応で、最大通信速度は下り150Mbps、上り50Mbps。大容量バッテリーで連続通信14時間でスマホの充電も行うことができます。最大14台の同時接続で自宅にある全てのWi-Fi機器を接続することが可能です。オプションのUSB−LANアダプタを使用すると有線LAN回線が使うことができます。自宅では有線、外出先ではモバイルとして使うことができます。

ネットギア(NETGEAR) AirCard AC785

51pLkZumXtL._SL1054_

最大15台の同時接続に4Gで最大通信速度は150Mbps。デュアルバンドWi-Fiに対応していますので無線の速度も早くなっています。専用アプリでスマホなどから接続状況やバッテリー残量などを確認管理できます。

日本電気(NEC) Aterm MR04LN

81bo6ERD5+L._SL1500_

LTE-Advancedに対応しているモデルで受信最大300Mbpsの高速通信が可能です。無線は最大867Mbps、Bluetoothテザリングは最大3MbpsまでOK! SIMカードはmicroSIMカードで2枚挿入可能なディアルSIMで、国内と海外、ビジネスとプライベートなどの使い分けができます。

ワイモバイル Pocket Wi-Fi LTE GL04P

hw_279763

ワイモバイル専用端末ですが実はSIMフリーの商品。本体だけ購入し他社のSIMカードで通信できることができます。最大通信速度は150Mbpsで最大10台まで同時接続が可能。USBケーブルでパソコンと接続することで無線がついていないパソコンでも本製品を使用してインターネットができます。